動画編集

家族のグリーティングカードから会社のプレゼンテーションまでのどんな複雑性でも動画を作成できるように、動画編集 フリーウェアを使用しています。 カットをはじめて、動画ファイルの併合、視覚効果や効果音やフィルターや画像修正などの適用、適当なサウンドトラックの追加、スライドショーを作成できます 。動画がプロフェツショナルに見えるように、クロマキーおよび詳細設定を使用してください。 全ての人気の動画形式/音声フォーマットをサポートしています。

動画編集について...

ビデオ変換器

このプログラムは他のフォーマットにビデオを変換することに志向されます。人気のビデオフォーマットの大半をサポートしています。(読込みと保存)その上、プログラムは特定のマルチメディア装置で、例えばiPhone、 Microsoft ZuneまたはArchos、再生するためにビデオを変換するタスクを大幅な簡素化します。プログラムは非常に簡単で使用するし、モダンインターフェースがあるし、必要なビデオ処理の機能があります。

ビデオ変換器について...

オーディオ変換器

オーディオ変換器は他のフォーマットにオーディオファイルを変換します。基本的なオーディオフォーマットとコーデックをサポートしています。プログラムはプレイリストとメタタグを管理し、ビデオファイルからオーディオを抜き出して、パソコンでどんなフォーマットでもこのトラックを保存させます。

オーディオ変換器について...

オーディオCDグラバ

このオーディオツールはオーディオトラックをグラブし、ユーザーのパソコンでどんなフォーマットでも保存するように使えます。人気のビデオフォーマットとコーデックの大半をサポートしています。プログラムはまた自動のファイルのリネームし、メタタグを更新のためにFreeDBからトラックの詳細を抜き出すことができます。

オーディオCDグラバーについて...

Multifunctionality

多機能性

1つのビデオソフトウェアのスイートではマルチメディア処理ツールの広い配列があります。

High speed

高速度

シングルコアやマルチコアのCPUに最適化した高品質と高速なアルゴリズムを使用します。

Affordability

費用を負担できること

VSDCはWindows OSベースのPCとラップトップに無料でダウンロードできます。

VSDC 無料動画編集を使用して動画から透かしを削除する方法

あなたは無料でビデオから透かしを取り除く方法を探しているでしょう。技術的に透かしは、文字のオブジェクトと同じように、各ビデオフレームに埋め込まれた静的要素であるため、それを取り除く完璧な方法がないことはすでにご存知でしょう。理想的には、元のプロジェクトファイルや高価な透かしの除去が必要になります。

しかし、あなたに十分かもしれないいくつかの回りくどいアプローチがあります。それは実質的に見えなくなりますように、まず、「透過性ロゴ」というフィルタを使用して、透かしをぼかしたりピクセル化することができます。上記の動画でこの方法を紹介しました。

次に、動画から透かしを削除するには(それが角または端の近くに配置されている場合)、境界線を切り取るだけで済みます。知っているべきものは、これが必然的に映像のサイズを変更します。

このチュートリアルでは、VSDCで実行される両方のテクニックを紹介します。これはWindows用の無料動画編集ソフトウェアです。まだ実行していない場合は、まずパソコンにダウンロードしてください。

VSDCをダウンロードする

VSDC の「透過性ロゴ」フィルタを使用して無料で動画から透かしを削除する方法

この方法は文字通り1分もかからず、ビデオの透かし、ロゴ、GPS座標、車の番号、時間や日付の数字をビデオに埋め込むのを簡単に取り除く方法です。

これはステップに分割されたプロセスです。

  1. ビデオファイルをVSDC無料動画編集にインポートします。
  2. 「ビデオ効果」タブを開き、ドロップダウンメニューから「フィルタ」に進みます。「透過性ロゴ」を選択します。
  3. シーンの中央にピクセル化された長方形の領域が表示されます。その間、タイムライン上には、。「透過性ロゴ」フィルタが配置された新しいタブが開きます。どこを見ればよいかを把握するには、下の図を確認してください。How to remove a watermark from a video for free
  4. フィルタオブジェクトをクリックすると、サイズを変更してシーン内で移動できます。

今、それをより強くまたは見えにくくすることによってフィルタを調整したいかもしれません。元のビデオによっては、ピクセルからブラーまたはモザイクに切り替えることをお勧めします。やり方は次のとおりです。

  1. VSDCインターフェイスの右側にある「プロパティ」ウィンドウを開きます。表示されていない場合は、「透過性ロゴ」というオブジェクトをマウスの右ボタンでクリックして「プロパティ」を選択します。
  2. 「透過性ロゴ」フィルタ設定を見つけて、任意のプリセットを選択します。 それらのうちの5つがあります:ピクセル化、ボックスぼかし、ぼかしレンズ、モザイク、ガウスぼかしです。
  3. 下のフィールドで、希望の外観になるまで集中度を調整します。

動画の外観に問題がなければ、「プロジェクトのエクスポート」タブに移動し、事前設定されたエクスポートプロファイルの1つを使用してビデオをパソコンに保存します。

また、VSDC自体がエクスポートされた動画に透かしを入れるかどうかについての質問を受けることがあるので、それがしないことを事前にお知らせしたいと思いました。VSDCは完全に無料です。透かしはもちろんのこと、試用期間やフォーマットの制限はありません。そうでなければ、「ビデオチュートリアルから透かしを削除する方法」を作成するのは少し不公平でしょうか。

続けます。 フィルターがなくてもできることがあります。続けます。 フィルターがなくてもできることがあります。透かしは映像の端に配置されていて、記録済みのスペースを少し犠牲にすることができる場合は、クロップするのが一番です。

Remove a watermark by cropping it out from a video

動画をクロップして透かしを削除する方法

さまざまな方法で動画の枠線をクロップする方法についての詳細なチュートリアルが既にあります。そのため、ここでは簡単なガイドを紹介します。

  1. ビデオをVSDCにインポートします。
  2. 一番上のメニューで「切り取りと分割」というセクションを見つけます。 クロップのアイコンは、左から3番です。 それをクリックしてカスタム領域をクロップします。
  3. ポップアップする新しいウィンドウで、カットする必要があるエッジの破線をつかみ、透かしがフレームから出るまで内側にドラッグします。
  4. 「OK」をクリックしてクロップのウィンドウを閉じます。

動画のサイズが変更され、ビデオの両側に細い黒いバーが表示されていることに気付くかもしれません(透かしの配置場所に応じて、左右または上下)。

そのため、これらの黒いバーが問題になる場合は、プロジェクトのサイズを新しいビデオのサイズに合わせることで、それらを削除できます。 それはやり方です。

透かしが入っている側をクロップすると、横幅(または高さ)パラメータも変わることに気付くでしょう。すぐに必要になるので、新しい数字に注意してください。

Crop a video to cut out a watermark or logo

クロップが完了したら、「表示」タブ(トップメニュー)に移動し、「プロジェクト」エクスプローラに移動して、「プロジェクト1」をクリックし、「プロパティ」ウィンドウが右側からスライドインしていることを確認します。この例では、幅を縮小しました。

How to adjust scene width to the width of a video

黒いバーはすぐに消えないかもしれませんが、結論を急がないでください。左側の「プロジェクト」エクスプローラウィンドウを閉じて、「編集」タブ(トップメニュー)に戻り、動画をクリックします。「プロパティ」ウィンドウに新しいパラメータセットが表示されます。緑色の「親と同じサイズに設定」ボタンをクリックして、動画をシーンのサイズにぴったり合うようにします。下の図を参照してください。

技術的には、これで終わりです。上記の手順に従ってプロジェクトをエクスポートできます。質問があったら、Facebookでメッセージを送ってください。

VSDC project size parameters adjustment

あとがき

動画の透かしは、動画の所有者が自分のファイルのコピー、変更及び配布を禁止したいことを示していることをご承知おきください。当然のことながら、著作権者であるか、元のビデオ制作者の権利を侵害しないことがわかっている場合を除き、著作権の対象となる透かしをビデオから削除することはお勧めできません。

あなたが透かし除去としてVSDCの透過性ロゴを使用することができるということを今知っているので、ここに興味を刺激するかもしれない5つのより多くのチュートリアルがあります:

公開された新しいチュートリアルについての即時通知を受け取るには、VSDCのYouTubeチャンネルを登録してください。

動画速度を落とす方法:完璧なスローモーション効果を実現するためのガイド

長く激しいアクションシーンの後、「スローモーションでそれを得たことを教えて!」とデッドプールのキャラクターが叫びます。重要なイベントを高速で撮影するとき、あらゆる小さい細部を示すために、後で動画を遅くしたいと思うことは当然です。その上、メディアのおかげで、水滴や人間の反応のような日常的なものがスローモーションでキャプチャされれば素晴らしいように見えることがわかりました。それゆえ、その効果に対するそのような高い関心です。

ですから、スローモーションエフェクトを備えた無料動画編集を探しているなら、このチュートリアルはあなたの向けです。VSDCというソフトウェアでそれを適用する方法を説明します。 それはWindows上で動作し、それは絶対に無料です。

開始する前にVSDC無料動画編集をダウンロードする

動画の速度を下げる/スローモーション効果を適用する方法

通常の動画をスローモーションにするには、再生速度を下げるするだけです。一部のビデオエディタでは、速度を2、4、8及び16倍にしか変更できません。それらとは異なり、VSDCは非常に柔軟な再生設定を持っており、望む任意の増分を使って速度変更を適用することができます。

  1. フッテージをVSDCにインポートします。
  2. 動画の一部だけをスローモーションで再生したい場合は、ファイルを分割し*、このフラグメントとメイン部分を分離する必要があります。動画全体をスローモーションで再生したい場合は、ステップ4に進んでください。
  3. ビデオファイルを分割する最速の方法は、上部のクイックアクセスメニューの「切り取りと分割」にある「カミソリ」を使用することです。目的の瞬間にタイムラインカーソルを置き、分割アイコンをクリックするだけです。必要なときにタイムラインカーソルを移動して分割アイコンをクリックするだけです。必要に応じて複数のビデオフラグメントを取得します。
  4. 動画の速度を下げる必要がある部分を選択します。
  5. 右側の「プロパティ」ウィンドウに移動します。表示されていない場合は、ビデオフラグメントをマウスの右ボタンでクリックし、「プロパティ」を選択します。
  6. 下図のようにメニューを「スピード(%)」セクションまでスクロールします。
  7. ビデオの速度を徐々に下げて、赤いプレビューボタンを使用してアクションの結果を確認します。

Slow down a video for free

動画編集でスローモーションエフェクトを適用する方法は非常に簡単です。速度を50%下げると、動画は2分の1に減速します。25%の速度を設定した場合、元の速度よりも4倍遅くなります。

スローモーション動画にリフレーミングを適用する必要がある理由とその方法

再生速度を50%以上に下げていると、動画が途切れ途切れになっていることがあります。これは、動画のフレームレートが大幅に低下したために発生します。動画速度を50%遅くすると、1秒あたりのフレーム数も50%遅くなります。言い換えれば、フッテージは時間内に「引き伸ばされ」ます。これは、フレーム間にギャップがあり、不要なスタッター効果が発生する可能性があることを意味します。これを防ぐために、リフレーミングを適用することをお勧めします。

リフレーミングを適用するには、三角形のボタンをクリックして速度設定メニューを展開します。

How to achieve a perfect slow-motion effect using reframing

VSDCで使用できるリフレーミングモードには、「ブレンディング」と「オプティカルフロー」という2つがあります。それらは異なるアルゴリズムを利用し、わずかに異なる結果を生成します。原則として、オプティカルフローは、完全にスムーズなスローモーション効果を保証する優れたオプションです。それを使いたくないかもしれない唯一の理由はPCのRAMの不足です。オプティカルフローはAIアルゴリズムに基づいて、より多くのコンピューターリソースを必要とするため、ローエンドマシンを使用している場合は、ブレンディングに固執してください。

詳細については、リフレーミングモードの使用に関する詳細なガイドをご覧ください。

まとめ

動画の速度を下げる方法がわかったので、次は2つのヒントです。

まず、スローモーションの断片をストーリーの一部にするが、ビデオ全体をスローモーションで作成することは避けてください。この効果がどれほど好きであっても、多すぎると視聴者の注意を引くのに効果的ではないかもしれません。

次に、動画を遅くすると、それがオーディオにも影響を与えることに注意してください。そして時それは面白くて適切に聞こえるかもしれませんが、ほとんどの場合それは絶対的なナンセンスです。そのため、元のオーディオトラックをミュートして、オーディオオーバーレイを作成することを検討する必要があるかもしれません。クラシック音楽はスローモーションビデオでうまく機能すると言われます。

ビデオファイルを分割するのに問題がありますか? ビデオを分割する方法についての詳細な説明を参照してください。

このチュートリアルは気に入りましたか? 私たちはあなたが素晴らしい映画プロジェクトを作成するのを助けるためにより多くのビデオ編集トリックを持っています。 チェックしてください:

VSDC 無料動画編集を使用して動画内の顔をぼかす方法:試す2つの方法

動画の一部をぼかすことは一般的なタスクです。人のアイデンティティを匿名に保つこと、GPS座標または車番号が見えないままでいることを確実にすることが必要とするかもしれない場合もあります。ただし、5つのうち3つはビデオの顔をぼかすことです。

VSDC動画編集は無料でそれをやる2つの方法を提供します。最初のものは文字通り数秒かかり、長方形の形をしたインスタントの「ぼやけたマスク」を作成します。ロゴ、透かし、数字、その他の小さなオブジェクトなど、ビデオの一部をすばやくぼかす必要がある場合にも理想的です。2つ目の方法は、周囲のエリアをぼかすことなく、奇妙な形のオブジェクト(車や人など)を正確に隠す必要がある人に適しています。もう少し時間がかかりますが、フッテージ内のあらゆるオブジェクトを正確に網羅することができます。

 

無料でビデオの顔をぼかす方法をお探しですか?
Windows用のVSDCをダウンロードする

2回のクリックでビデオ部分をぼかす方法

動画を素早く検閲する方法を探している人向けに、「透過性ロゴ」と呼ばれる内蔵フィルタがあります。技術的には、選択したオブジェクトの上に配置してすぐに使えるぼかした長方形です。 使い方は以下の通りです。

  1. シーンにビデオを追加します
  2. ビデオ効果の「フィルタ」ーに進み、「透過性ロゴ」を選択します。下の図のように、動画のぼやけた部分とタイムライン上に「透過性ロゴ」新しいタブがすぐに表示されます。
  3. タイムライン上「透過性ロゴ」のオブジェクトを一回クリックすると、ぼやけたフィルタの輪郭に気付きます。
  4. フィルタの角または中心点を使ってフィルタを移動またはサイズ変更します。

How to quickly add a pixel mask in a video

フィルタの外観を変更したい場合(たとえば、ぼかしをピクセルまたはモザイクに切り替える場合)、「プロパティ」ウィンドウで変更できます。

プロパティウィンドウは右側にあります。表示されていない場合は、マウスの右ボタンを使用してタイムラインの透過性ロゴのレイヤーをクリックし、「プロパティ」を選択します。ウィンドウがスライドします。「透過性ロゴの設定」までスクロールします。フィルタプリセットの中からモザイク、ピクセル、または任意の種類のぼかしを選択し、ニーズに応じて集約のレベルを調整します。 下の図を参照してください。

How to blur an object in a movie using VSDC

「プロジェクトをエクスポート」タブに移動して、動画を必要な形式でパソコンに保存します。以下では、カバーする必要があるオブジェクトの形状に正確に従って、ビデオ内で顔をぼかす方法について説明します。

カスタムシェイプのツールを使用してビデオオブジェクトをぼかす方法

上で説明した「透過性ロゴ」フィルターには、変更できない事前に設計された長方形の形状があります。 カスタムシェイプ領域をぼかしたい場合は、「 カスタムシェイプ」と呼ばれるツールを使用する必要があります。基本的に、カスタムシェイプを使用すると、ベクトル描画手法を使用して手動で任意のシェイプを作成できます。描画が終了したら、作成したシェイプにピクセル化されたフィルターを適用して、マスクとして使用できるようになります。

それがどのように機能するかは次のとおりです。

  1. シーンに動画を追加します。
  2. 左側のメニューから「 カスタムシェイプ」を選択します。
  3. 目的の形状が得られるまで、境界線にポイントを配置して、ぼかしたいオブジェクトの輪郭を描き始めます。 コントロールポイントをドラッグして、いつでも形状を調整できることに注意してください。

  4. 終了したら、タイムラインの「シーン0」タブに戻ります。 マウスの右ボタンを使用して元のビデオレイヤーをクリックし、「コピー」を選択します。 次に、カスタムシェイプレイヤーをダブルクリックして、「カスタムシェイプ」タブに動画を貼り付けます。
  5. 以下に示すように、ブレンディングモードメニューを開き、貼り付けたばかりの動画に対して「ソースイン」を選択します。

Here the illustration is the same, but in the screenshot where Inverted mask is signed, you should select Source in

おめでとうございます!反転マスクを作成しました。 次に、フィルターを適用して、マスクを作成したビデオの顔をぼかす必要があります。

これをやるには、「動画エフェクト」タブに行き、「フィルタ」に進み、「ピクセル化」を選択します。選択したビデオファイルにエフェクトを適用することを確認するには、ポップアップウィンドウで「OK」をクリックします。 結果はすぐに表示されます。

ただし、動画内の人物が動いて、その動きに追従する(そして顔を隠したままにする)ためにぼかしフィルタが必要な場合は、モーショントラッキングを適用することができます。モーショントラッキングは、年間19,99ドルで利用できるVSDCプロ版の一部です。モーショントラッキングされたマスクを作成するには、このチュートリアルの指示に従ってください。

VSDC Video Editorを使用して、ビデオの背景をぼかす方法

download window version iconVSDC Video Editor のダウンロード

フリーソフトウェアを使用してビデオの顔をぼかす方法がわかったので、他の編集チュートリアルをチェックしたくなるでしょう:

VSDC無料動画編集で動画をスピードアップする方法

動画をスピードアップしたいと思う多くの理由があります。タイムラプスのように創造性のために、または数分のクリップで何時間ものプロセスを表示する必要があるときのように機能性のために、それは比較的簡単なタスクです。

このチュートリアルでは、VSDCという無料動画編集でビデオをスピードアップする方法を説明します。

VSDCはWindows PCで動作します。Macを使用している場合は、iTunesにアクセスしてiMovieをダウンロードしてください。iMovieも無料で機能満載で、あなたのOS上で動作するビデオエディタです。

Windows用のVSDC無料動画編集のダウンロード

VSDCで無料で動画をスピードアップする方法

ソフトウェアをコンピュータにインストールしたら、プロセス全体で数分以内で済みます。次の手順に従います:

  1. VSDC無料動画編集を起動します。 まだプロにアップグレードができていない場合は、ポップアップを閉じるか、「続行」をクリックしてポップアップを無視してください。
  2. コンテンツをインポートして、新しいプロジェクトを開始します。 一度に1つのビデオファイルしかインポートできません。
  3. 映像がタイムライン上にあるときは、ビデオ全体をスピードアップするか、特定の部分に高速モーションの効果を適用するかを決める必要があります。前者の場合は、ステップ5に進みます。 後者の場合は、まずビデオを分割する必要があります。
  4. 動画の分割は、かみそりのように見える分割のアイコンを使って実行されます。それをトップメニューの「切り取りと分割」セクションに見つけます。動きの速い部分が始まる位置にタイムラインカーソルを置いて、そこで分割します。 フラグメントの末尾を分割するのに繰り返します。
  5. それでは、スピードアップしたい動画またはその部分をクリックして、「プロパティ」ウィンドウに進みます。これはプログラムの右側にある固定タブですが、表示されない場合は、マウスの右ボタンを使って動画をクリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。 How to speed up a video for free in VSDC Video Editor
  6. 「スピード(%)」というパラメータまでスクロールして、結果に満足しているまで増加します。

技術的には、元の100(%)の代わりに200を入れると、クリップは元の映像の2倍の速さで再生されます。したがって、1000%では10倍の増加になります。

ビデオをスピードアップすると、そのサウンドは自動的にテンポに従います。そのため、元のオーディオトラックをミュートしたい場合もあります。同じ「プロパティ」ウィンドウを使用し、「オーディオトラック」までスクロールして、「オーディオを使用しない」を選択します。動きの速いシーンに音楽のオーバーレイを作成するには、トップメニューの緑色の「オブジェクトの追加」ボタンを使用して、パソコンからオーディオファイルを選択します。動画を分割する同じ方法でタイムライン上の位置を調整してオーディオを適切なフッテージフラグメントと同期させます。

エクスポートの前にムービーをプレビューして、意図したとおりに見えるかどうか確認します。元のファイルが大きい場合は、プレビューが少し遅れているかもしれません。これは、一部のコンピュータがすぐに大量の情報を処理するのに苦労しているためです。心配しないでください。出力ビデオにはまったく影響しませんが、プレビューの品質を変更して問題を解決することができます。プレビューボタンの横にある小さな三角形のアイコンを使用して、プレビューの品質を最大144pまで下げます。

これです! 数回クリックするだけでビデオを高速化し、有名な高速モーションエフェクトを作成する方法がわかりました。他のチュートリアルもご覧ください:


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

VSDC無料動画編集で文字の中に動画を表示する方法

このチュートリアルでは、最も人気のマスキングのトリックの1を見てみましょう – 文字の中に動画を表示することです。

それはあなたのビデオのタイトルは、よりスタイリッシュに見えるようにことができます。またはあなたがビデオブロガーなら、視覚効果の範囲をかなり豊かにすることもできます。

まず、シーンにテキストを追加します。 テキストツールは、シーンの左側のバーにあります。

様々なフォントを適用してみて、適切なフォントサイズを選択します。 必要な場合は、太字のフォントを使用します。

テキストレイヤーをダブルクリックして動画を挿入します。

すべての文字をカバーするようにテキストの上に動画を配置します。

次に、合成モードの中で「Sourse in」を選択します。

2番目の方法では、ProバージョンのVSDC無料動画編集でのみ、「テキスト内動画」マスクを作成することができます。

まず、ビデオファイルを追加します。

その後、シーンにテキストを追加します。

適切なフォント設定を選択します。

そして、ビデオの上にテキストを配置し、黒をペイントします。

タイムライン上の合成モードに移動して、 「逆のマスク」を選択します。 スタイリッシュなタイトルを楽しんでください。

 


VSDC無料動画編集をダウンロードするには、ここをクリックしてください - www.videosoftdev.com/jp/free-video-editor/download

YouTubeチャンネルで素晴らしいチュートリアルを探します - YouTubeチャンネル.

 

News

トランジションの新しい追加方法、RAWおよびBRAWファイルのサポート、無料のオーディオビジュアライゼーション

時が来ました: VSDC 9.1の待望のアップデートをご紹介できることを嬉しく思います!新バージョンの改善された機能は、ビデオ編集を加速し、編集プロセスをさらに快適にします。...

白黒映画はどのようにカラー化されたか

古典的な白黒映画のファンですか?もしカラー化されたらどのように見えるのか、気になったことはありませんか?多くの映画人が同じことを考え、数々の名作映画がカラー化された。何年もの間、モノクロ映画に色をつける技術は格段に進歩し、手作業で各フレームを塗りつぶす方法から、各ピクセルに自動的に色をつける最先端のソフトウェアを使用するようになり、プロセスは大幅にスピードアップしました。今日は、カラー化がどのように行われるかを見て、私たちがとても楽しんでいる昨日の白黒映画が、どのように完全で鮮やかなカラーに生まれ変わるかを探求し、

VSDC 8.3 - 100以上の新しいテンプレート、キーエディタウィンドウ、AV1および強化されたグラフィカルユーザインタフェース

VSDC最新バージョン8.3へようこそ!100種類以上の新鮮な無料ビデオテンプレート、待望のキーフレーム編集用のキーエディタウィンドウ、AV1エンコーディング、より良いナビゲーションと編集の旅をアップグレードするための強化されたグラフィカルユーザインターフェイスなど、エキサイティングな機能を発見していただけるよう、私たちは懸命に働いてきました。 VSDC...

2023 年の無料ビデオ編集: お金をかけずに 創造性を解き放つ

今日のデジタル世界では、 創造性が最高の地位を占めています。 個人やブランドが視聴者を魅了し、 永続的な印象を残す無限の可能性を提供します。...

2023年のベストオンラインビデオエディター:利点と欠点

現在、ビデオコンテンツの人気は高まっており、多くのユーザーが個人的およびプロの目的でビデオクリップを作成する必要に直面しています。市場が提供する多くの選択肢から適切なビデオエディターを選ぶ際、多くのユーザーは無料のオンラインビデオエディターに優先を与えています。これらのエディターはリアルタイムでメディアファイルを操作でき、デスクトップの代替とは異なり、PCの内部リソースを必要とせず、ほとんどのデバイスで利用できます。 しかし、オンラインビデオエディタには世界中で隠された落とし穴があるのでしょうか? 私たちのチームは、3つのベストオンラインビデオエディタを集め、その機能をテストし、データの転送と保存の条件を調査し、今ではその経験を共有する用意ができています。 Clipchamp Clipchampは、ビデオ編集のためのウェブプラットフォームで、ユーザーが編集の経験がなくてもビデオを作成および処理できるものです。Clipchampは、ソーシャルメディア向けに調整された多くのプリセットテンプレートを提供し、ゲームコンテンツや広告素材の作成に優れています。このオンラインエディターは、プロフェッショナルからビデオ編集の手法を探している初心者まで、シンプルで使いやすいツールとして適しています。 Clipchampの基本的な編集ツールは、シーンの隣に便利に配置されており、ビデオフレームのトリミング、シーンのパラメータに合わせたサイズの調整、画像の断片化、またはクリック一つで回転などができます。シーンのサイズはリストから選択できますが、デフォルトではプログラムはアップロードされたビデオに基づいてシーンのパラメータを設定します。 さらに、Clipchampには、基本的なカラーコレクションのツールセットがあり、露出、コントラスト、彩度、温度のパラメータを含んでいます。このプログラムは透明度と重ね合わせモードにも対応し、さまざまなアニメーションテンプレート、多数のフォント、ストックビデオ、オーディオファイルを提供し、フレーム間のトランジションの作成やブランドロゴの追加など、プロフェッショナルなビデオを作成するのに役立ちます。 すべてのテンプレートはすでに使用準備が整っており、ダイナミックな開始画面、スムーズなトランジション、または単純なフェードが必要な場合、該当するテンプレートを選んでタイムラインに追加し、カスタマイズを行うだけです。ただし、魅力的なオプションの多くはプレミアムアイコンで表示され、料金が必要です。 С...

VSDC 8.2 - プロキシファイルのサポート、カラーキーフレーム、ベクタースコープ

VSDC 8.2 ビデオエディタの待望のアップデ ー トをご紹介します。 過去数ヶ月間、 私たちのチ ー ムはエディタの機能と使いやすさの拡大に積極的に取り組んできました。 Meet...

VSDC 8.1版はマルチカム、 曲線オブジェクト、 スクロール文字効果などをもたらします

VSDC 8.1 版を紹介できることを嬉しく思います。 新しいバージョンは、 主にプロのビデオグラファー、 グラフィックデザイナー、 アーティストを対象としていますが、...

VSDC 7.2版はその色補正ツ ールセットを次のレベルに引き上げます (さらに、その他の更新)

VSDC チームにとってまたし ても生産的な数か月でした。 動画編集スイートの新バージョンである VSDC 7.2 版のリリースを発表できることを嬉しく思います。 更新の大部分は色補正ツールセットのカテゴリに分類されますが、...

動画の色補正のに5 つの無料ソフトウェア

yeビデオクリエーターである場合、 色補正を習得することが重要な理由は3つあります。 まず、 動画を強化し、プロに見せるのに役立ちます。 次に、...

VSDC 7.1版はGUIとLUTエディタ ーをアップグレードし、新しいエフェクトとカスタムショートカットを追加します

VSDC の新しいバージョンには、 2つの新しいビデオ効果が含まれ、 LUT エディターの機能が拡張され、 改善されたインターフェイス、 最適化されたタイムライン及びカスタムショ...
 

Screen Recorder Box

このプログラムは、あなたのデスクトップのビデオをキャプチャし、パソコンで様々なフォーマットでも動画を保存できます。プログラムは、動画編集と結合して、プレゼンテーションの作成や、チュートリアルや、デモビデオのためにすごいツールです。

スクリーンキャプチャについて...

 

Video Capture Box

このプログラムは外部の装置からビデオをキャプチャーし、自由なフォーマットでパソコンに記録します。ビデオチューナーや、ウェブカメラや、キャプチャカードなどからビデオを保存できます。

ビデオキャプチャーについて...


Reviewed by


"VSDC Free Video Editor is a surprisingly powerful, if unconventional video editor"

- PC Advisor


"This video editor gives you tons of control and editing power"

- CNet


"The editor handles many common formats and boasts a good deal of capabilities when it comes time to alter lighting, splice video, and apply filters and transitions in post production"

- Digital Trends