動画編集

家族のグリーティングカードから会社のプレゼンテーションまでのどんな複雑性でも動画を作成できるように、動画編集 フリーウェアを使用しています。 カットをはじめて、動画ファイルの併合、視覚効果や効果音やフィルターや画像修正などの適用、適当なサウンドトラックの追加、スライドショーを作成できます 。動画がプロフェツショナルに見えるように、クロマキーおよび詳細設定を使用してください。 全ての人気の動画形式/音声フォーマットをサポートしています。

動画編集について...

ビデオ変換器

このプログラムは他のフォーマットにビデオを変換することに志向されます。人気のビデオフォーマットの大半をサポートしています。(読込みと保存)その上、プログラムは特定のマルチメディア装置で、例えばiPhone、 Microsoft ZuneまたはArchos、再生するためにビデオを変換するタスクを大幅な簡素化します。プログラムは非常に簡単で使用するし、モダンインターフェースがあるし、必要なビデオ処理の機能があります。

ビデオ変換器について...

オーディオ変換器

オーディオ変換器は他のフォーマットにオーディオファイルを変換します。基本的なオーディオフォーマットとコーデックをサポートしています。プログラムはプレイリストとメタタグを管理し、ビデオファイルからオーディオを抜き出して、パソコンでどんなフォーマットでもこのトラックを保存させます。

オーディオ変換器について...

オーディオCDグラバ

このオーディオツールはオーディオトラックをグラブし、ユーザーのパソコンでどんなフォーマットでも保存するように使えます。人気のビデオフォーマットとコーデックの大半をサポートしています。プログラムはまた自動のファイルのリネームし、メタタグを更新のためにFreeDBからトラックの詳細を抜き出すことができます。

オーディオCDグラバーについて...

Multifunctionality

多機能性

1つのビデオソフトウェアのスイートではマルチメディア処理ツールの広い配列があります。

High speed

高速度

シングルコアやマルチコアのCPUに最適化した高品質と高速なアルゴリズムを使用します。

Affordability

費用を負担できること

VSDCはWindows OSベースのPCとラップトップに無料でダウンロードできます。

VSDCでモーショントラッキングを使用するための初心者向けガイド

2020年2月にVSDCチームは、モーショントラッキングのリリースを発表しました。 これは、動画でオブジェクトの移動を登録し、同じ軌跡を他の要素(文字、画像、フィルター)に割り当てることができる待望のツールです。おそらく思い浮かぶ一般的な例は、動いているオブジェクトの上に配置されたピクセル化された検閲マスクです。しかし、モーショントラッキングの可能性はそれをはるかに超えています。たとえば、タイトルを、それが属するオブジェクトとともに移動させることができます。 または、ビデオ内の割り当てられたオブジェクトに追従する画像を作成できます。

VSDCでのモーショントラッキングを迅速に利用できるように、詳細なチュートリアルを用意しました。ツールの仕組み、移動マップとは何か、軌跡を作成してオブジェクトに割り当てる方法を学びます。また、追跡対象のオブジェクトのサイズや形状が変化し、ソフトウェアによって「失われた」場合の対処方法についても説明します。

始める前に、VSDCの最新バージョンをダウンロードすることを強くお勧めします。

1. VSDCでモーショントラッキングを有効にする方法

モーショントラッキングは、VSDCプロの一部として利用可能な有料機能です。そのため、既にVSDCプロのライセンスを持っている場合は、ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードするだけで、組み込みツール中でモーショントラッキングにアクセスできます。

VSDCプロにアップグレードせずにモーショントラッキングを使用する場合は、別のオプションを使用できます。そのためには、公式ウェブサイトからモーショントラッキングのプラグインをダウンロードし、パソコンにインストールする必要があります。プラグインは有料であり、VSDC動画編集の無料版でモーショントラッキングツールを有効にすることができます。

2. VSDCでのモーショントラッキングの開始:移動マップの作成方法

開始するには、プログラムを起動し、動いているオブジェクトを含むビデオファイルをインポートします。次に、このオブジェクトの移動軌跡に基づいてマップを作成する必要があります。移動マップと呼ばれます。

方法は次のとおりです:

  1. マウスの右ボタンを使用して動画をクリックします。
  2. コンテキストメニューから「移動マップを作成する」を選択します。
  3. 次に、PC上のフォルダーを選択(または確認)して、マップを保存します。 「保存」をクリックします。 Adjustable frame to define the area where the tracked object is located in VSDC
  4. プレビューウィンドウに、追跡対象オブジェクトを定義するフレームが表示されます。 サイズを変更して移動し、追跡対象オブジェクトがフレームに収まり、スペースの大部分を占めるようにします。
  5. 上部の「モーショントラッカー」メニューの「分析を開始する」ボタンを使用して、トラッカープロセスを開始します。

  6. 再生が進むと、移動マップがプレビューウィンドウに徐々に表示され、緑色で描画されます。 動画の最後で、軌跡を確認し、正確であれば、「編集を適用」ボタンをクリックします。 これにより、移動マップがパソコンに保存され、VSDCが自動的に通常の動画編集モードに切り替わります。

3. 移動マップを別のオブジェクトに割り当てる方法

移動マップの準備ができたら、任意のオブジェクト(画像、アイコン、タイトル、またはマスク)に割り当てることができます。例として、動画内のオブジェクトに続くテキストを作成する方法を示します。

開始方法は次のとおりです:

  1. まず、左側のメニューを使用して、テキストオブジェクトをシーンに追加します。
  2. テキストレイヤーをダブルクリックします。
  3. 上部の「オブジェクトを加」メニューを開き、「移動」->>「移動マップ」を選択します。
  4. オブジェクトの位置設定ウィンドウで、以前にパソコンに保存した移動マップを選択し、「OK」を押します。
  5. 設定ウィンドウでは、マップの開始点を変更することもできます。 これは、シーンの最初から、カーソル位置から、または手動でオブジェクトへの軌跡の適用を開始できることを意味します。

4. トラッキングを失う領域とは

ソフトウェアがプロセス内で追跡対象オブジェクトを「失う」ことがあります。通常、オブジェクトが周囲と重なり、シーンで表示されなくなると発生します。他のシナリオには、オブジェクトのサイズ、色、形状、または外観を完全に変更することが含まれます(たとえば、トランスフォーマーのように人が車になります)。

その結果、いわゆる「トラッキングを失う領域」、つまりプログラムがオブジェクトを「失って」再登録する瞬間のギャップが生じます。

このような場合、モーショントラッカーは、トラッキングを失う領域を通って移動するときに予想される軌道を構築します。必要な領域にキーフレームを追加することにより、この軌道をいつでも手動で調整できます。

方法は次のとおりです:

  1. タイムライン上で、プログラムがオブジェクトを失った瞬間にカーソルを置きます。 新しいオブジェクトの位置に応じてトラッキングフレームを調整して再配置します。
  2. 次に、「分析を続ける」ボタンをクリックして、その瞬間から追跡を開始します。
  3. 再生中にオブジェクトが複数回「失われた」場合、毎回これらの手順を繰り返します。

What to do when a tracked object disappears from sight - tracking loss area in VSDC

移動マップで軌跡の一部を選択して削除する必要がある場合は、手動で行うこともできます。切り取りたい部分の最初と最後にキーフレームを配置し、それを選択して「削除」を押します。

トラッキングを失う領域は、オブジェクトが実際に見えなくなるよりも早く表示される場合があることに注意してください。この場合、トラッキングを失う領域を拡張してより正確に調整する必要がある場合もあります。

次の手順に従って、トラッキングを失う領域を変更します:

  1. 最初に、追加のキーフレームを配置して、タイムライン上の追跡損失領域を指定します。
  2. 結果のマップの一部をダブルクリックします。
  3. 「地域を無効にする」というアイコンを使用して、オブジェクトの移動が誤って追跡された領域として部分を定義します。
  4. 最後に、キーフレームを使用して手動で調整します。

マップが予想どおりに表示されたら、「編集を適用」ボタンを押してマップを保存し、VSDCを動画編集モードに切り替えます。

モーショントラッカーモードでキーフレームをすばやく切り替えるには、キーボードの「右」及び「左」矢印キーを使用します。

5. 移動マップの設定:概要

移動マップをオブジェクトに割り当てたら、移動精度を高めるために利用可能な設定を微調整できます。設定にアクセスするには、オブジェクトをダブルクリックします。これにより、「移動マップ」と呼ばれるレイヤーを含む新しいタブが開きます。移動マップのすべての調整は、右側の「プロパティ」ウィンドウで実行できます。「プロパティ」ウィンドウが見つからない場合は、マウスの右ボタンでレイヤーをクリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。

Movement map settings window in VSDC

以下に、各プロパティウィンドウパラメータの意味を説明します。

座標 (X/Y) はプレビューウィンドウ内のオブジェクトの初期座標です。

オブジェクト作成時間(ミリ秒/フレーム) は追加したオブジェクトに移動マップを割り当てたい瞬間です。

オブジェクトの継続時間(ミリ秒/フレーム) というパラメーターは、オブジェクトに移動マップを適用する期間を定義します。 前のパラメーターと同様に、このパラメーターはミリ秒またはフレームで定義できます。

移動マップ設定メニューには、次のパラメーターが含まれています:

  • 移動マップはプロジェクトで使用されるマップです。
  • マップされた動画は移動マップの描画に使用されるビデオです。 ここでビデオファイルを指定すると、そのパラメーターとマップのパラメーターが自動的に調整されます。 このフィールドを空白のままにすると、移動マップは動画のパラメーターに調整されません。
  • 失われたプロセスはトラッキングを失う領域でのオブジェクトの移動モードです。 このパラメーターを使用すると、トラッキングを失う領域内でのオブジェクトの移動方法を決定できます。 次の3つのオプションから選択できます。
    1. 「おおよその軌跡」はプログラムが推定運動軌道を描く間、オブジェクトは表示されたままです。
    2. 「オブジェクトを非表示する」は、オブジェクトが追跡損失領域に到達すると、オブジェクトは消えます。
    3. 「マップを処理しない」は、オブジェクトが描いた軌跡に従って移動します。欠ける軌跡の一部を描くには、「移動」ツールを使用する必要があります。

トラッキングを失う領域の軌道を描画しない場合、オブジェクトが「おおよその軌跡」に従って移動することに注意してください。

複雑に見えるかもしれませんが、VSDCのモーショントラッキングのツールは実際に非常に使いやすく、特別な知識や経験は必要ありません。指示に従ってプレビューウィンドウを使用する限り、目的の結果を得ることができます。

 

ご質問がございましたら、 Facebookにご連絡ください。

より多くのアイデアが必要になりましたら、 YouTubeチャンネルを購読してください

VSDCでグリッチ をかけるための究極のガイド

グリッチエフェクトは、現在最もホットなビデオ撮影のトレンドの一つです。ミュージック・ビデオ、ビデオゲーム、映画などで広く使用されています。そして、動画の歪みがどれほどすごく見えるかを考えれば驚くことではありません 。

デジタルの歪みは、動画をよりダイナミックにし、エフェメラリティの錯覚を作り出します。 しかし、すべてのグリッチエフェクトが同じように作成されるわけではありません。標準のフィルターを適用しただけでは、目的の結果が得られない場合があります。まず、多くの歪みのバリエーションがあり、それぞれが独自の効果を生み出します。次に、グリッチの種類を切り替えて集中度を調整することにより、エフェクトをカスタマイズしたい場合もあります。

デジタルディストーションの技術を真剣に学習する場合、VSDCはその目的に最適な無料動画編集です。動画にグリッチエフェクトをすばやく追加できるだけでなく、歪みを手動で調整することもできます。以下のチュートリアルでは、その方法を正確に示します。

VSDC無料動画編集をダウンロードする

グリッチエフェクトは通常、ソフトウェアエラーまたは悪い信号を模倣し、画像の破れ、静的ノイズなどをもたらします。通常、次のようになります:

  • 波状の画像の歪み
  • フリーズフレーム
  • 反転色。

VSDCでグリッチがどのように機能するかを詳しく見てみましょう。

VSDCで動画にグリッチエフェクトを適用する方法

ソフトウェアをダウンロードして起動したら、歪みたい動画をインポートします。グリッチエフェクトを適用するには、3つの簡単な手順を実行します。

  1. 「動画エフェクト」メニューを開きます。
  2. 「スペシャルFX」セクションに移動し、「グリッチ」を選択します。
  3. 「オブジェクトの位置設定」ポップアップウィンドウで、「OK」を押します。

How to quickly create a video glitch effect for free

このようにして、デフォルトのグリッチプリセットの1つを動画に適用しました。VSDCには8つの異なるプリセットがあり、それぞれが独自の効果を生み出します。別のものを選択するには、右側の「プロパティ」ウィンドウに移動し、「グリッチ効果設定」ウィンドウを見つけます。プリセットを選択し、プレビューウィンドウでリアルタイムの結果を確認します。 いつでもパラメーターを微調整して、自分のカスタムプリセットを作成できます。

たとえば、これは異なるデフォルトプリセットを適用すると同じ動画がどのように見えるかを示しています。

結果に満足している場合は、「プロジェクトのエクスポート」タブを使用して動画を保存します。

ただし、効果を正確に調整する場合は、その方法を以下に示します。すべてのグリッチエフェクトのパラメーターの役割と、タイプと強度を変更して歪みを調整する方法を学習します。

VSDCのグリッチエフェクト設定:はじめに

開始するには、タイムラインのグリッチエフェクトのレイヤーを右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。

右側の「プロパティ」ウィンドウに移動し、「グリッチ効果設定」メニューを見つけます。上記のプリセットの他には、6つのパラメーターが表示されます。

  • グリッチ移動パワー(%)
  • グリッチパワー(%)
  • グリッチ強度(%)
  • ステージ1を使用
  • ステージ2を使用
  • ステージ3を使用

VSDC glitch effect settings menu

この文脈では、「ステージ」は処理ステージを意味し、すべての処理ステージには1つの歪み効果タイプが含まれます。歪みタイプには、RGBオフセット、モーションブロック、ピクセルのシフトなどが含まれます。すべてのオプションは、「効果タイプ」というドロップダウンメニューにあります。ステージに含めることができる歪み効果が1つだけの場合、グリッチは実際にステージの組み合わせです。

つまり、VSDCのグリッチは、歪みのさまざまな種類のユニークな組み合わせです。

グリッチには、1〜3つの処理段階が含まれ、それぞれに固有の歪みが含まれます。これらの歪みのエフェクトは、動画に同時に適用することも、次々に適用することもできます。グリッチの設定(グリッチ移動パワー、グリッチパワー、グリッチ強度)を変更すると、結果としてすべてのステージに調整が適用されることに注意してください。

エフェクトの共通設定

あなたが熱心なクリエイターなら、VSDCは多くの理由で素晴らしい選択です。その1つは、ほぼすべてのパラメーターを手動で微調整する機能です。たとえば、VSDCでは、エフェクトが動画に表示される瞬間とエフェクトの継続時間を設定できます。

これをやるには、「プロパティ」ウィンドウの「共通設定」を使用します。「オブジェクトの作成時間」パラメーターを使用すると、フレームまたはミリ秒単位で正確にエフェクトの表示を定義できます。また、「オブジェクトの描画時間」パラメータは、効果の継続時間を選択するのに役立ちます。

グリッチエフェクトのパラメータの詳細

グリッチエフェクトに戻る時間です。前に述べたように、すぐに使用できる8つのプリセットと、自分のプリセットを作成する機能があります。デフォルトのパラメーターを変更すると、すぐに「グリッチ9」、「グリッチ10」などのような順序番号で名前が付けられる新しいプリセットを作成します。その後、保存して名前を変更できます。

パラメータを確認し始める前に、VSDCでの動画の歪みプロセスを分析し、どのように機能するかを見てみましょう。

VSDCでグリッチエフェクトを動画に適用すると、ソフトウェアはすべてのビデオフレームをセグメントまたはブロックに分割します。すべてのブロックは、ビデオフレーム内のいくつかの要素を反映しているため、反射ブロックと考えます。ブロック間の距離を変更し、ブロックの数と不透明度を変更することにより、歪みがどのように見えるかを制御できます。

グリッチのパラメータに戻ると、メインメニューには3つのパラメータがあります。

  1. グリッチ移動パワー(%)は、ブロックを反射する要素に近づけるか、ブロックを互いに遠くに移動します。値が高ければ高いほど、ブロックと要素の間の距離は遠くなります。このパラメーターの値が100%の場合、ブロックと要素の間の距離は最大で、フレーム幅の1/4です。360 video export settings in VSDC
  2. グリッチパワー(%)は、反射ブロックに適用される不透明度のレベルを定義します。値が0%の場合、ブロックは完全に透明です。値が100%の場合、ブロックは完全に不透明です。
  3. グリッチ強度(%)は、フレームに表示されるブロックの数を設定します。強度が100%の場合、ブロックの最大可能数が表示されます。強度値が0%の場合、ブロックは表示されません。

これらのパラメーターを使用して、反射ブロックの数、不透明度、反射要素からの距離を完全に制御できます。

さらに、これらのパラメーターのいずれかに動的な変更を適用できます。これは、動画の再生中に値が徐々に変化することを意味します。たとえば、ブロックは、ビデオの先頭では少し透明になり、ビデオの最後では不透明になります。動的な変更を実現するには、メニューの「初期値」パラメーターと「最終値」パラメーターが異なる必要があります。

グリッチエフェクトの処理ステージの使用方法

設定の次のレベルは「ステージ」です。メニューには3つの処理段階があり、各段階には、RGBオフセット、ランダムな色を塗りつぶし、ピクセルのシフトなどの歪みエフェクトが含まれています。1つのグリッチエフェクトで最大3つの異なるステージを使用し、カスタムプリセットとして使用できる自分のコンポジションを作成できます。

デフォルトでは、「ステージ2を使用」や「ステージ3を使用」パラメーターは「偽」としてチェックされます。つまり、エフェクトは現在1つの処理ステージのみを使用しています。ステージを追加したい場合は、「偽」を「真」に切り替えるだけです。

ステージレベルでは、次のパラメーターを使用できます:

  • ステージ順
  • ステージ強度(%)
  • ステージ移動パワー(%)
  • ステージパワー(%)
  • 効果タイプ
  • 移動タイプ
  • 頻度
  • フェードイン期間
  • フェードアウト期間

Glitch processing stage settings in VSDC

各パラメーターを詳しく見てみましょう。

ステージ順を使用すると、順序番号を適用して処理ステージの順序を変更できます。この設定は、複数のステージを使用している場合にのみです。ステージの順序値が「0」の場合、ステージはデフォルトの順序で次々に進みます:「ステージ1」、「ステージ2」、「ステージ3」。

ステージ強度(%)は、フレーム内の反射ブロックの数を定義します。ステージ強度はグリッチ強度の割合として計算されます。つまり、グリッチの強度が50%で、ステージの強度が50%の場合、ブロック数は最大値から25%になります。これは、「50%х0.5 = 25%」であるためです。

ここでのデルタ値は、ブロックの可能な最小数と最大数の間の間隔です。このパラメーターは、再生中のさまざまな瞬間にランダムに選択されるステージ強度を定義します。デルタ値がゼロの場合、最小ステージ強度値と最大ステージ強度値は等しくなります。

最小値と最大値の計算は次のとおりです:

最大値 = ステージ強度値

最小値 = ステージ強度  - (ステージ強度 x デルタ値)

たとえば、グリッチ強度が50%、ステージ強度が50%、デルタ値が20%の場合、再生中に最大数から20%〜25%の反射ブロックが表示されます。

この例の計算は次のとおりです:

最大ステージ強度 = 50%

最小ステージ強度 = 50% - (50%* 0.2) = 40%

最大グリッチ強度 = 50% * 0.5 = 25%

最小グリッチ強度 = 50% * 0.4 = 20%

ステージ移動パワー(%)は、ブロックが反射する要素からブロックがどれくらい遠くシフトするかを定義します。

ステージ移動パワーは、グリッチ移動パワーの割合として計算されます。たとえば、グリッチ移動パワーが50%、ステージ移動パワーが50%の場合、反射ブロックと反射ブロック間の距離は最大値から25%になります(最大値はフレーム幅の1/4です)。

ステージ移動パワーには、3つの追加パラメーターがあります:

  • 初期値
  • 最終値
  • デルタ値

初期値は、再生の開始時の反射ブロックと反射要素間の距離を定義します。名前が示すように、最終値は再生の終了までの距離を定義します。デルタ値は、再生中にランダムに発生する最大可能及び最小可能のブロックシフト間の間隔を設定します。

ここでの最大値は、「ステージ移動パワー」パラメーターに設定した値と等しくなります。 最小値は、次の式で計算できます:

ステージ移動値 -(ステージ移動値 x デルタ値)

ステージパワー(%)を使用すると、反射ブロックの不透明度のレベルを設定できます。

ステージ効果電力は、グリッチパワーの割合として計算されます。たとえば、グリッチエフェクトのパワーが50%で、ステージエフェクトのパワーが50%の場合、不透明度のレベルは25%になります(50%の50%は25%であるため)。0%はブロックが完全に透明であることを意味し、100%はブロックが完全に不透明であることを意味します。

ステージ転送の電力設定と同様に、VSDCでは、再生の開始時と終了時で反射ブロックの不透明度を別々に設定できます。

効果タイプは、選択可能な12種類のディストーションエフェクトのドロップダウンメニューです。

移動タイプは、反射ブロックをフレームに配置する方法を定義します。次の4つのオプションが含まれます。

  • 順次交換はブロックがサイズとブロック間の距離に基づいて、次々に単純な順序で表示されます。
  • 対称交換はブロックがパラメーターに基づいて対称的に表示されます。
  • ミラーエッジでコピーはブロックが映されます。ブロックの一部がフレームの外側にある場合、その部分はコピーされ、フレームの反対側に表示されます。How to achieve mirrored reflection blocks in video distortion
  • 透明なエッジでコピーはフレームの外側にあるブロックの一部が反対側で映されませんが、完全に不透明になります。

Transparent video distortion blocks

転送タイプをさらに正確に調整するには、メニューで使用可能な次のパラメーターを使用できます:

  • ブロック幅(%)。フレーム幅の割合として計算されます。
  • ブロックの高さ(%)。フレームの高さの割合として計算されます。
  • ブロックX距離(%)。最初のブロックの始まりと次のブロックの始まりの間の水平距離。100%はフレーム幅です。
  • ブロックY距離(%)。最初のブロックの始まりと次のブロックの始まりの間の垂直距離。100%はフレームの高さです。How to measure distortion block parameters in VSDC
  • 開始オフセット(%)。最初のブロックとフレームの左上隅の間の水平距離です。

頻度(ms)– このパラメーターは、1ミリ秒でブロックが変化する頻度を定義します。つまり、周波数値が0の場合、ブロックは再生全体を通して静止します。頻度の値は10である場合、1ミリ秒で10個のブロックの組み合わせが変化します。

フェードイン期間(ミリ秒)– ビデオ内の効果の段階的な表示です。値が0の場合、ブロックの位置と強度はグリッチエフェクトパワーとステージエフェクトパワーによって定義されます。

ゼロ以外の場合、ブロックの段階的な表示はミリ秒単位で定義された期間に引き伸ばされます。たとえば、フェードインの継続時間の値が100の場合、最初のフレームに元のビデオが表示され、次の100ミリ秒で歪みエフェクトが徐々に表示されます。

Video Glitch effect - distortion fade-in appearance - first stage

 

Video Glitch effect - distortion fade-in appearance - second stage

 

Video Glitch effect - distortion fade-in appearance - third stage

フェードアウト期間(ミリ秒)– 同様に、これは、再生の終了時にエフェクトの段階的な消失を設定するパラメーターです。

 

フェードアウトの継続時間の値がゼロの場合、エフェクトの再生の終了時に、ブロックの位置と強度は「グリッチパワー」と「ステージパワー」によって定義されます。たとえば、フェードアウト継続時間の値が100の場合、再生の最後の100ミリ秒でエフェクトが徐々に消えることを意味します。

Video Glitch effect - distortion fade-out disappearance - first stage

 

Video Glitch effect – distortion fade-out disappearance - second stage

 

Video Glitch effect – distortion fade-out disappearance - third stage

 

これでチュートリアルは終わりです。動画でグリッチエフェクトを使用する準備はできていますか?

次に、VSDCをパソコンにダウンロードし、このガイドで説明されているトリックを試してみてください。

また、ビデオの編集に興味があったら、YouTubeチャンネルに登録してください。わかりやすいビデオチュートリアルを毎週公開しています。

動いているオブジェクトを動画に追加する方法

動画内で文字や写真を動かすのはとても楽しいです。最初にそう見えるよりもずっと簡単です。さらに、達成しようとしていることを明確に把握している限り、モンタージュの経験は本当に不要です。

このような効果は、ミュージッククリップやコマーシャルでよく使用されます。以下で使用する例も非常に人気があります。これは、マップ上を移動する紙飛行機です。

オブジェクトを移動する効果を達成するには、VSDC動画編集の最新バージョンを使用しています。

download windows versionこちらからダウンロードできます

動画内でオブジェクトを移動させる方法

この例では、マップの画像と透明な背景の紙飛行機の.PNG画像が必要です。必要なファイルがない場合は、無料のストックマルチメディアウェブサイトで簡単に見つけることができます。

プロジェクトを開始するには、PCでVSDCを起動し、「コンテンツのインポート」ボタンを使用してマップの画像を追加します。次に、プログラムの上部メニューの「オブジェクトを追加」ボタンを使用して、紙飛行機の画像をシーンに追加します。動きが始まる開始位置にそれを置きます。

紙飛行機のファイルをダブルクリックすると、新しいタブが開きます。 次に、左側のメニューで「移動を追加」というボタンを見つけるか、「Shift + M」ホットキーの組み合わせを使用します。「オブジェクトの位置設定」ポップアップウィンドウで、「OK」をクリックします。 コントロールポイントは、紙飛行機の中央に表示されます。これはパスの開始点と呼ばれ、移動軌跡を開始します。

Basic object movement in a video. Path's start point

次に飛行機が移動する場所を決定し、そこでマウスをクリックします。これが最初の移動ベクトルになります。これらの2つのポイントのいずれかを移動する必要がある場合は、カーソルが白い十字のようになるまでマウスを置きます。次に、ポイントをつかみ、必要な場所にドラッグします。

A 2-point object movement trajectory in a video available in the free version of VSDC

オブジェクトをポイントAからポイントBに移動する場合、必要な移動ベクトルは1つだけです。3つ以上のコントロールポイントを使用してより複雑な軌跡を作成する場合は、いくつかのベクターが必要です。

VSDCの無料版では、1つのベクトルの移動パスを作成できます。 つまり、ポイントAからポイントBまでです。軌跡に3つ以上のポイントがある場合は、VSDCプロが必要です。

別の移動ベクトルを追加するには、左側のメニューに戻り、対応する移動ボタンを再度使用します。次に、シーン上をクリックして、新しい方向を描きます。 必要な回数だけ繰り返して、軌跡を完成します。

ビデオ内のオブジェクトの動きを微調整する方法

おめでとうございます! オブジェクトの動きの基本を習得しました。それでは、軌跡をより滑らかにし、動きをより自然に見えるようにすることで調整する方法を見てみましょう。また、プロセス中にオブジェクトを回転させることも学びます。

まず最初に、VSDCには、オブジェクトの移動設定に2つのレベルがあります。

  1. コントロールポイントと通過点を介した軌跡調整
  2. オブジェクトの移動スタイルの設定

以下では、両方について説明します。

制御点と通過点を理解します

前述したように、移動軌跡はコントロールポイントと通過点で構成されています。それらが何であるかを理解してみましょう。

コントロールポイント(パスの開始点)は、特定の移動ベクトルの開始を定義します。 最初は、コントロールポイントは1つしかありません。これは、オブジェクトの中心に作成された最初のコントロールポイントです。

残りのポイントは、通過点と呼ばれます。 彼らは、移動軌跡を修正するのに役立ちます。

任意のポイントのモードをいつでも切り替えて、コントロールポイントにすることができます。それをやるには、変更するポイントを選択し、右側の「プロパティウィンドウ」に移動します。「ポイント設定」メニューを見つけて、「パスの開始点」パラメーターの前にある「はい」に切り替えます。

What are control points and passing points in VSDC object movement feature

タイムラインでは、コントロールポイントはピンク色で、通過点は黄色です。

ポイントのモードを切り替えて、通過点の1つをコントロールポイントに変更するのはなぜですか。いい質問です! 最も一般的な理由は、詳細な編集のために移動パスの一部を分離することです。たとえば、パスの特定の部分でオブジェクトをより遅く移動させる場合は、この部分の開始点と終了点が制御点であることを確認します。

動画内でオブジェクトをスムーズかつ自然に移動させる方法

例に戻りましょう。VSDCでは、スプライン移動モードを適用できます。つまり、ビデオ内で紙飛行機をより自然に移動させることができます。あるポイントでは、スムーズに、さらに遅くすることができます。

スプラインの移動は、いくつかの簡単な手順で実現できます:

  1. まず、軌跡の2番目のポイントをクリックして、右側の「プロパティ」ウィンドウに進みます。
  2. 「パスの開始点」フィールドで「はい」に切り替えて、コントロールポイントにします。
  3. 選択したパスの一部を通過する飛行機の動きを遅くするには、「開始速度(%)」の値を小さくします。 以下の例では、開始速度を10%に設定しています。
  4. パスをスムーズにするには、「モード」パラメーターを見つけて、「線形」から「スプライン移動」モードに切り替えます。 この設定は、選択したポイントと次のコントロールポイントの間の軌跡にのみ適用されます。How to change object movement speed in a video
  5. 移動経路をさらに曲線状にしたい場合は、「前/次の経路からのポイント数」パラメーターの値を増やします。
  6. 最後に、オブジェクトをパスの開始点に残すには、「遅延時間」メニューを見つけます。 2秒の遅延の場合、「時間(ミリ秒)」行の前に「00:00:02:000」値を置きます。

移動しながらオブジェクトを回転させる方法

次のレベルの準備はできましたか?

オブジェクトの移動軌跡と速度を変更する方法がわかったので、今度は回転について学習します。

必要な手順は次のとおりです。

  1. パスの任意の部分をクリックして選択し、「プロパティ」ウィンドウに移動します。
  2. 「オブジェクトの回転」フィールドを見つけて「真」に切り替えます。これにより、回転設定メニューがアクティブになります。
  3. 「回転の角度」フィールドで、「一定のパラメータ値」から「線形パラメーター変更」に切り替えます。 次に、移動の開始と終了に必要な値を設定します。 この例では、0度と360度を使用しました。 プレビューを使用して、回転がどのように見えるかを確認します。

さらに詳細な回転調整が必要な場合は、「回転の角度」フィールドの前にある「…」アイコンをクリックします。タイムライン上に「テンプレート」メニューが表示された軌跡が開きます。 テンプレートを選択すると(「ジグザグ」を使用しました)、「テンプレート設定」ウィンドウが表示されます。

これらのパラメーターは、回転をより正確に設定するのに役立ちます。 それらを見てみましょう。

  • 最小と最大の曲線値。 これらの値は、移動軌跡に対するオブジェクトの最小傾斜角度と最大傾斜角度を定義します。
  • 周波数。 このパラメーターは、回転方向が変化する頻度、つまり、タイムライン上にあるジグザグの数を指定します。 オブジェクトがジグザグを上下に移動し始めると、回転方向が変わることに注意してください。Dynamic object movement effect settings
  • フェーズ。 この設定は、ジグザグの最初のコントロールポイントを移動します。 つまり、上下に移動することで、軌跡に対するオブジェクトの初期傾斜角を調整できます。
  • 最小と最大の継続時間 。 これらのパラメーターを変更することで、オブジェクトがジグザグの最高点と最低点に止まる時間を定義します。 オブジェクトが最大値ゾーンまたは最小値ゾーンに到達すると、ジグザグの上下移動を再開する時まで回転が停止します。Precise object rotation settings in VSDC

これでいいですね。これで、ビデオ内で任意のオブジェクトを移動させることができ、さらに、その軌跡や回転さえも正確に制御できます。次は何ですか? さあ、自分で試してみてください!

質問が残っている場合は、以下のビデオチュートリアルを確認するか、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にメールでお問い合わせください。


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

Instagramの動画コンテンツに適切なサイズを適用する方法

Instagramコンテンツの大部分はスマートフォン経由で作成されますが、オンラインでアップロードする前にデスクトップで動画を編集する必要がある場合もあります。これは、高画質の動画を撮影している場合や、異なる種類のInstagram動画に同じ映像の一部を使用する場合に特に重要です。後者は、多くの手動のサイズ変更を意味します。

download windows versionDownload VSDC Video Editor 8.2

How to Edit & Export High Quality Instagram TV with VSDC

この問題を解決するには、Instagramの最適な動画サイズに映像をすばやく適応させる方法を示すガイドを作成しました。

動画のサイズを調整するには、VSDCを使用します。それは、Windows用の無料動画編集ソフトウェアであり、小さな変更や、ピクチャインピクチャという効果、色補正、サウンド編集などを備えた高度なレベルのモンタージュに最適です。

便利なPC動画編集ソフトウェアをお探しですか?

今すぐVSDCをダウンロード

VSDCがInstagramのサイズ要件に合わせて動画を調整するのに優れている理由は、その便利なエクスポートプロファイルのためです。編集が完了したら、ソフトウェアを使用して、Instagram用の事前設定された出力設定をすばやく選択できます。さらに、必要に応じて、これらのパラメータを変更し、将来の使用に備えてカスタムエクスポートプロファイルを保存できます。

探しているもののように聞こえますか? 次に、それがどのように機能するかを見てみましょう。

まず、Instagramの推奨の動画サイズは何ですか?

その質問に対する答えは、公開する予定の動画の種類によって異なります。 今日の時点で、Instagramは次の投稿を許可しています:

  • フィードの動画(最小 – 3秒、最大 – 1分)
  • Instagramストーリー(最小 – 1秒、最大 – 15秒)
  • IGTV(最小 – 15秒、最大 – 10分)

Recommended Instagram video size for feed posts

すべてのInstagram動画の一般的な要件は次のとおりです:

  • MP4形式(MPEG-4とも呼ばれる)
  • H.264コーデック
  • 30 fps(1秒あたりのフレーム数)
  • 1080pxの最大幅

600px幅より低い解像度でも問題がありませんが、視聴者にとって最高のユーザーエクスペリエンスではないかもしれないということを覚えておいてください。Instagramは最も視覚的なソーシャルメディアのプラットフォームであり、画質にの努力が報われます。

現在、Instagram動画の最適な解像度とアスペクト比に関しては、いくつかのオプションがあります。

通常のフィード投稿では、1.91:1(ランドスケープモード)から4:5(ポートレートモード)までの任意のアスペクト比を使用できます。明らかに、フォロワーの注意を引きたい場合、後者はスマートフォンの画面でより多くのスペースを必要とするため、より効率的です。ここでのInstagram動画の最適なサイズは、1080 x 1350と864 x 1080ピクセルです。ただし、垂直モードを使用して動画を撮影しなかった場合は、古き良き正方形のアスペクト比(1:1)を使用することをお勧めします。その場合、1080 x 1080が最適です。

ストーリーの場合、Instagramの動画サイズは1080 x 1920ピクセルである必要があります。これは垂直方向のみのスペースであり、動画を本物のように見せるためにポートレートモードで撮影する必要があります。

最後に、IGTVの場合、縦横比が9:16の垂直動画、または縦横比が16:9の水平動画をアップロードできます。ただし、フィードでIGTV動画を見るすると、ポートレートモードで読み込まれるため、垂直方向が再び優先されることに注意してください。

VSDCで正しいInstagramの動画サイズを適用する方法

ビデオの編集が完了したと仮定すると、適切なエクスポートプロファイルを見つける方法は次のとおりです:

  1. 「プロジェクトのエクスポート」タブに移動します。
  2. 左上のメニューで「Web」を選択し、「Instagram用」に進みます。
  3. 次に、「プロファイル」ドロップダウンメニューから動画の幅を選択します:600px、1080px、または1080px(Full HD)。
  4. 右側のドロップダウンメニューから、正方形、横向き、縦向きの中から選択します。
  5. プレビューウィンドウの左上隅で、必要に応じて「画像の再確認」オプションを使用します。
  6. 最後に、「プロジェクトのエクスポート」ボタンを使用してビデオをPCに保存します。

How to apply Instagram video size in VSDC

出力ビデオの幅、高さ、またはフレームレートを変更する必要がある場合は、プレビューウィンドウのすぐ下にある「プロファイルを編集」ボタンをクリックして変更できます。カスタムのエクスポートプロファイルを作成する必要がある場合は、この短いチュートリアルをご覧ください。

Instagram動画をすばやく分割する方法

動画が許可されている最大長よりも長い場合、ビデオファイルを部分に分割してから、Instagramストーリーまたはカルーセルのシーケンスを公開する必要があります。これをやる最も簡単な方法は、マーカーを使用することです。

  1. 同じ「プロジェクトのエクスポート」タブで、右上隅に移動して「マーカーを設定」ボタンをクリックします。 新しい「切り取りと分割」ウィンドウが表示されます。
  2. ハンドラーを移動して、動画をカットする場所に正確にマーカーを追加します。
  3. 「変更を適用」ボタンを使用します。
  4. 次に、「プロファイル」メニューの下にある「追加設定」タブを開きます。
  5. 「シーンを1つに結合」ボックスのチェックを外し、「マーカーでファイルを分割」ボックスをチェックします。
  6. プロジェクトをエクスポートします。 動画は、マーカーで示されるように複数のファイルに保存されます。

How to split Instagram video into parts before publishing

Instagram動画の投稿に関する最後のヒント

すべてのパラメーターを自動的に適用するソフトウェアがあれば、正しいInstagramの動画サイズを適用するのはそれほど難しくありません。ただし、画質と投稿を最適化するのは難しいところもあります。したがって、コンテンツの操作にジャンプする前の最終的な推奨事項は次のとおりです:

  • 動画がMP4形式であることを確認してください。 そうでない場合は、ビデオコンバーターを使用します。
  • Instagramが圧縮する可能性があるため、動画の高画質を維持します。 これには、適切なカメラ設定、デスクトップからモバイルへのロスレスファイル転送、正しい解像度が含まれます。
  • 必要に応じて字幕を使用します。 ほとんどの人は音声をオフにしてフィードをスクロールするので、ミュート時にメッセージの明瞭さが失われる場合はテキストを挿入してください。
  • ● 最後に、ソーシャルメディア管理ソフトウェアを使用してInstagramの投稿をスケジュールすることを検討してください。時間を節約できるだけでなく、デスクトップから簡単に直接投稿することもできます。ソーシャルメディア管理ツールについて聞いたことがない場合は、BufferHootsuiteをご覧ください。

動画のサイズの調整に関する質問がありますか?Facebookページ経由でメッセージを送信するか、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。に連絡してください。


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

コンピューターでリアクション動画を作成する方法:究極のガイド

リアクション動画は、YouTubeで最も人気のあるジャンルの1つです。それらは非常に大きなトレンドになり、この現象に関するウィキペディアのページもあります!そのため、チャンネルの視聴回数を増やすためにリアクション動画を撮影したい場合は、素晴らしいアイデアです。

以下のチュートリアルでは、準備、編集、公開を含んで、コンピューター上でリアクション動画を段階的に作成する方法を示します。 第2段階では、Windows用の無料動画編集のスイートであるVSDCを使用します。

プロセスに必要なすべてのツールが含まれているため、リアクション動画に最適です。

  • Webカメラ動画キャプチャー
  • 画面記録
  • そして、ピクチャーインピクチャーを備えた動画編集

これらはすべて、透かしや試用期間なしで完全に無料です。

VSDCはこちらからダウンロードできます

前置きはこれくらいにして、始めましょう。

リアクション動画とは何ですか?

New York Timesによると、リアクション動画の背後にあるアイデアは、人々が「人々が画面を見る画面を見る」ことだそうです。元々Fine Brothersによって開始されたリアクション動画には、通常、次のいずれかが含まれます:

  • 何かに反応する人または人のグループ。記録されることに気づかないこともあります。
  • クリエイタ(あなた)。例えば、動画やゲームに対する自分のリアクションを記録します。

実用的な観点から見ると、唯一の違いは、他の人のリアクションを記録するためにカメラを隠すかどうか、PCに接続されたウェブカメラを使用する必要があります。

リアクション動画を撮影し、よくある間違いを避ける方法

リアクション動画を録画したことがない場合、隠れた落とし穴を体験できるかもしれません。 最も一般的なのは、映像の揺れ、悪い音、そして感情の欠如です。

それは経験から得た方法です。魅力的なリアクション動画を作りたい場合、そのリアクションは非常に視覚的でなければなりません。 理想的には、極端です。絶対に好きなものや嫌いなものを見たときに顔の表情や音は、素晴らしいリアクション動画の基礎です。したがって、反応するクリップを選択する場合、その主な目標は感情を喚起すること覚えておいてください。そうでなければ、そもそも記録する意味はほとんどありません。

Music reaction video

インスピレーションの必要な場合は、リアクション動画のアイデアは次のとおりです。

  • 有名なアーティストによる新しい動画に反応する
  • または、まったく知らない外国のバンドによる古いビデオ
  • 90年代のコマーシャルに反応する
  • 映画の大事な瞬間にの時に誰かのリアクションを記録する
  • 同じニュースに対するさまざまな人々の反応を記録する
  • 視聴者のコメントに反応する
  • 自分の古い動画や写真に反応する
  • Fine Brothersのアイデアを活用し、若い兄弟や祖父母を使用して、現代世界の事実に対するリアクションを記録する(ただし、最初に許可を求めます)

さて、ここでのもう一つの重要なポイントは、高質のサウンドと安定したカメラを持つことです。動画が大音量で再生されている間に誰かのリアクションを記録している場合、マイクはビデオの音声と音声の両方をキャプチャすることに注意してください。したがって、適切なサウンドを得るには、録音する人の近くに外部マイクを使用することをお勧めします。自分のリアクションを記録する場合は、ヘッドセットを使用することをお勧めします。

カメラの揺れを取り除くことは、ビデオ安定化ソフトウェアではそれほど難しくありませんが、代わりに安定した位置を確保する方が常に優れています。外部のウェブカメラを使用している場合は、三脚または安定した表面を考慮してください。

リアクション動画の作成方法:編集の部分

感情を刺激する映像と、それに対する誰かのリアクションの記録がコンピューターに保存されている両方のビデオを既に持っている場合は、それらをまとめる時間です。編集の部分はどれほど速くて簡単になるのに驚くでしょう!

  1. VSDCを起動し、スタート画面の「コンテンツのインポート」ボタンをクリックします。 PCからリアクションを記録した元のビデオを選択します。 「プロジェクト設定」ウィンドウがポップアップされるので、「終了」をクリックします。
  2. これでフッテージがシーンに配置され、リアクションを含むビデオを追加する必要があります。これをやるには、トップメニューの緑色の「オブジェクトの追加」ボタンを使用して、「動画」を選択します。2番目のファイルをプログラムにアップロードします。「オブジェクト位置の設定」ウィンドウが表示されます。最後の列で「新しいレイヤーを追加」を選択します。これにより、2番目の動画が元の映像に重ねられます。Use picture-in-picture effect to create a perfect reaction video
  3. ハンドルを使用してサイズを変更し、シーンの隅にドラッグします。 通常、それは右上隅または右下隅ですが、実際に配置する場所はユーザー次第です。理想的には、視線と一致している必要がありますが、常にそうであるとは限りません。特に他の人のリアクションを記録している場合はそうです。
  4. この時点で、シーンには両方のビデオがあります。 必要なのは、タイムラインに沿ってレイヤーを移動し、[プレビュー]ボタンを使用してすべての外観を確認することにより、外観を同期することだけです。
    クイックヒント:同期プロセスを簡単にするために、コントロールポイントについて考えます。視聴者が見ている動画の部分を正確に伝える音または視覚的なメモを使うことができます。例えば、、映画の中で大事な瞬間を見ている友人のリアクションを記録しているとします。映画を見始めたときの彼らの言葉や行動に正確に注目し、フッテージの整列を開始したときにそれをマーカーとして使用します。
  5. ファイルをカットする必要がある場合、VSDCには動画を複数の部分に分割するためのクイックツールがあり、音量を調整する必要がある場合は、こちらのガイドが役立ちます。
  6. 最終バージョンをエクスポートするには、「プロジェクトのエクスポート」タブに移動し「「Web->For YouTube用」を選択して、「プロジェクトのエクスポート」をクリックします。How to export a reaction video in high quality
  7. プロジェクトをより速くエクスポートしたい場合は、プログラムがプロンプトを表示したときにアップグレードすることを選択します。 そうでない場合は、「続行」をクリックします。
  8. 最後のステップで、プログラムから直接YouTubeに動画をアップロードすることを提案するポップアップが表示されます。それを選択する場合は、Googleアカウントにログインするように求められます。

VSDCで自分のリアクション動画を記録する方法

VSDCには、画面記録とWebカメラ動画キャプチャーが組み込んでいることを覚えていますか?エディターと一緒に、自分のリアクションを記録したい場合に最適な組み合わせになります。 以下に簡単なガイドを示します:

  1. VSDC無料動画キャプチャを起動します。 パッケージの一部として提供されるため、PCに自動的にインストールされます。
  2. ウェブカメラに接続して、「録画を開始」をクリックします。 次に、ウィンドウを最小化します。How to create your own reaction video using VSDC screen capture and video recorder
  3. VSDC無料画面記録を起動します。
  4. フレームを調整して記録する画面上の領域を定義し、フレームの左上隅にある「記録」を押します。
  5. これで、画面と自分自身を同時に記録できます。 自分の考えに応じて、リアクションを記録する動画を開くか、ビデオゲームを起動します。
    クイックヒント:VSDCは驚くほど軽量で、最小限のPCリソースが必要です。ただし、実際に低スペックのコンピューターを使用している場合、非常に多くのアプリを同時に起動することはプロセッサーにとって容易ではありません。したがって、クラッシュが発生し始めたら、ビデオを録画する別の方法を検討してください。例えば、PCに接続されていないWebカメラを使用し、後でビデオファイルをアップロードするだけです。または、別のデバイスでリアクションを記録しているビデオを起動します。
  6. 終了したら、両方のレコーダーを停止して閉じます。 記録されたビデオは通常、次のフォルダーに保存されます:C:\Users\Owner\Videos\Recorded Videos\。
  7. VSDC無料動画編集を起動し、録画をインポートして、上記の手順で説明されている手順に従います。

このプロセスでは、フッテージの不要な部分の分割、切り取り、切り抜き、文字の追加、オーディオの削除が必要になる場合があります。 これらのタスクに役立つガイドは次のとおりです

YouTubeから著作権侵害の警告を受けずにリアクション動画を作成する方法は?

著作権法とYouTubeが厳格であることを聞いたことがあるに違いありません。

リアクション動画に関しては、多くの議論があります。一方では、フェアユースの教義が作用します(ここでそれについて読んでください)。つまり、動画にコメント、批評、研究、ニュースレポート、または教育的要素を追加する場合、著作権で保護された素材の使用は許容されると見なされます。他方では、そのような定義は曖昧に聞こえ、誤解を招く可能性があります。誤解を避けるために、フェアユースの4つの要素に精通することをお勧めします。これらの要因によると、動画は営利目的で使用することはできません。著作権所有者が元のコンテンツから利益を得ることを妨げてはなりません。元の作品の断片を含めることを常にお勧めします。

つまり、元のソースを引用し、元の作品を丁寧に扱い、他人の動画の断片だけを使用すると、フェアユースと見なされる可能性があります。

そうは言っても、私たちはその問題に関して法的助言を提供することはできないので、疑問がある場合は弁護士に相談することをお勧めします。

次にすること

リアクション動画の作成方法がわかったので、「React」というYouTubeチャンネルをご覧ください。それはリアクション動画のジャンルを有名にしたFine Brothersによって始められたので、あなたが最高から学びます。次に、VSDCをコンピューターにダウンロードし、独自を作成しましょう。 頑張ってください!


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

News

トランジションの新しい追加方法、RAWおよびBRAWファイルのサポート、無料のオーディオビジュアライゼーション

時が来ました: VSDC 9.1の待望のアップデートをご紹介できることを嬉しく思います!新バージョンの改善された機能は、ビデオ編集を加速し、編集プロセスをさらに快適にします。...

VSDC 8.3 - 100以上の新しいテンプレート、キーエディタウィンドウ、AV1および強化されたグラフィカルユーザインタフェース

VSDC最新バージョン8.3へようこそ!100種類以上の新鮮な無料ビデオテンプレート、待望のキーフレーム編集用のキーエディタウィンドウ、AV1エンコーディング、より良いナビゲーションと編集の旅をアップグレードするための強化されたグラフィカルユーザインターフェイスなど、エキサイティングな機能を発見していただけるよう、私たちは懸命に働いてきました。 VSDC...

2023 年の無料ビデオ編集: お金をかけずに 創造性を解き放つ

今日のデジタル世界では、 創造性が最高の地位を占めています。 個人やブランドが視聴者を魅了し、 永続的な印象を残す無限の可能性を提供します。...

2023年のベストオンラインビデオエディター:利点と欠点

現在、ビデオコンテンツの人気は高まっており、多くのユーザーが個人的およびプロの目的でビデオクリップを作成する必要に直面しています。市場が提供する多くの選択肢から適切なビデオエディターを選ぶ際、多くのユーザーは無料のオンラインビデオエディターに優先を与えています。これらのエディターはリアルタイムでメディアファイルを操作でき、デスクトップの代替とは異なり、PCの内部リソースを必要とせず、ほとんどのデバイスで利用できます。 しかし、オンラインビデオエディタには世界中で隠された落とし穴があるのでしょうか? 私たちのチームは、3つのベストオンラインビデオエディタを集め、その機能をテストし、データの転送と保存の条件を調査し、今ではその経験を共有する用意ができています。 Clipchamp Clipchampは、ビデオ編集のためのウェブプラットフォームで、ユーザーが編集の経験がなくてもビデオを作成および処理できるものです。Clipchampは、ソーシャルメディア向けに調整された多くのプリセットテンプレートを提供し、ゲームコンテンツや広告素材の作成に優れています。このオンラインエディターは、プロフェッショナルからビデオ編集の手法を探している初心者まで、シンプルで使いやすいツールとして適しています。 Clipchampの基本的な編集ツールは、シーンの隣に便利に配置されており、ビデオフレームのトリミング、シーンのパラメータに合わせたサイズの調整、画像の断片化、またはクリック一つで回転などができます。シーンのサイズはリストから選択できますが、デフォルトではプログラムはアップロードされたビデオに基づいてシーンのパラメータを設定します。 さらに、Clipchampには、基本的なカラーコレクションのツールセットがあり、露出、コントラスト、彩度、温度のパラメータを含んでいます。このプログラムは透明度と重ね合わせモードにも対応し、さまざまなアニメーションテンプレート、多数のフォント、ストックビデオ、オーディオファイルを提供し、フレーム間のトランジションの作成やブランドロゴの追加など、プロフェッショナルなビデオを作成するのに役立ちます。 すべてのテンプレートはすでに使用準備が整っており、ダイナミックな開始画面、スムーズなトランジション、または単純なフェードが必要な場合、該当するテンプレートを選んでタイムラインに追加し、カスタマイズを行うだけです。ただし、魅力的なオプションの多くはプレミアムアイコンで表示され、料金が必要です。 С...

VSDC 8.2 - プロキシファイルのサポート、カラーキーフレーム、ベクタースコープ

VSDC 8.2 ビデオエディタの待望のアップデ ー トをご紹介します。 過去数ヶ月間、 私たちのチ ー ムはエディタの機能と使いやすさの拡大に積極的に取り組んできました。 Meet...

VSDC 8.1版はマルチカム、 曲線オブジェクト、 スクロール文字効果などをもたらします

VSDC 8.1 版を紹介できることを嬉しく思います。 新しいバージョンは、 主にプロのビデオグラファー、 グラフィックデザイナー、 アーティストを対象としていますが、...

VSDC 7.2版はその色補正ツ ールセットを次のレベルに引き上げます (さらに、その他の更新)

VSDC チームにとってまたし ても生産的な数か月でした。 動画編集スイートの新バージョンである VSDC 7.2 版のリリースを発表できることを嬉しく思います。 更新の大部分は色補正ツールセットのカテゴリに分類されますが、...

動画の色補正のに5 つの無料ソフトウェア

yeビデオクリエーターである場合、 色補正を習得することが重要な理由は3つあります。 まず、 動画を強化し、プロに見せるのに役立ちます。 次に、...

VSDC 7.1版はGUIとLUTエディタ ーをアップグレードし、新しいエフェクトとカスタムショートカットを追加します

VSDC の新しいバージョンには、 2つの新しいビデオ効果が含まれ、 LUT エディターの機能が拡張され、 改善されたインターフェイス、 最適化されたタイムライン及びカスタムショ...

本当に無料動画編集ソ フトウェア10選

編集に何時間も費やした後、 動画に透かしを見ると、 いらだたしくなるかもしれません。 それでも、 動画編集ソフトウェア開発者の数人は、 製品の無料使用を制限するためにこの慣行をまだ使用しています。...
 

Screen Recorder Box

このプログラムは、あなたのデスクトップのビデオをキャプチャし、パソコンで様々なフォーマットでも動画を保存できます。プログラムは、動画編集と結合して、プレゼンテーションの作成や、チュートリアルや、デモビデオのためにすごいツールです。

スクリーンキャプチャについて...

 

Video Capture Box

このプログラムは外部の装置からビデオをキャプチャーし、自由なフォーマットでパソコンに記録します。ビデオチューナーや、ウェブカメラや、キャプチャカードなどからビデオを保存できます。

ビデオキャプチャーについて...


Reviewed by


"VSDC Free Video Editor is a surprisingly powerful, if unconventional video editor"

- PC Advisor


"This video editor gives you tons of control and editing power"

- CNet


"The editor handles many common formats and boasts a good deal of capabilities when it comes time to alter lighting, splice video, and apply filters and transitions in post production"

- Digital Trends