GoProの動画に最適なビデオエディタは何ですか? これらのオプションを確認してください。

2017年12月7日

Shooting with GoPro cameras

GoPro動画編集のベストを探る:公式のコミュニティのお勧め

GoProの製品は素晴らしいので、誰かがそれを主張することはほとんどありません。2000年代初頭以来、彼らは非常に高品質で撮影できるスタイリッシュな手のひらサイズのデバイスとの業務用カメラの市場を破壊してきました。最新のモデル「Hero 5」は、4K、2,7K、1440p、1080p、960p、720p、WVGAでビデオを録画することができます。 CanonやNikonのようなマーケットリーダーにとっては真剣な呼びかけです。

しかし、素晴らしいビデオを作るのはGoProのレンズとハードウェアだけではなく、それはカメラの後ろの人です。さらに、すべての生の映像がポストプロダクションを経ずにインターネット上に公開されれば、おそらくいくつかのクリップはやや印象的ではないでしょうか?そのため、良いGoProビデオエディタを見つけることは、GoProの新しい所有者が考えるべき最初のタスクです。

注目されたのは、GoProは、スタジオという無料の動画編集ソフトウェアをユーザーに提供していました.が、2017年夏の終わりで、スタジオのサポート終わりました。率直に言って、これは多くの動画編集のプログラムが選択肢としてされる機会ですが、2つだけがGoPro F.A.Q公式サイトに表しています。テクニカルサポートチームからGoProのオーナーにお勧めします:

両方とも、GoPro映像を開く、ビデオの部分をカット/スプリットする、音楽やテキストを追加する、コントラストや色の調整、ズーム、複雑なエフェクトの追加などの基本的な操作ができる無料のノンリニアのビデオエディタです。 。

この記事では、ソフトウェアの各部分を詳しく見て、何らかの理由で公式のお勧めに納得していない場合は、チェックアウトできるGoProの選択肢をいくつかレビューします。

Editing Gopro videos

GoProを使い始めたばかりの人にとって、良いビデオエディタは何ですか?

GoProコミュニティフォーラムに関するよくある質問をすばやく見て、次のリストを出しました:

  • まず、迷惑なファイル変換のプロセスなしでGoProフッテージを開くことができます。
  • 第2に、スムーズなトランジションを使用してファイルを素早くカットおよびマージするツール。
  • 第3に、オーディオのミュートおよび編集機能。
  • 第4に、過度に露出し過ぎたビデオを太陽に照らして、または不足しているところで修正する設定、 白黒フィルタとノイズ除去機能
  • 最後、プログラムはRAMとOSのバージョンに関係なく平均的なコンピュータで必ず動作しています。

Windowsユーザ向けの無料GoPro動画編集- VSDC (ここからダウンロード)

VSDCは、ローエンドのコンピュータを含むあらゆるPCで動作します。 7、8、10のWindows OSを使用して32ビットまたは64ビットを使用している場合でも、それをインストールして実行することができます。

ファイルを開く

中断されたスタジオエディタは、GoProカメラから抽出されたファイルのみを読み込むことができましたが、他のデバイスのフッテージが開かれませんでした。VSDCは、4Kを含むあらゆる形式の動画を開いたり編集したりするのに問題ありません。だから、これについて心配するべきではありません

The main menu in VSDC Video Editor

VSDCで作業を開始するには、プログラムを開き、「コンテンツをインポートする」ボタンを選択してから、コンピュータ上のファイルを選択します。編集中に別のファイルを追加したい場合、いつでもできます。上部のメニューで「編集」というタブをクリックし、「オブジェクトの追加」のボタンに行き、インポートするファイルの種類を選択します。

ビデオエディタにGoProメモリカードからファイルを直接インポートする方が好きな方もいます。 つまり、ディスクスペースが許せば、編集を開始する前に、元の映像をアクションカメラからPCに保存することをお勧めします。

基本的なビデオ編集機能

VSDCに動画を追加したら、サウンドをミュートすることができます - 特にバックグラウンドノイズの場合 - オーディオを追加するか、独自の音声コメントを録音する。GoProビデオエディタのように、フッテージを回転または切り抜いて、特定のオブジェクトにフォーカスすることができます。もちろん、ムービーの断片を切り取って分割することもできます。

YouTubeのトップGoProブロガーの1人であるVidProMomは、VSDCでの分割、トリミング、スローモーションおよび早送りに関する詳細なガイドを公開しています。画像には数千語分の価値があるので、このチュートリアルをチェックすることを強くお勧めします

プロジェクトに取り組んでいる間、特に長時間の高品質の動画では、自動保存機能を有効にすることをおすすめします。停電や奇妙なペットに噛まれたコード、その他の軽微な災害があっても、動画の編集作業は無駄になりません。

明るさ補正

アクションカメラの所有者は、他の動画の撮影者よりも天気予報に感光させています。あなたが知っている、太陽のため、動画は常に過度または露出不足になります。一部のシューターは自動修正機能に依存していますが、その結果が必ずしも期待を満たすとは限りません。ここでは、最高の結果を達成しようとする人のためのアドバイスです:明るさ/コントラスト/ガンマという設定を試してみてください(またはBCG効果)。ほとんどのノンリニアのGoPro動画編集では、このパネルにアクセスして、必要に応じて調整することができます。

あなたのGoPro動画が過度に露出している、または太陽のために明るすぎる場合:コントラストのレベルを上げたり、明るさのレベルを下げたりしないでください。たとえそれが最も論理的なステップと思われるとしても。その代わりとしてガンマのレベルを大幅に下げて、あなたの映像がどのように視覚的に魅力的になっていくかを見てみましょう。

あなたのGoProビデオ露出が不足している、または暗すぎる場合:明るい動画よりも少し難しい状況ですが、すべてのBCGレベルを上げることで修正することができます。最も高い点に明るさをもたらし、次にコントラストを上げ、ガンマを少し上げてそれに応じて調整します。

動画にテキストを追加する

どんなGoPro動画編集でも数回のクリックでコメント、タイトル、字幕を追加できます。試してみることをお勧めするものは、印象的な効果を達成するための色んな設定を使うことです。VSDCに適用する2つのトリックは次のとおりです:

Use the Contour tool

字の縁取り。VSDCのタイトルとイントロをアウトラインして、写真で本物に見えるようにします。縁取りの色と太さを選択できます。

文字の中に動画。これは、ビデオオープニングや新章への移行のための素晴らしい効果です。 それは複雑に見えるかもしれませんが、それは文字通り数回のマウスクリックを必要とし、ビデオ編集初心者によって実行することができます。タイムラインにテキストを追加し、レイヤーをダブルクリックして、ビデオのオブジェクトを追加するだけです。動画がテキスト全体をカバーしていることを確認し、「ブレンド」メニュー(タイムラインの左側)をクリックして「ソースイン」を選択します。 ここで得られる結果です:

Video in text mask

GoProビデオエディタのエクスポートのお勧め

現代のビデオ編集ソフトウェアでは、あなたのビデオをオンラインで公開するのか、それともDVDに保存するのかが決まります。したがって、エクスポートのステップに進むと、あらかじめ設定された出力プロファイルが最初に探す必要があります。VSDCはTwitter、YouTube、Facebook、Instagramのプロファイルを提供します。つまり、映画のサイズ、解像度、品質は、特定のソーシャルネットワーク要件に合わせて自動的に調整されます。また、複数のデバイス/画面サイズ/解像度のプリセットも用意されています。これは、スマートフォンで視聴するビデオを編集する場合に便利です。

しかし、どこにビデオを置いても、最高品質を可能にすることです。ソーシャルネットワーク、貧弱なインターネット接続、または低画面解像度は、映像がぼやけていることで有名で、視聴者の印象を損なう可能性があります。

エクスポートコーデックを選択する機会を持っているときはいつでも、H.265 / HEVCで行きます。 最高品質を保ちながらビデオを最小サイズに圧縮します。

Apply transitions in iMovie

Macユーザー向けのGoProビデオエディタのお勧め - iMovie (ここからダウンロード)

iMovieはおそらく、Macユーザーにとって利用可能な最高の無料のビデオ編集ソフトウェアです。特に、Appleは新しいMacを購入する人だけでなく、誰もが無償で利用できるようにしました。ムービーメーカーと違って、iMovieはノンリニアで全体的にはるかに強力なビデオエディタなので、OSのデフォルトのプログラムについては懐疑的ではありません。ところで、それは不安定だ場合、あなたの映像を修正するために利用できる安定化機能を備えています。

ファイルを開く

iMovieはわかりやすい直感的なインターフェイスを備えているので、プロジェクトを開始するのは本当に簡単です。あなたが4Kで撮影しているかどうかにかかわらず、映像を読み込んで編集することができます。ただし、4Kの処理ではコンピュータからの追加リソースが必要になり、解像度の低いビデオほど速く動作しない可能性があります。

iMovieでGoProファイルを開くには、「新規作成」大きなプラスボタンをクリックして「ムービー」を選択します。その後、「メディアのインポート」ボタンを選択し、ハードドライブから動画を選択します。VSDCとは異なり、iMovieはタイムラインに自動的にビデオを追加しないので、希望の順序で手動で行う必要があります。ピクチャ・イン・ピクチャ効果を作成する場合は、ファイルをリニア(直接)シーケンスに配置するだけでなく、非線形(間接的)に配置することもできます。

基本的なビデオ編集機能

他のGoPro動画編集と同じように、iMovieを使用すると、画像やビデオを扱い、切り取りや切り抜き、トランジションの追加、クリップへの音楽の追加、複数のエフェクトの適用が可能です。プレビュー画面の上部にあるドロップダウンメニューに移動したら、ピクチャ・イン・ピクチャ効果、ブルー/グリーンスクリーン効果、および基本的な分割画面エフェクトを見つけることができます。上部のメニューには、タイトルやムービーの背景のためのライブラリも組み込まれています - 非常に便利です!

色補正

iMovieの色補正設定は、VSDCで見たものと若干異なりますが、時間を投資すれば大きな結果が得られます。多くのアクションカメラの所有者に注目されている共通の問題は、レンズが常に実際の画像を完全に伝達するとは限りませんので、自分の目で見た後に見えるほどカラフルではありません。iMovieはその問題を解決するのに役立ちます。

タイムラインメニューの上にある 「i」ボタンをクリックすると、 「インスペクタ」という名前の新しいウィンドウがポップアップします。利用できる色補正の設定を開くには、「ビデオ」タブを選択します。露出、明るさ、コントラスト、彩度、およびRGBの処理が可能です。 また、下に白い点調整円があります。

以下はマシュー・ピアースの短いビデオガイドです。iMovieでカラーグレーディングを実行して、シャープでカラフルでボリュームがいっぱいになります。

動画のエクスポートのお勧め

ビデオをエクスポートするには、「共有」ボタンをクリックし、「ファイル」に進みます。この時点で、あなたが撮影した解像度であれば、ネイティブの4Kを含む、フォーマット、品質、圧縮、解像度を選択できます。おそらく推測しているように、圧縮レベルが高ければ高いほど、ファイルサイズは小さくなります。ビデオ品質を損なうことなく最小化するためには、iMovieの最新バージョンでサポートされているH.265 / HEVCコーデックを選択してください。

Support older versions of Studio

Image source: http://mashable.com/2015/07/06/gopro-ceo-vr-drones-cloud/#N7T25PD4eiqK

他の検討するGoPro動画編集

何らかの理由でVSDCまたはiMovieがあなたのためではないと思われる場合は、他にもいくつかのオプションを試してみてください。そして、各プログラムの見直しには深く関わりませんが、いくつかを提案し、少なくとも研究時間を節約したいと思います。

旧バージョンのStudio

はい、それは正しいです。GoProはStudioのサポート終了を発表しましたが、実際にStudioがQuikにバンドルされなくなりました。GoProのデフォルトソフトウェアの所有者は、アクションカメラからメディアファイルを抽出し、保存、整理、共有するために使用します。Quikにはトリミングやクリップへの音楽やテキストの追加など、基本的な処理機能はほとんどありますが、フル機能のGoProビデオエディタとはほとんど言えません。最新のQuick 2.4バージョンリリースを開始すると、アドオンとしてGoProユーザーはStudioを利用できません。

しかし、それはウェブ上で利用できるプログラムの旧バージョンが存在しないという意味ではありません。CNET Download、Major Geeks、TechSpotなど、最も信頼性の高いソフトウェアディレクトリを簡単に見てみると、Studioバージョン2.5をダウンロードしてインストールできることが確認されています。実際にそれは素晴らしいです。新しいビデオ編集プログラムを学ぶには時間と労力を要すからです。Studioを何年も使用していて、その寿命の終わりについてのニュースがあなたの心を壊してしまった場合、私たちがあなたの精神を取り戻したことを願っています。さらに、GoProの公式のF.A.Q.によると、Studioのテクニカルサポートはまだ提供中です。

Create a project in Shortcut

Image source: http://static.filehorse.com/screenshots/video-software/shotcut-screenshot-03.jpg

ShotCut - オープンソースソフトウェアを好む人向けのGoProビデオエディタ

ShotCutはクロスプラットフォームのソリューションです。つまり、Windows、Mac、LinuxのどのOSでも使用できます。それは4Kの解像度をサポートし、全体的に優れたフォーマット互換性を持っています。ShotCutインターフェイスは非常に最小限で、ツールセットには、ビデオエフェクト、フィルタ、トランジションなど、最も重要なポストプロダクション機能が含まれています。あなたは、基本的な色補正を実行し、速度で再生し、スローモーションと早送り効果を適用することができます。

ShotCutではテキストや音楽を追加することも可能ですが、現在のバージョンの字幕はサポートしていません。一方、反応ビデオやボイスオーバーを録音する場合は、オーディオとビデオのキャプチャ機能があります。ShotCutは、多くのプログラムとは異なり、コミュニティのメンバーがどのレベルの学習曲線の課題をも克服するのに役立つ、活発なユーザーフォーラムを持っています。

Editing in DaVinci Resolve

Image source: https://www.cinema5d.com/wp-content/uploads/2015/03/Resolve11_3.jpg

DaVinci Resolve - プロレベルの検索結果を探す人向けのGoProビデオエディタ

Davinci Resolveは、強力な色補正機能を備えているため、アマチュア映画制作者の間で非常によく知られています。それはShotCutのミニマリズムがなく、VSDCほど軽くないかもしれないが、それがあなたが取り組んでいる実際の映画なら、あなたのコンピュータは十分に強力である(最低2GBのRAMを備えたグラフィックカード)。

Davinci Resolveはウォーターマークなしの完全無料で、WindowsとMac OSの両方で動作します。あなたがアクセスできるすべてのマルチレベル設定で急な学習曲線が得られるかもしれませんが、ハリウッドのような結果を得るチャンスがあるので、おそらく時間を投資する価値があります。

結論

GoProのビデオは既に素晴らしいです - レンズ、ハードウェア、そして彼らが撃った冒険的な人々のおかげで、そうです。ほとんどの場合、高度な編集は必要ありません。おそらく、ちょっとしたトリミングや、サウンドトラック用の好きな音楽の追加などです。最終的にどのソフトウェアを選択するかは、GoProの公式コミュニティフォーラムに参加し、MicBergsmaExpert VagabondVidProMomなどの創造的GoPro YouTubersに従うことを強くお勧めします。あなたがインスピレーションの源を見つけるためにそこにはさらに多くのものがあります。

ハッピーシューティング!