動画編集

家族のグリーティングカードから会社のプレゼンテーションまでのどんな複雑性でも動画を作成できるように、動画編集 フリーウェアを使用しています。 カットをはじめて、動画ファイルの併合、視覚効果や効果音やフィルターや画像修正などの適用、適当なサウンドトラックの追加、スライドショーを作成できます 。動画がプロフェツショナルに見えるように、クロマキーおよび詳細設定を使用してください。 全ての人気の動画形式/音声フォーマットをサポートしています。

動画編集について...

ビデオ変換器

このプログラムは他のフォーマットにビデオを変換することに志向されます。人気のビデオフォーマットの大半をサポートしています。(読込みと保存)その上、プログラムは特定のマルチメディア装置で、例えばiPhone、 Microsoft ZuneまたはArchos、再生するためにビデオを変換するタスクを大幅な簡素化します。プログラムは非常に簡単で使用するし、モダンインターフェースがあるし、必要なビデオ処理の機能があります。

ビデオ変換器について...

オーディオ変換器

オーディオ変換器は他のフォーマットにオーディオファイルを変換します。基本的なオーディオフォーマットとコーデックをサポートしています。プログラムはプレイリストとメタタグを管理し、ビデオファイルからオーディオを抜き出して、パソコンでどんなフォーマットでもこのトラックを保存させます。

オーディオ変換器について...

オーディオCDグラバ

このオーディオツールはオーディオトラックをグラブし、ユーザーのパソコンでどんなフォーマットでも保存するように使えます。人気のビデオフォーマットとコーデックの大半をサポートしています。プログラムはまた自動のファイルのリネームし、メタタグを更新のためにFreeDBからトラックの詳細を抜き出すことができます。

オーディオCDグラバーについて...

Multifunctionality

多機能性

1つのビデオソフトウェアのスイートではマルチメディア処理ツールの広い配列があります。

High speed

高速度

シングルコアやマルチコアのCPUに最適化した高品質と高速なアルゴリズムを使用します。

Affordability

費用を負担できること

VSDCはWindows OSベースのPCとラップトップに無料でダウンロードできます。

VSDC無料動画編集で動画を逆方向に再生する方法

動画を逆にすることは、最近、経験豊富なアマチュアの両方のビデオブロガーの間で人気のある機能となっています。この目的のために設計された多くのオンラインアプリケーションがありますが、それらはプライベートコンテンツのセキュリティを保証するものではなく、非常に貧弱なツールセットを持っています。

このハウツーガイドは、この素晴らしい効果で家族や友人を感動させる最も速く、最も簡単な方法の1つを示すことを目的とします。

How to quickly reverse a video in VSDC

まず、無料のVSDC 動画編集をダウンロードします。オンラインエディタとは異なり、VSDCではインターネット上にプライベートコンテンツをアップロードする必要はありません。さらに、無料版には、動画のサイズに関する不快な制限がないため、GoProで撮影した高品質のビデオも操作できます。最後に、出力動画には透かしがありません。

インストールが完了したら、アプリを起動してトップメニューから「コンテンツのインポート」というボタンをクリックします。

ダブルクリックでコンピュータから目的のビデオファイルを選択します。新しいウィンドウで「終了」をクリックしてインポートを完了します。動画をインポートしたので、編集が可能になります。プロパティウィンドウという画面の右隅にあるサイドメニューに進みます。「逆方向再生」というセクションを検索します。それを見つけるには、下にスクロールする必要があります。 デフォルトでは、このセクションの右側に「いいえ」と表示され、動画がまだ反転されていないことを示します。ドロップダウンセクションに進み、「はい」の値を選択します。

VSDC Editor. Reverse Video Menu

ほぼ完了しています。動画を保存するときが来ました。画面の上部にある「エクスポートプロジェクト」タブを選択します。ここで、希望の動画形式、動画名、保存パスを選択できます。

VSDC Editor. Export Reversed Video Menu

準備ができていると、もう一度「プロジェクトのエクスポート」タブをクリックし、赤い旗の横にある赤い「プロジェクトのエクスポート」ボタンを選択します。エクスポートが完了するまで少し待ってください。 動画を友達と共有しましょう。

それでは、プロセス全体を要約しましょう。

  • コンピュータに無料のVSDC 動画編集をダウンロードダウンロードしてインストールします。
  • 自分の動画をインポートします。
  • 逆再生セクションの右下隅のメニューで「はい」の値を選択します。
  • コンピューターにビデオをエクスポートします。

追加のヒントとコツ

クリップを編集するときに必要となるかもしれないのは、動画を逆にすることだけではありません。エクスポートの前に動画を切り取って分割するのも便利です。この場合は、タイムライン上でインポートしたビデオを選択して、画面上部の「編集」タブに進みます。 動画を切り取るために必要な切り取りと分割ツールを選択します。

もう一つの重要な機能はビデオスピードの調整です。メニューの「逆方向に再生する」セクションを覚えていますか。まあ、それはスピードの調整オプションが置かれている場所です。「逆方向に再生する」の設定のすぐ下に速度のインジケーターがあります。

VSDC Editor - Adjust Speed Menu

希望する速度の値を入力し、変更した速度のビデオをプレビューして結果が好きかどうかを確認します。ここでは、遅くしたり、動画をスローダウンするスピードアップする方法の詳細ガイドがあります。

このチュートリアルで扱う最後の機能は音の調整です。正直に言うと、音声の反転がビデオほど優れていることはめったにありません。幸いなことに、VSDCでサウンドコントロールのオプションを見つけるために深く掘り下げる必要はありません。最初のリバースとスピードの調整に使用したのと同じ「プロパティ」ウィンドウに戻ります。

  1. タイムライン上のビデオを選択し、右側のメニューを一番下までスクロールすると、「オーディオトラック」設定が表示されます。
  2. ドロップダウンリストから「オーディオを使用しない」というオプションを選択して、無音を楽しんでください。
  3. あるいは、別のサウンドトラックを追加することもできます。新しいコンテンツをインポートするには、トップメニューに行き、「編集」タブを選択します。「オブジェクトを追加」ボタンをクリックして、ドロップダウンリストから「オーディオ」を選択します。インポートしたいオーディオファイルを選択して「OK」を押します。
  4. ビデオの切り取りと分割に使用したのと同じツールを使用して、オーディオファイルの長さを調整します。
  5. クリップをエクスポートする前にプレビューすることを忘れないでください。

このチュートリアルでは、ビデオファイルの音量の操作についての詳細を学ぶことができます。

さて、あなたが動画を逆にする準備ができています。 不明な点がある場合は、この簡単なビデオ説明を参照して、プロセス全体を視覚化してください。


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

VSDCはWindows用のMP4の無料動画編集

How to edit MP4 video for free on a Windows PC

カメラ、スマートフォン、ドローンなどの録画機器の大部分がMP4ファイルを生成するだけに、MP4はおそらく最も一般的な動画形式です。また、iOSやAndroidの携帯電話、ほとんどのテレビ、ゲーム機器、DVDプレーヤーで開くことができる最も広く認識されている形式です。

当然のことながら、多くの人がMP4動画を素早く編集する方法、または自分のビデオをMP4に変換して後で編集する方法を探しています。あなたがそれらのうちの1人なら、このチュートリアルはあなたのためです。

透かしや画質制限のないWindows用のMP4の無料動画編集VSDCに会いましょう。VSDCはマルチメディアファイルを扱うワンストップショップなので、最良の策です。強力なコンバータ、フル機能のMP4ビデオエディタ、または映像を複数の断片に分割するのにクイックMP4ビデオスプリッターが必要なときにVSDCを使用できることを意味します。

VSDC無料動画編集

MP4ファイルの編集を含む最も一般的なタスクに基づいて、以下にVSDCでそれらを実行する方法を紹介します。

これはソフトウェアをインストールしたときに得られるものです。

VSDCでMP4動画を編集する方法の詳細な説明に進む前に、この動画編集をパソコンにインストールしたときに得られるものを次に示します。

まず、このソフトウェアは非常に軽量で、パソコンの最小リソースを必要とします。つまり、メモリがそれほど多くなく、古くなったコンピュータがあっても安全に使用できるということです。正確には、256MBのRAMと50MBの空きディスク容量しか必要ありません。

インターネットの接続状況によっては、VSDCのダウンロードに数分かかることがあります。プログラムを起動すると、開始画面が表示されます。

VSDC - free MP4 video editor start screen overview

VSDCにはプロ版があり、インストールの後でアップグレードすることができます。この時点で、アップグレードの準備が整っていない場合は、プロモーションバナーを閉じることができます(または、エクスポート段階でポップアップが表示された場合は「続行」をクリックします)。

このスイートには複数のツールが含まれていますが、これはMP4ビデオエディタだけではありません。ビデオグラバー、画面をキャプチャするのに機器、スライドショー作成、ビデオコンバーター、ボイスレコーダー、そしてYouTubeアップローダーもあります。

作業を開始するには、大きな「コンテンツのインポート」ボタンをクリックして、パソコンからビデオファイルを選択します。「プロジェクトの設定」ウィンドウがポップアップ表示されます。解像度、フレームレート、ビデオのサイズなどのパラメータを変更しない場合は、「終了」をクリックします。

WindowsでMP4動画を編集する方法

VSDCにファイルがアップロードされたので、編集に必要な主要メニューセクションを見てみましょう。

VSDC Free Video Editor interface

インポートされると、ファイルは自動的にタイムライン(主な作業領域)に配置されます。動画を正確に分割するには、緑色のカーソルを使用し、アクションの結果を確認するには赤いプレビューボタンを使用します。パソコンのプロセッサがファイルサイズに苦労している場合、プレビュー中に動画が途切れて見えることがあります。出力ファイルには影響しませんが、ご参考までに、プレビューボタンの左側にあるプルダウンメニューを使用してプレビューの画質を下げることをお勧めします。

これで、上部のリボンメニューには、プロジェクトに必要なすべての基本ツールが含まれています。緑色の丸いボタンを使用して新しいオーディオ、動画、または画像ファイルを追加し、「切り取りと分割」メニューを参照してください。MP4動画をトリミングまたは回転させる必要がある場合、後者は移動するべきタブです。スピードや音声の調整など、その他のタスクは「プロパティ」ウィンドウ(右側の固定タブ)で実行します。いくつかの段落で説明します。そして最後に、「プロジェクトのエクスポート」タブで、編集後にファイルをパソコンに保存します。

これでVSDCインターフェースの理解が深まりましたので、このMP4動画編集で役立つ基本的な作業をいくつか進めてみましょう。

MP4ビデオスプリッターとしてVSDCを使用する方法

MP4ビデオを分割することは、他のビデオファイルを分割するすることと同じです。

  • 動画を分割したい瞬間にカーソルを置きます。
  • 上部の「切り取りと分割」メニューからかみそりのように見えるアイコンをクリックします。
  • タイムライン上の任意の場所をクリックしてビデオ全体の選択をキャンセルし、削除したいフラグメントを選択して「削除」をクリックするか、最終目標に応じてタイムライン上でドラッグします。

Free MP4 video splicer

MP4動画に音楽を追加する方法/ MP4からオーディオを削除する方法

MP4ファイルに音楽を追加するには、緑色の「オブジェクトの追加」ボタンをクリックして、パソコンからサウンドトラックを選択します。オーディオはタイムラインに配置され、ビデオファイルと同じように分割してドラッグすることができます。音量を調整するには、音声ファイルを選択して、「音量」パラメータが使用可能な「プロパティ」ウィンドウメニューの一番下に移動します。

時々反対をする必要があるかもしれません:MP4ファイルからオーディオを抽出または削除します。 これを行う方法は次のとおりです。

  1. 作業中のビデオファイルまたはフラグメントをクリックしてタイムライン上で選択します。
  2. プロパティウィンドウを開き、一番下までスクロールします。

    How to add or remove music from an MP4 video file

  3. 「動画とオーディオに分割」を選択すると、動画のサウンドがタイムライン上の別のトラックとして表示されます(図を参照、オーディオトラックはタイムライン上の動画の上に配置されます)。オーディオ効果を適用したり、音量を調整したり、オーディオフラグメントを切り出したりする必要がある場合は、分割することをお勧めします。つまり、既存のオーディオをより正確に操作します。
  4. MP4からオーディオを完全に削除する必要がある場合は、ファイルを分割して取得したばかりのオーディオトラックを削除するか、上の図で強調表示されている「オーディオトラック」メニューセクションで「オーディオを使用しない」を選択します。

MP4動画の速度を下げるまたはスピードアップする方法/ MP4動画を反転させる方法

MP4動画の速度を下げるには、ファイルの再生速度を遅くする必要があります。これはとても簡単なタスクです。

  1. 減速したいビデオの断片を選択します。
  2. プロパティウィンドウを開き、「スピード%」メニューセクションまでスクロールします。
  3. 必要に応じて速度を変更します。 たとえば、速度を50%に設定すると、ビデオは2倍遅くなります。

Slowing down and speeding up an MP4 video

MP4ファイルをスピードアップする必要がある場合は、同じ設定を使用してスピードを目的のレベルまで上げます。もっと詳しく知りたい場合は、動画をスピードアップする方法についての個別の詳細なチュートリアルがあります。

最後に、MP4動画を逆にする方法を見つけようとしている場合は、上の図のように「スピード%」パラメータの上にある「逆方向再生」メニューの「いいえ」と「はい」に切り替えます。

ビデオの再生速度を変更すると、そのオーディオは自動的に調整されます。したがって、ミュートしたり、より適切なサウンドトラックに置き換えたりすることができます。

MP4からGIFを作成する方法(または編集後に他の形式に変換する方法)

MP4ファイルを他の形式に変換するだけの場合は、無料動画変換器を使用することをお勧めします。しかし、編集後にMP4からGIFを作成したい場合は、下の図のようにエクスポート段階で対応する形式を選択します。

Converting an MP4 video file to a GIF or any other format in VSDC

ご覧のとおり、目標に基づいて選択できる形式は他にも多数あります。また、VSDCは、ソーシャルメディアのプロファイルを使用して動画を保存することができます。つまり、クリップをFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、またはVimeoに公開する予定の場合、プログラムはこれらのソーシャルメディアに必要なパラメータを自動的にファイルに適用します。また、画質を調整する必要がある場合は、エクスポート画面の右下隅にある「プロファイルの編集」ボタンを使用して調整できます。

プレビューウィンドウを使用して最終的な外観を確認し、準備ができたら「プロジェクトのエクスポート」ボタンをクリックします。

MP4の無料動画編集としてのVSDCについての最後の考え

MP4は、ほとんどのデバイスとマルチメディアソフトウェアでサポートされている業界標準です。その主な利点の1つは、そのH.264コーデックにより高画質が維持されることです。MP4ビデオファイルを編集する必要がある場合は、この点を考慮する必要があります。無料のビデオエディタの中には、ファイルの形式とエクスポートレベルでの解像度に厳しい制限があるものがあります。

VSDCに関しては、動画の最高質を維持できるだけでなく、H.265コーデックの後継であるH.265 / HEVCもサポートしています。つまり、動画が4Kの場合でも、編集後もその正確さを維持することができます。

VSDC無料動画編集が対応している機能の詳細については、YouTubeチャンネルをご覧ください

ワイドスクリーンの映画のような効果を達成するために動画にバーを追加します

正しいトリックを知っていれば、映画のようなバーを追加することは信じられないほど簡単です。VSDC無料動画編集を使用すると、1分以内にできます。テクニックは簡単です。文字通り動画に黒いバー2本を追加してシーンの上下に配置します。マスキング、サイズ変更、ビデオ編集の経験は不要です。 下記の動画で自分でそれを見てください:

はい、技術的には「ワイドスクリーンの黒いバー」効果を作り出すためには、理想的にはプロのカメラを使用し、21:9というワイドスクリーンのアスペクト比で撮影するべきです。これはまさにハリウッド映画がレターボックス化されている方法です。これらは元々広い映画館のスクリーンを目指しているため、標準の16:9の比率でテレビで見ると、画面の上部と下部に黒いスペースが残ります 。

あなたがここにいるので、とにかく、おそらくビデオ正しい方法を撮影する機会を持っていなかったので、我々は、迅速かつ簡単に映画の黒いバーを追加する方法をお見せしようとしています。

しかし、まず、VSDC動画編集をパソコンにダウンロードしてください(それはWindows用のみです)。

VSDCでワイドスクリーンの黒いバーを作成する方法:ステップバイステップガイド

  1. プログラムを起動し、スタート画面の「コンテンツのインポート」ボタンを使用してハリウッドスタイルの映画をインポートします。
  2. 左側のメニューを使用して、下の図のようにシーンに長方形のオブジェクトを追加します。
  3. 上部のメニューまたは「プロパティ」ウィンドウで「ブラシ」というメニューの「色」アイコンを使用して、長方形を黒く塗りつぶします。
  4. シーンの幅に合わせてバーを正確に引き伸ばすには、「プロパティ」ウィンドウで、「親のサイズと同じサイズに設定」という緑色のボタンをクリックします(これも下図を参照)。長方形はシーン全体のスペースを占めるため、必要に応じて手動で高さを調整するだけです。Create cinematic bars
  5. シネマティックバーが適切に表示されたら、マウスの右ボタンでクリックし、「複製」を選択して同じバーを作成します。
  6. 意図したとおりに、ワイドスクリーンバーをシーンの上下に配置します。

動画の一部が映画の黒いバーのオーバーレイによってカバーされることに注意してください。これは方法の必然的な結果です。良いニュースは、バーの高さをいつでも調整できるので、エクスポートする前にムービーをプレビューして、フッテージの重要な要素が長方形の後ろに隠れないように確認することをお勧めします。

動画をプレビューするには、タイムラインの真上にある赤い三角形のアイコンを使用します。動画が途切れに見えるか、遅れている場合は、単にプレビューの解像度を変更します。それは、プレビューアイコンから左にあるドロップダウンメニューです。

準備が整ったら、「プロジェクトのエクスポート」タブに移動して、必要な形式で保存します。「プロファイルの編集」ボタンを使用して、フォーマット、コーデック、品質、フレームレート、幅、高さなど、ビデオのすべてのパラメータを変更できます。

映画のような黒いバー以外にも、「文字の中に動画」効果、ピクチャーインピクチャー効果「画面分割」など、本物の映画のように見せるために適用できるトリックがたくさんあります。

Facebookでメッセージを送ったり、新しいチュートリアルのためにYouTubeチャンネルを登録したりして、乞うご期待!

VSDC 無料動画編集のRGB曲線による色補正

動画撮影にプロのカメラを使用している場合さえ、しばしば気が転倒した結果が出ます。もしそれが撮影しようとしていた重要な出来事であるならば、大きな失望になるかもしれません。映像が低質で出てきた理由はたくさんありますが、本当に重要なのはそれが修正できるかどうかです。幸いなことに、多くの場合、たとえあなたがプロではなくても、それは可能です。

この記事では、簡単な色補正技術を使って写真や動画を処理する方法を紹介します。具体的には、VSDC無料動画編集でRGB曲線を使って明るさとコントラストのレベルを変更します。

パソコンにVSDCをダウンロードします(プログラムはWindowsでのみ動作します)。

RGB曲線のダイアログウィンドウを開く方法

プログラムをインストールして起動した後、編集する必要のあるファイルをインポートします。そのファイルをクリックした後、タイムラインの下部に移動して「カラーコレクション」を選択します。開かれたウィンドウの垂直パネルで、三つの異なる色のドットの形をしたアイコン、「RGBカーブ」をクリックします。クリックすると、カーブのダイアログウィンドウが展開されます。

明るさとコントラストを変更する基本原則

RGB curves area

画像の明るさとコントラストを操作することは、色補正の基本の1つです。VSDCでこれら2つのパラメータを変更するには、いわゆる複合曲線モードで制御点をシフトするという方法を使用します。制御点は、赤、緑、青というカラーチャンネルの曲線に属する任意の点です。

曲線の合成モードがデフォルトで設定されていて、RGBの作業領域を開くと、それは白丸(左の図を参照)で示されています。グラフでは、横軸はピクセルの元の明るさの値を表し、縦軸は編集プロセスで得られる望ましい(出力)値を表します。最大のピクセル輝度値は255です。最初に、画像がプログラムにロードされると、すべてのオリジナルのピクセル輝度値は出力に等しくなります。これが、複合曲線が座標(0; 0)と(255; 255)の点を通る直線の対角線である理由です。左下隅の点は黒色(影)に対応し、右上隅の点は白色(画像の明るい部分)に対応します。

複合曲線の特定の領域をダブルクリックすると、必要な制御点が得られます。明るさとコントラストを調整することによって、画像の全体の色を変化させる(左右、上下)曲線の制御点を移動させます。

制御点の位置を変更するには、いくつかの方法があります。

  • マウスで手動でドラッグします。
  • キーボードの矢印キー(上、下、右、左)を使用します。

グラフの左下の領域の点の座標を変更することで、画像の暗い色調を調整します。一方、右上の領域は明るい色調を調整するために使用することができ、曲線の中央領域で作業すると、ビデオの中間の色調に影響します。

 

実際に画像の明るさを調整する

それでは、練習に続けてみましょう。下の図に示すように、コントロールポイントを上に移動すると、入力値に対してピクセルの出力値が増加します。言い換えれば、より高い(より明るい)値が与えられたエリアのピクセルに割り当てられています。これは動画の明るさが増すことを意味します。以下の例では、座標(0; 0)の暗い色調の領域内の点を取りました。この点の出力値の増加(上方へのシフト)は、画像の暗い領域を明るくした:(初期値0; 0)黒いピクセルは、よりグレーの色合いを取得しました。

それでは、より明確な例として、反対のことを行い、画像の明るい部分を暗くしましょう。コントロールポイントを下に移動すると、特定の領域の出力ピクセル値が減少します。つまり、明るさが低くなります。以下の例では、座標が最大値(255; 255)の淡色領域の点を目安にしました。この点の出力値を下げると、画像の明るい部分が暗くなります。

コントラストの調整

画像のコントラストレベルは、合成曲線の傾斜角に直接依存します。元の曲線が45の傾斜角度を持っていることを覚えていますか?傾斜角を大きくするとコントラストレベルが上がり、逆に角度を小さくするとコントラストレベルが下がります。

編集プロセスで曲線が非線形に見える場合(たとえば、S字型の複合曲線)、下のイラストに示すように、コントラストレベルは特定の制御点に対して構築された接線の傾斜角によって特徴付けられます。

  • 傾斜角が45度を超えない場合、対応する画像領域のコントラストレベルは低下します(1)。
  • 傾斜角が45度を超える場合、対応する画像領域のコントラストレベルが上がります(2)。

それで、想像上の接線を作ることはあなたの才能の一つではないなら、何をしますか?コントラストの変化の度合いを調べるには、最も簡単な数学演算を使用することができます。

  • 水平軸(入力値)と垂直軸(出力値)に沿って最大値と最小値を決定します。
  • 各軸の最大値と最小値の差を計算します(入力および出力オプション):
    (入力最大値 - 入力最小値)=入力差分。
    (出力最大値 - 出力最小値)=出力差分。
  • 入力と出力の差の値を比較します。値の差が大きい方が対照的です。

例として、次のデータを持っている画像を考えてみます。
入力最小値=0
入力最大値=150。

調整の結果、画像は次の値を取得します:
出力最小値=30
出力最大値=250。

最小値と最大値の差を求めます:
入力差分=150
出力差分=220。

得られた値を比較すると、画像の出力バージョンは入力バージョンよりもコントラストが高いと結論付けることができます(220> 150)。

このように、複数のコントロールポイントを使用して、暗い、明るい、および中間のトーンの領域の明るさとコントラストレベルを別々に同時に調整できます。余分なコントロールポイントは、クリックして「削除」を押すと削除できます。

次に、実際に適用できる明るさとコントラストのレベルを同時に変更するいくつかの方法について説明します。



1.線形の明るさとコントラストの増加

明るさとコントラストの両方を同時に上げるには、座標(255; 255)のコントロールポイントを左に、たとえば値(200; 255)に移動する必要があります。

したがって、取得することは:

  • 曲線の傾きは45度より大きく、これはコントラストのレベルが高いことを意味します。
  • ホワイトポイントの入力値は200に減らされ、出力は255という値になります。明るい色調の出力値は入力よりも高いので、これは自動的に輝度レベルを上げます。

2.コントラストの低下を有する線形の明るさの増加

コントラストを下げながら画像全体の明るさを上げるには、座標(0; 0)を持つポイントを、例えば値(0; 50)までドラッグする必要があります。

これにより、次のような結果が得られます:

  • 曲線の傾きは45度を超えなくなります。これは、コントラストレベルが低下することを意味します。
  • 黒点の入力値は変更せずに0のままになり、出力値はレベル50まで増加します。これにより、明るさのレベルが上がり、画像の暗い部分がミュート/明るくなります。

3.非線形の明るさの増加

コントロールポイントとして、座標(127; 127)のものを取ります。それは画像の中間のトーンに対応します。 それからそれを値(127; 170)まで上げます。

次のような結果が得られます(下の図を参照してください)。

  • 全体的な色調範囲は変わりません。
  • 選択したコントロールポイントの出力値は170に増加します。これは、ミッドトーン領域の明るさレベルが増加していることを示します。
  • この領域の誘導点に対して構成された接線の傾斜角は45度(2)よりも大きくなるので、影領域のコントラストレベルは増大する。 影が付けられた画像の詳細がより鮮明になります。
  • この領域のコントロールポイントに作られた接線の傾斜角は45度(1)より小さくなるため、明るい色調の領域のコントラストのレベルは低下します。 画像の明るい部分の細部がはっきりしなくなります。

4.線形の明るさとコントラストのレベルの減少

画像全体の明るさとコントラストを同時に下げるには、座標(255; 255)の下にコントロールポイントをドラッグする必要があります。 たとえば、値(255; 200)までドラッグします。

これにより、次のようになります:

  • 曲線の傾きは45度より小さくなります。これはコントラストのレベルが低いことを意味します。
  • ホワイトトーンコントロールポイントの出力値は、255の入力値で200に減少します。これは、(出力値が入力値より大きいので)明るさレベルが下がり、(暗い部分に大きな影響を与えずに)ビデオの明るい部分がミュートされることを意味します。

5. 増加したコントラストと線形の明るさの減少

同時にコントラストを上げながら画像全体の明るさを減らすには、黒色の座標(0; 0) というのコントロールポイントを右(たとえば、(50; 0)の値)に移動します。

これにより、以下の結果が得られます:

  • 曲線の傾きが45度以上になり、コントラストのレベルが上がることを示します。
  • 黒点の入力値は50に増加しますが、出力値は0になり、明るさのレベルが減少します(出力値は入力値より小さくなります)。その結果、画像の暗い部分はさらに暗くなり、識別可能な細部が失われます。

6.非線形の明るさの減少

非線形の明るさ増加の場合のように、我々は黒(0; 0)および白(255; 255)のカラーポイントを変更しないでままにします。コントロールポイントとして、中間調領域に属するものを座標(127; 127)で取ります。このコントロールポイントを、たとえばレベル(127; 70)に下げると、次のようになります。

  • 全体的な色調範囲は変わりません。
  • 選択されたコントロールポイントの出力値は、明るさレベルの低下を示す70の値に減少します。
  • この領域のコントロールポイントに対して作成された接線の傾斜角度は45度(2)より大きくなるため、ハイライト領域のコントラストレベルは増加します。 明るい部分の画像の詳細はより鮮明になります。
  • この領域の制御点に対して構成された接線の傾斜角は45度(1)より小さくなるため、影領域のコントラストレベルは低下します。これは、画像の暗い部分の細部がはっきりしなくなるが、それでも黒い斑点にならないことを意味します。

7.線形のコントラストの増加

コントラストのレベルは画像の最も明るい点と最も暗い点の値の差に直接依存するため、画像のコントラストを上げる最も簡単な方法は、黒点と白点の入力値の差を減らすことです。つまり、黒点の入力値を増やし(右にシフト)、白点の入力値を減らし(左にシフト)なければなりません。 より詳細な修正については、第1と第5段落を参照してください。

8. 線形のコントラストの減少

前の例と同様に、イメージのコントラストの全体的なレベルを下げる最も簡単な方法は、黒と白のポイントの出力値を近づけることです。つまり、ホワイトポイントの出力値を減らし(下にシフト)、ブラックポイントの出力値を大きくします(上にシフト)。

その後、第2と第4段落を参照してください。

9. S字曲線の使い方

ミッドトーンのコントラストだけを上げる必要がある場合は、S字曲線を使用してください。まず、ダブルクリックして曲線上に3つのコントロールポイントを作成します。たとえば、1つをミッドトーン領域(128; 128)に、もう1つをシャドウ領域に、そして1つを明るいトーンの領域に配置します。

最初のコントロールポイントの位置は変更せず、2番目のコントロールポイントを下に移動し(第6段落で説明した原則に従って)、3番目のコントロールポイントを上にドラッグします(第3段落で説明した原則に従って)。こうすると、画像の暗い部分と明るい部分がより平らになります。これらの領域のコントロールポイントに対して構築された接線の傾斜角は、45度を超えなくなります。これは、最も暗い部分と最も明るい部分にある画像の細部がはっきりしないことを意味し、その間、画像の中間調はよりコントラストが強くなります。

もちろん、S字曲線を使用するプロセスは各画像でわずかに異なります。ただし、基本原理は同じです。コントロールポイントの数を増やして位置を変更することで、暗部、明部および中部の色調のディテールの視覚化を増幅したり弱めたりすることができます。

10.逆S字曲線の使い方

この曲線の動作原理は、上述のS字曲線の動作原理とは逆です。

シャドウとハイライトの領域で明瞭度を同時に高めながら中間調のコントラストを減らすには、次の操作を行います:

  • ダブルクリックして少なくとも3つのコントロールポイントを作成します。 前の例のように、中間点(128; 128)、シャドウ領域の点、ライト領域の点を取ることができます。
  • 最初の点の位置を変更せずに2番目の点を上に移動し、3番目の点を下に移動します。

このようにして、画像の明るい部分と暗い部分はより対照的になります。これらの部分の制御点に対して作られた接線の傾斜角は45度を超えるからです。これらの領域の画像の細部はより鮮明になり、中間調はより平らになります。

カラーチャンネルを使ってビデオや画像を編集する方法

カラーチャンネルを操作することは、RGBモードで色補正を実行する1つの方法です。

RGB色空間の各色は、赤、緑、青の3つの基本色を組み合わせることによって実現されます。知っている理論によると、赤と緑を混ぜると黄色になります。 赤と青の組み合わせは紫になります。 青と緑を混ぜると青になります。

Color channels overview

各色の明るさは0から255の間の値に設定されます。3つの曲線すべて(0; 0; 0)の値がゼロの点は黒に対応し、最大値(255; 255; 255)の点は白に対応します。

個々のRGB曲線の色補正モードに切り替えるには、RGB色空間で希望のカラーチャンネルを選択する必要があります。

複合曲線の特定の部分をダブルクリックすると、コントロールポイントが作成されます。曲線の制御点(上下左右)を移動すると、選択した領域の特定の色の明るさを調整して、画像全体の色を変更できます。

RGBチャンネルカーブを使用する原理は、ビデオの明るさとコントラストのレベルを変更する原理と似ています:

  • 特定のチャンネルのコントロールポイントを上に移動すると、選択した色の豊富な値を特定の領域のピクセルに割り当てることができます。
  • コントロールポイントを下に移動すると、選択したカラーチャンネルのピクセルに低い輝度値が割り当てられます。

このプロセスは編集エリアの他のカラーチャンネルを強化することに注意してください。以下の例では、赤チャンネルの中間調の明るさが低下すると、青緑色の値が増加し、画像全体が暗くなっていることがわかります。

VSDC 無料動画編集を使用して動画から透かしを削除する方法

あなたは無料でビデオから透かしを取り除く方法を探しているでしょう。技術的に透かしは、文字のオブジェクトと同じように、各ビデオフレームに埋め込まれた静的要素であるため、それを取り除く完璧な方法がないことはすでにご存知でしょう。理想的には、元のプロジェクトファイルや高価な透かしの除去が必要になります。

しかし、あなたに十分かもしれないいくつかの回りくどいアプローチがあります。それは実質的に見えなくなりますように、まず、「透過性ロゴ」というフィルタを使用して、透かしをぼかしたりピクセル化することができます。上記の動画でこの方法を紹介しました。

次に、動画から透かしを削除するには(それが角または端の近くに配置されている場合)、境界線を切り取るだけで済みます。知っているべきものは、これが必然的に映像のサイズを変更します。

このチュートリアルでは、VSDCで実行される両方のテクニックを紹介します。これはWindows用の無料動画編集ソフトウェアです。まだ実行していない場合は、まずパソコンにダウンロードしてください。

VSDCをダウンロードする

VSDC の「透過性ロゴ」フィルタを使用して無料で動画から透かしを削除する方法

この方法は文字通り1分もかからず、ビデオの透かし、ロゴ、GPS座標、車の番号、時間や日付の数字をビデオに埋め込むのを簡単に取り除く方法です。

これはステップに分割されたプロセスです。

  1. ビデオファイルをVSDC無料動画編集にインポートします。
  2. 「ビデオ効果」タブを開き、ドロップダウンメニューから「フィルタ」に進みます。「透過性ロゴ」を選択します。
  3. シーンの中央にピクセル化された長方形の領域が表示されます。その間、タイムライン上には、。「透過性ロゴ」フィルタが配置された新しいタブが開きます。どこを見ればよいかを把握するには、下の図を確認してください。How to remove a watermark from a video for free
  4. フィルタオブジェクトをクリックすると、サイズを変更してシーン内で移動できます。

今、それをより強くまたは見えにくくすることによってフィルタを調整したいかもしれません。元のビデオによっては、ピクセルからブラーまたはモザイクに切り替えることをお勧めします。やり方は次のとおりです。

  1. VSDCインターフェイスの右側にある「プロパティ」ウィンドウを開きます。表示されていない場合は、「透過性ロゴ」というオブジェクトをマウスの右ボタンでクリックして「プロパティ」を選択します。
  2. 「透過性ロゴ」フィルタ設定を見つけて、任意のプリセットを選択します。 それらのうちの5つがあります:ピクセル化、ボックスぼかし、ぼかしレンズ、モザイク、ガウスぼかしです。
  3. 下のフィールドで、希望の外観になるまで集中度を調整します。

動画の外観に問題がなければ、「プロジェクトのエクスポート」タブに移動し、事前設定されたエクスポートプロファイルの1つを使用してビデオをパソコンに保存します。

また、VSDC自体がエクスポートされた動画に透かしを入れるかどうかについての質問を受けることがあるので、それがしないことを事前にお知らせしたいと思いました。VSDCは完全に無料です。透かしはもちろんのこと、試用期間やフォーマットの制限はありません。そうでなければ、「ビデオチュートリアルから透かしを削除する方法」を作成するのは少し不公平でしょうか。

続けます。 フィルターがなくてもできることがあります。続けます。 フィルターがなくてもできることがあります。透かしは映像の端に配置されていて、記録済みのスペースを少し犠牲にすることができる場合は、クロップするのが一番です。

Remove a watermark by cropping it out from a video

動画をクロップして透かしを削除する方法

さまざまな方法で動画の枠線をクロップする方法についての詳細なチュートリアルが既にあります。そのため、ここでは簡単なガイドを紹介します。

  1. ビデオをVSDCにインポートします。
  2. 一番上のメニューで「切り取りと分割」というセクションを見つけます。 クロップのアイコンは、左から3番です。 それをクリックしてカスタム領域をクロップします。
  3. ポップアップする新しいウィンドウで、カットする必要があるエッジの破線をつかみ、透かしがフレームから出るまで内側にドラッグします。
  4. 「OK」をクリックしてクロップのウィンドウを閉じます。

動画のサイズが変更され、ビデオの両側に細い黒いバーが表示されていることに気付くかもしれません(透かしの配置場所に応じて、左右または上下)。

そのため、これらの黒いバーが問題になる場合は、プロジェクトのサイズを新しいビデオのサイズに合わせることで、それらを削除できます。 それはやり方です。

透かしが入っている側をクロップすると、横幅(または高さ)パラメータも変わることに気付くでしょう。すぐに必要になるので、新しい数字に注意してください。

Crop a video to cut out a watermark or logo

クロップが完了したら、「表示」タブ(トップメニュー)に移動し、「プロジェクト」エクスプローラに移動して、「プロジェクト1」をクリックし、「プロパティ」ウィンドウが右側からスライドインしていることを確認します。この例では、幅を縮小しました。

How to adjust scene width to the width of a video

黒いバーはすぐに消えないかもしれませんが、結論を急がないでください。左側の「プロジェクト」エクスプローラウィンドウを閉じて、「編集」タブ(トップメニュー)に戻り、動画をクリックします。「プロパティ」ウィンドウに新しいパラメータセットが表示されます。緑色の「親と同じサイズに設定」ボタンをクリックして、動画をシーンのサイズにぴったり合うようにします。下の図を参照してください。

技術的には、これで終わりです。上記の手順に従ってプロジェクトをエクスポートできます。質問があったら、Facebookでメッセージを送ってください。

VSDC project size parameters adjustment

あとがき

動画の透かしは、動画の所有者が自分のファイルのコピー、変更及び配布を禁止したいことを示していることをご承知おきください。当然のことながら、著作権者であるか、元のビデオ制作者の権利を侵害しないことがわかっている場合を除き、著作権の対象となる透かしをビデオから削除することはお勧めできません。

あなたが透かし除去としてVSDCの透過性ロゴを使用することができるということを今知っているので、ここに興味を刺激するかもしれない5つのより多くのチュートリアルがあります:

公開された新しいチュートリアルについての即時通知を受け取るには、VSDCのYouTubeチャンネルを登録してください。

News

トランジションの新しい追加方法、RAWおよびBRAWファイルのサポート、無料のオーディオビジュアライゼーション

時が来ました: VSDC 9.1の待望のアップデートをご紹介できることを嬉しく思います!新バージョンの改善された機能は、ビデオ編集を加速し、編集プロセスをさらに快適にします。...

白黒映画はどのようにカラー化されたか

古典的な白黒映画のファンですか?もしカラー化されたらどのように見えるのか、気になったことはありませんか?多くの映画人が同じことを考え、数々の名作映画がカラー化された。何年もの間、モノクロ映画に色をつける技術は格段に進歩し、手作業で各フレームを塗りつぶす方法から、各ピクセルに自動的に色をつける最先端のソフトウェアを使用するようになり、プロセスは大幅にスピードアップしました。今日は、カラー化がどのように行われるかを見て、私たちがとても楽しんでいる昨日の白黒映画が、どのように完全で鮮やかなカラーに生まれ変わるかを探求し、

フリー3Dアニメーションソフト6選

く、ショットの構成、ゲームエンジン、レンダラー、アニメーションソフトウェアに関する深い理解も必要とする、現代アートにおいて最も要求の高いスキルの1つです。 この記事では、Windowsと互換性のある、初心者からプロまで使える無料の3Dアニメーション・ソフトウェアを6つ紹介します。これらのプログラムは、高品質な機能とユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えており、これからアニメーションを始める方にとって理想的です。もちろん、...

VSDC 8.3 - 100以上の新しいテンプレート、キーエディタウィンドウ、AV1および強化されたグラフィカルユーザインタフェース

VSDC最新バージョン8.3へようこそ!100種類以上の新鮮な無料ビデオテンプレート、待望のキーフレーム編集用のキーエディタウィンドウ、AV1エンコーディング、より良いナビゲーションと編集の旅をアップグレードするための強化されたグラフィカルユーザインターフェイスなど、エキサイティングな機能を発見していただけるよう、私たちは懸命に働いてきました。 VSDC...

2023 年の無料ビデオ編集: お金をかけずに 創造性を解き放つ

今日のデジタル世界では、 創造性が最高の地位を占めています。 個人やブランドが視聴者を魅了し、 永続的な印象を残す無限の可能性を提供します。...

2023年のベストオンラインビデオエディター:利点と欠点

現在、ビデオコンテンツの人気は高まっており、多くのユーザーが個人的およびプロの目的でビデオクリップを作成する必要に直面しています。市場が提供する多くの選択肢から適切なビデオエディターを選ぶ際、多くのユーザーは無料のオンラインビデオエディターに優先を与えています。これらのエディターはリアルタイムでメディアファイルを操作でき、デスクトップの代替とは異なり、PCの内部リソースを必要とせず、ほとんどのデバイスで利用できます。 しかし、オンラインビデオエディタには世界中で隠された落とし穴があるのでしょうか? 私たちのチームは、3つのベストオンラインビデオエディタを集め、その機能をテストし、データの転送と保存の条件を調査し、今ではその経験を共有する用意ができています。 Clipchamp Clipchampは、ビデオ編集のためのウェブプラットフォームで、ユーザーが編集の経験がなくてもビデオを作成および処理できるものです。Clipchampは、ソーシャルメディア向けに調整された多くのプリセットテンプレートを提供し、ゲームコンテンツや広告素材の作成に優れています。このオンラインエディターは、プロフェッショナルからビデオ編集の手法を探している初心者まで、シンプルで使いやすいツールとして適しています。 Clipchampの基本的な編集ツールは、シーンの隣に便利に配置されており、ビデオフレームのトリミング、シーンのパラメータに合わせたサイズの調整、画像の断片化、またはクリック一つで回転などができます。シーンのサイズはリストから選択できますが、デフォルトではプログラムはアップロードされたビデオに基づいてシーンのパラメータを設定します。 さらに、Clipchampには、基本的なカラーコレクションのツールセットがあり、露出、コントラスト、彩度、温度のパラメータを含んでいます。このプログラムは透明度と重ね合わせモードにも対応し、さまざまなアニメーションテンプレート、多数のフォント、ストックビデオ、オーディオファイルを提供し、フレーム間のトランジションの作成やブランドロゴの追加など、プロフェッショナルなビデオを作成するのに役立ちます。 すべてのテンプレートはすでに使用準備が整っており、ダイナミックな開始画面、スムーズなトランジション、または単純なフェードが必要な場合、該当するテンプレートを選んでタイムラインに追加し、カスタマイズを行うだけです。ただし、魅力的なオプションの多くはプレミアムアイコンで表示され、料金が必要です。 С...

VSDC 8.2 - プロキシファイルのサポート、カラーキーフレーム、ベクタースコープ

VSDC 8.2 ビデオエディタの待望のアップデ ー トをご紹介します。 過去数ヶ月間、 私たちのチ ー ムはエディタの機能と使いやすさの拡大に積極的に取り組んできました。 Meet...

VSDC 8.1版はマルチカム、 曲線オブジェクト、 スクロール文字効果などをもたらします

VSDC 8.1 版を紹介できることを嬉しく思います。 新しいバージョンは、 主にプロのビデオグラファー、 グラフィックデザイナー、 アーティストを対象としていますが、...

VSDC 7.2版はその色補正ツ ールセットを次のレベルに引き上げます (さらに、その他の更新)

VSDC チームにとってまたし ても生産的な数か月でした。 動画編集スイートの新バージョンである VSDC 7.2 版のリリースを発表できることを嬉しく思います。 更新の大部分は色補正ツールセットのカテゴリに分類されますが、...

動画の色補正のに5 つの無料ソフトウェア

yeビデオクリエーターである場合、 色補正を習得することが重要な理由は3つあります。 まず、 動画を強化し、プロに見せるのに役立ちます。 次に、...
 

Screen Recorder Box

このプログラムは、あなたのデスクトップのビデオをキャプチャし、パソコンで様々なフォーマットでも動画を保存できます。プログラムは、動画編集と結合して、プレゼンテーションの作成や、チュートリアルや、デモビデオのためにすごいツールです。

スクリーンキャプチャについて...

 

Video Capture Box

このプログラムは外部の装置からビデオをキャプチャーし、自由なフォーマットでパソコンに記録します。ビデオチューナーや、ウェブカメラや、キャプチャカードなどからビデオを保存できます。

ビデオキャプチャーについて...


Reviewed by


"VSDC Free Video Editor is a surprisingly powerful, if unconventional video editor"

- PC Advisor


"This video editor gives you tons of control and editing power"

- CNet


"The editor handles many common formats and boasts a good deal of capabilities when it comes time to alter lighting, splice video, and apply filters and transitions in post production"

- Digital Trends