ビデオや画像を回転させる方法

まず、プログラムにビデオや画像ファイルを開きます。その後、タイムライン上でそれをクリックし、エディタ タブの「Tools」セクションの「rotate」ボタンを使用します。これらのボタンを使用すると、ファイル全体の90度時計回りまたは反時計回りに回転することを可能にします。

 

回転のエフェクトの適用

ビデオの再生時に回転角度を変更するために、「Rotation effect」を使用することができます。

このエフェクトを適用するには、タイムライン上のファイルをクリックし、エディタ タブの「Video Effects」ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューから「Transforms > Rotate」を選択します。

新しい開いたウィンドウでは、時間内のオブジェクトの位置を設定することができます。あなたは、エフェクトの期間を開始すべきポイントを選ぶことができます。そして、エフェクトはファイル全体にのみそのー部に適用される場合は、選ぶことができます。

 

プロパティの調整

プロパティウィンドウ内の他のエフェクトパラメーターを設定することができます。必要に応じてビデオ数度回転するには、「Rotate angles」フィールドに適切な値を設定します。

ビデオを作成するには「Rotate angles」フィールドの側に3つのドットボタンを使用し、一点の周りを回転または反対方向に回転を作成します。新しいタブは、タイムライン出開かれます。それは回転軌跡を調整することができます。まず、ツールバーの軌道の種類を選択し、新しいポイントを設定するには、編集エリアをダブルクリックします。あなたが利用可能なポイントのいずれかをクリックして、適切な位置に移動することができます。不要なポイントを削除するには、ツールバーの「Remove」ボタンを使用します。

 

編集操作の結果を確認するために「Preview」ボタンを使用します。

 

 


You can get more information about the program on Free Video Editor' description page.