ビデオまたはオーディオファイルの音量を変更する方法

時には、ビデオやオーディオファイルの音量を増やす必要があります。このビデオエディタは、ボリュームを変化させる4つの方法があります:1)オブジェクトにエフェクトを適用する。2)オブジェクト、シーンやプロジェクトの「Audio volume」プロパティを変更します。

これらの方法の違いは、エフェクトの適用領域で構成されています。「Volume」エフェクトを追加すると、オブジェクトの一部の音量を変更することができます。オブジェクトの音量を変更するときは、すべてのオーディオ素材の音量を変更します。シーンやプロジェクトの音量を変更するときは、シーンやそれに応じてプロジェクトのすべてのオブジェクトの音量を変更します。

ボリュームの変化の第1の変形を確認してみましょう。シーンにビデオやオーディオのオブジェクトを追加したら、追加モードのエフェクトを開く必要があります。この目的のためには、オブジェクトをダブルクリックしたり、タイムラインのオブジェクト名のタブを開くことがあります。

Video object in effect editing mode

その後、「Audio effects-> Gain->Volume」のメニューを使用してエフェクトを追加しなければなりません。オブジェクトの「Audio volume」パラメータを変更することで、オブジェクトの音量を変更することができます。

Object properties


You can get more information about the program on Free Video Editor' description page.