VSDC 無料動画編集を使用して動画内の顔をぼかす方法:試す2つの方法

動画の一部をぼかすことは一般的なタスクです。人のアイデンティティを匿名に保つこと、GPS座標または車番号が見えないままでいることを確実にすることが必要とするかもしれない場合もあります。ただし、5つのうち3つはビデオの顔をぼかすことです。

VSDC動画編集は無料でそれをやる2つの方法を提供します。最初のものは文字通り数秒かかり、長方形の形をしたインスタントの「ぼやけたマスク」を作成します。ロゴ、透かし、数字、その他の小さなオブジェクトなど、ビデオの一部をすばやくぼかす必要がある場合にも理想的です。2つ目の方法は、周囲のエリアをぼかすことなく、奇妙な形のオブジェクト(車や人など)を正確に隠す必要がある人に適しています。もう少し時間がかかりますが、フッテージ内のあらゆるオブジェクトを正確に網羅することができます。

Two ways to blur faces in a video with VSDC

 

無料でビデオの顔をぼかす方法をお探しですか?
Windows用のVSDCをダウンロードする

2回のクリックでビデオ部分をぼかす方法

動画を素早く検閲する方法を探している人向けに、「透過性ロゴ」と呼ばれる内蔵フィルタがあります。技術的には、選択したオブジェクトの上に配置してすぐに使えるぼかした長方形です。 使い方は以下の通りです。

  1. シーンにビデオを追加します
  2. ビデオ効果の「フィルタ」ーに進み、「透過性ロゴ」を選択します。下の図のように、動画のぼやけた部分とタイムライン上に「透過性ロゴ」新しいタブがすぐに表示されます。
  3. タイムライン上「透過性ロゴ」のオブジェクトを一回クリックすると、ぼやけたフィルタの輪郭に気付きます。
  4. フィルタの角または中心点を使ってフィルタを移動またはサイズ変更します。

How to quickly add a pixel mask in a video

フィルタの外観を変更したい場合(たとえば、ぼかしをピクセルまたはモザイクに切り替える場合)、「プロパティ」ウィンドウで変更できます。

プロパティウィンドウは右側にあります。表示されていない場合は、マウスの右ボタンを使用してタイムラインの透過性ロゴのレイヤーをクリックし、「プロパティ」を選択します。ウィンドウがスライドします。「透過性ロゴの設定」までスクロールします。フィルタプリセットの中からモザイク、ピクセル、または任意の種類のぼかしを選択し、ニーズに応じて集約のレベルを調整します。 下の図を参照してください。

How to blur an object in a movie using VSDC

「[プロジェクトのエクスポート」タブに移動して、動画を必要な形式でパソコンに保存します。

以下では、カバーする必要があるオブジェクトの形状に正確に従って、ビデオ内で顔をぼかす方法について説明します。

カスタムシェイプのツールを使用してビデオオブジェクトをぼかす方法

この方法では、ベクター描画技術を使用します。

  1. シーンにビデオを追加します。
  2. 左側のメニューから「カスタムシェイプ」オブジェクトを追加します。 最初は白い長方形のように見えます。
  3. 「プロパティ」ウィンドウを開き、「親と同じサイズに設定」ボタンをクリックします。これで長方形はシーン全体をカバーします。
  4. タイムライン上の「カスタムシェイプ」というオブジェクトをダブルクリックすると、4つの「シェイプのポイント」を持つ新しいタブが開きます。
  5. それぞれのシェイプのポイントをクリックしてCtrlキーを押しながら、すべてのポイントを選択します。 次に「削除」を押します。
  6. プログラムのトップメニューにある「カスタムシェイプ」タブを開き、「ポイントを挿入する」の「新しいシェイプを開始する」をクリックします。
  7. 慎重に、オブジェクトの境界を越えてポイントを配置することにより、必要な領域を覆うマスクを作成します。

How to create a precise pixel mask for free

上の図のような結果になったら、タイムラインの「Scene 0」タブに戻ります。マウスの右ボタンを使用して元のビデオレイヤーをクリックし、「コピー」を選択します。次に、「カスタムシェイプ」のレイヤーをダブルクリックして、「カスタムシェイプ」タブに動画を貼り付けます。貼り付けたばかりのビデオの「ソースイン」というブレンディングモードを選択します。下の図を参照してください。

How to pixelate a face in a video

その後、「ビデオ効果」タブに行き、「フィルタ」に進み、「ピクセル化」を選択します。ポップアップウィンドウで「はい」をクリックします。フィルタのレベルを調整する必要がある場合は、「プロパティ」ウィンドウを開き、ピクセルレベルを調整します。

それがどのように機能するかについては下の動画をチェックしてください。

ビデオ内の人物が動いて、その動きに追従する(そして顔を隠したままにする)ためにぼかしフィルタが必要な場合は、それもできます。このチュートリアルから移動軌跡を追加する方法をご覧ください。オブジェクトの移動はプロの機能なので、無料版のVSDCをアップグレードする必要があります。良いニュースは、それが年間わずか19,99ドルだということです。

フリーソフトウェアを使ってビデオの中の顔をぼかす方法を知ったので、他の編集チュートリアルをチェックしたくなるでしょう: