動画をクロップするためにVSDC無料動画編集を使用する

誤って周辺地域を記録していますか?シーン内の特定のオブジェクトに焦点を合わせる必要がありますか?映像のプレビュー中に指の滑りを発見しましたか?動画を切り取るか、またはその枠線をトリミングことを望む多くの理由があるかもしれません。重要なのは、画質を落とさずにできることです。

ほとんどのモバイルアプリではこのタスクを実行できませんが、ほとんどのデスクトップ動画編集ソフトウェアでは、動画を正確にクロップし、ビデオの周囲の黒い帯を取り除き、必要に応じて特定の幅と長さを設定できます。このチュートリアルでは、VSDCを使用してWindows 用の無料で動画をクロップする方法を紹介させていただけます。

How to quickly crop video borders in VSDC

あなたが動画編集に興味があるなら、VSDCは単なるトリミング以上のものが可能です。家族の休暇の記録に基づいた短いクリップ、あるいはビデオ効果、色補正、およびオーディオ調整を含む深刻なプロジェクトなどの映画を作成するためのツールセットを提供します。

VSDC無料動画編集をダウンロード

Windowsで無料で動画をクロップする方法

VSDCに動画をインポートしたら、トップメニューに移動して、下の図のように「切り取りと分割」メニューにある「クロップ」というアイコンをクリックします。クロップする動画の上でマウスの右ボタンをクリックしてもこのメニューにアクセスできます。

Cropping a video for free

お気づきかもしれませんが、動画のカスタム領域をクロップするか、自動クロップ機能を使用できます。後者は、ビデオサイズがシーンのサイズに自動的に調整されることを意味します。ただし、ほとんどのユーザーはカスタム設定を使用して動画をクロップする必要があります。 その方法を見てみましょう。

「カスタム領域」を選択すると、クロップしたいビデオ上の領域を選択するための新しいウィンドウがポップアップします。ここでは、何ができることです。

  1. 選択した領域をハイライトし、ドラッグして、クロップの後でシーンに残るものを定義します。
  2. 複数のオブジェクトを持つビデオをクロップするときより高い精度を目指しているズームインします。
  3. 前後にスクロールして、クロップされた領域がシーン全体でどのように見えるかを確認します。
  4. シーンのサイズ、オブジェクトのサイズ、または画像の縦横比に合わせて整列を適用したり、ビデオのサイズを設定したりするには、「元のサイズを設定」ボタンを使用します。

How to crop a custom region of a movie using free software

最後に、右側の「プロパティ」ウィンドウを使用して、手動で位置を変更して各動画を正確にクロップすることができます。下の図を参照してください。「プロパティウィンドウ」が自動的に表示されない場合は、マウスの右ボタンを使用して動画をクリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。

VSDC video borders cropping dashboard overview

動画をクロップしたら、「プロジェクトのエクスポート」というタブ(トップメニュー)に進み、必要な形式を選択します。プレビューのボタンを使用して、出力ビデオに自分が定義した部分のみが含まれ、縦横比が正しいことを確認します。エクスポートのプロファイルの編集を選択した場合は、画質、解像度、幅、高さを変更できます。すべてうまくいったら、「プロジェクトのエクスポート」をクリックしてファイルをパソコンに保存します。

興味を持っている可能性がある他の動画編集の指示: