VSDC無料ビデオエディタでブレンドモードを使用する方法

ブレンドモードを使って、視覚効果とかフィルターを作成できます。例えば、ゴースト効果ということを作成し方を見ましょう。

ゴースト効果を適用したいビデオを追加します。シーンに完全に合うために、「ビデオの伸縮」のオプションで「はい」をクリックします。

ヒント:完全にシーンのサイズに合うために、内容をインポートのオプションを利用してビデオを追加します。

ゴースト効果のためオブジェクトは異なる種類や色ある輪郭のいくつかを取得します。この効果を達成するために、できるだけ多く同じビデオの層を追加しなければなりません。

追加されたビデオのすべては同じサイズでなければなりません。だからこそ、挿入したビデオの全てを複製することをお勧めします。オリジナルビデオはシーンでマウスの右ボタンをクリックして、「複製」オプションを選択します。直ちにタイムラインに複製された層が現れます。

今、一番面白い部分が来る:ビデオの層の1つにブレンドモードを適用しようとしています。フィルターを適用しようとする層をダブルクリックして(タイムラインに)、「長方形」ツールを選択します。

全体のシーンの上に長方形を配置します。

ヒント:フレームがないし、色で塗りつぶされた長方形を選択する(3番目のタイプ):

「プロパティ」ウィンドウに移動して、長方形の色を選択します。

ブレンドモードのタイプを変更するために、「コンポジションモード」タブで適切なブレンドタイプを選択します。

ゴースト効果はもっと印象的にするために、もう1つの層を追加しましょう。メインシーンに移動し、ブレンドの層を複製し、シーンのサイズ以下にそれを伸ばします。

複製された層をダブルクリックして、長方形の色を変更します。(どうして長方形を使用しますか?以前に長方形を追加したブレンドの層を複製しました。)

ヒント:最大の効果を達成するために、異なった層にコントラストの色を使用してみてください

タイムラインの「コンポジションモード」のメニューでブレンドモードの1つを選択します。

ブレンドの層はよりファントムにするために、透明度を調整しましょう。ブレンドの層はダブルクリックして、長方形の不透明度を減らします。

ビデオはマルチ輪郭効果を達成するために、ブレンド層をシフトしてみましょう。メインシーンに移動して、マウスで層をドラッグして、ドロップして、層の位を変更します。

ヒント:最大の効果を達成するために、メインシーンでブレンドモードや透明度を変化します。