動画編集

家族のグリーティングカードから会社のプレゼンテーションまでのどんな複雑性でも動画を作成できるように、動画編集 フリーウェアを使用しています。 カットをはじめて、動画ファイルの併合、視覚効果や効果音やフィルターや画像修正などの適用、適当なサウンドトラックの追加、スライドショーを作成できます 。動画がプロフェツショナルに見えるように、クロマキーおよび詳細設定を使用してください。 全ての人気の動画形式/音声フォーマットをサポートしています。

動画編集について...

ビデオ変換器

このプログラムは他のフォーマットにビデオを変換することに志向されます。人気のビデオフォーマットの大半をサポートしています。(読込みと保存)その上、プログラムは特定のマルチメディア装置で、例えばiPhone、 Microsoft ZuneまたはArchos、再生するためにビデオを変換するタスクを大幅な簡素化します。プログラムは非常に簡単で使用するし、モダンインターフェースがあるし、必要なビデオ処理の機能があります。

ビデオ変換器について...

オーディオ変換器

オーディオ変換器は他のフォーマットにオーディオファイルを変換します。基本的なオーディオフォーマットとコーデックをサポートしています。プログラムはプレイリストとメタタグを管理し、ビデオファイルからオーディオを抜き出して、パソコンでどんなフォーマットでもこのトラックを保存させます。

オーディオ変換器について...

オーディオCDグラバ

このオーディオツールはオーディオトラックをグラブし、ユーザーのパソコンでどんなフォーマットでも保存するように使えます。人気のビデオフォーマットとコーデックの大半をサポートしています。プログラムはまた自動のファイルのリネームし、メタタグを更新のためにFreeDBからトラックの詳細を抜き出すことができます。

オーディオCDグラバーについて...

Multifunctionality

多機能性

1つのビデオソフトウェアのスイートではマルチメディア処理ツールの広い配列があります。

High speed

高速度

シングルコアやマルチコアのCPUに最適化した高品質と高速なアルゴリズムを使用します。

Affordability

費用を負担できること

VSDCはWindows OSベースのPCとラップトップに無料でダウンロードできます。

VSDC無料動画編集で写真からスライドショーを作成する方法

スライドショーでメディアコンテンツを集めることは、あなたの経験を友人や家族と共有するための素晴らしい方法です。しかし、そのための適切なツールを見つけるのは難しいかもしれません。逆に、動画編集ソフトウェアの一部は、豊富なツールセットが提供されている場合がありますが、そのユーザーにも複雑なマルチレイヤ編集の問題を解決することを要求するかもしれません。

スイートスポットを探している場合は、その強力なスライドショーウィザードとVSDC無料動画編集ダウンロードしてください。それは誰でも数秒で習得することができる直感的なインターフェースに詰め込まれた包括的な機能のセットを持っています。これは良すぎますか?VSDCでスライドショーを作成する方法については、この1分間のビデオガイドをご覧ください。

もっと詳しく知りたいですか? 以下の写真からビデオを作成する方法についてステップバイステップガイドに進んでください。

ステップ1。ウィザードにアクセスする

VSDCをダウンロードしてインストールしたら、それを開き、「プロジェクトを今すぐ開始する」というセクションにある「スライドショーを作成する」ボタンをクリックします。新しいウィンドウがポップアップします。 ここでプロジェクトに名前を付けて、高さ、横幅、解像度などのパラメータを選択できます。選択した設定を保存するには、「終了」をクリックします。 別のウィンドウに「ファイル順序のウィザード」が表示されます。

VSDC Free Video Editor start screen

ステップ2。アイテムを選択する

スライドショーのコンテンツをインポートするには、緑色の「ファイルの追加」ボタンに進み、メディアファイルを選択します。または、「ここにメディアファイルをドラッグアンドドロップする」ボックスの推奨に従うこともできます。タイムラインにファイルを追加した後、同じドラッグアンドドロップ方法でファイルの配置を操作して、正しい順序になっていることを確認できます。

ステップ3。魔法をかける

メディアコンテンツが長方形の箱の中に置かれている間、内部の矢印との丸い部分がそのまま残っているのに気付いたでしょう。これは、トランジションを目的としているためです。写真から実際のビデオを作成するのに必要があります。開始するには、ウィンドウの左上隅に進みます。 ここに利用可能なトランジションのリストがあります。特定の種類のトランジションは中央のセクションにあります。右側のプレビューウィンドウでは、さまざまなトランジションの機能を確認できます。好ましいトランジションを中央部分から写真の間にある丸で囲まれた矢印にドラッグアンドドロップします。

Create a video from pictures in VSDC slideshow wizard

ステップ4。チャームを追加する

特定の写真の長さが気に入らないのですか?タイムライン上の写真をクリックして、上の「継続時間」ボックスに行きます。希望の値を設定して「エンターキー」をクリックします。このボックスの値は1000分の1秒で表されることに注意してください。それで、画像を1秒にするには、1000を入力します。トランジションにも同じ規則が適用されます。また、「継続時間」セクションの右側のツールボックスにも注意してください。必要に応じて、ここで画像の切り取り、トリミング、回転、フィルタの適用を行うことができます。

ステップ5。魅力的な作品を保存する

スライドショーの作業を保存するには、ウィンドウの右下にある「設定の適用」をクリックします。ウィザードウィンドウが閉じます。画面右側の「プロパティウィンドウ」をクリックして「ウィザードを使用して編集」ボタンを選択すると、いつでもウィザードに戻ることができます。

プロジェクトをエクスポートしましょう。トップメニューの「プロジェクトのエクスポート」タブに進みます。スライドショーの形式とパースをデスクトップ上に選択します。同じタイトルタブにある赤い「プロジェクトのエクスポート」ボタンをクリックしてプロセスを終了します。

How to make a slideshow out of photos

要約時間:写真からビデオを作成する方法

上のスクリーンショットを参考にしてください。それはこのチュートリアルでカバーした全ての作業領域を示しています。スライドショーを作成して頑張ってください!


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

VSDCでシネマグラフを作成するについて知っておくべきこと

動画と画像は、デジタル時代のビジュアルアートの基本的な資産です。それぞれ独自の利点があり、適切な感情をオーディエンスに伝えるのにどのフォーマットが適しているかを選択するのが難しい場合もあります。これはシネマグラフが登場するところです!イメージの静止と焦点を最大限に活用すると同時に、より鮮明な像のためにビデオダイナミクスでそれを強化することを可能にします。

このチュートリアルでは、シネマグラフを作成するための最も実用的な方法について説明します。

How to make a cinemagraph - tutorial from VSDC

まず、適切なソフトウェアを見つけます

多くの人がシネマグラフを作成するための出発点として画像編集ソフトウェアを選び、Photoshopのチュートリアルの山に覆われてしまいます。私たちは逆のアプローチを提案し、三つの理由から、VSDC動画編集のダウンロードをお勧めします:

  • 動画を扱うように設計されて、様々な動画編集の機能を備えているため、Photoshopよりもシネマグラフに適しています。
  • このソフトウェアは完全に無料のバージョンがあり、私たちの目的に制限が課されることはありません。
  • それがうまくなるために多くの練習を必要としません。

シネマグラフの作り方:第一方法

VSDCでシネマグラフを作成する方法は2つあります。 無料オプションから始めましょう。

第一方法のビデオチュートリアルはここにあります:

  1. VSDC無料動画編集を開きます。
  2. メインメニューの「コンテンツのインポート」オプションを選択します。
  3. デスクトップからシネマグラフ用の動画を選択し、「終了」をクリックします。 動画がタイムラインに追加されます。
  4. タイムライン上でマウスの左ボタンをクリックして、フリーズした画像として使用したいビデオの瞬間を選択します。
  5. トップメニューの「切り取りと分割」タブに進み、レンチのアイコンを選択します。ドロップダウンリストで、「スナップショットの作成」オプションを選択します。画像は、「画像」というセクションの右側にあるリソースウィンドウに追加されます。
  6. タイムラインに戻り、カーソルを動画の先頭までドラッグします。これにより、残りのタイムラインの項目が自動的にクリップの先頭に追加されます。

    VSDC Free Video Editor timeline close-up

  7. スナップショットをプレビュー領域にドラッグします。 自動的にタイムラインに追加されます。
  8. 左側のメニューで緑色の「カスタムシェイプの追加」オプションを選択し、「OK」を押します。
  9. マウスの左ボタンを押しながら、プレビュー領域の上にマウスをドラッグして、プレビューセクションに「カスタムシェイプ」を追加します。
  10. タイムラインの「カスタムシェイプ」というボックスをダブルクリックします。
  11. タイムライン内のすべてのシェイプポイントを削除します。
  12. トップメニューに進み、「カスタムシェイプ」タブを選択して、「挿入点」オプションをクリックします。
  13. マウスの左クリックを使用して、シネマグラフで「生きている」したい領域を正確に選択します。
  14. タイムラインの左側にある「シーン0」に戻ります。
  15. 画面の右下にある「プロパティ」タブに移動して、カスタムシェイプの黒い色を選択します。 「ペン」セクションの下ではなく、「ブラシ」セクションの下の色を必ず選択してください

    Free shape settings window in VSDC

  16. タイムライン上のビデオのあるレイヤーを右クリックして「切り取り」を選択します。
  17. タイムラインの「カスタムシェイプ」ボックスをダブルクリックします。
  18. トップメニューに進み、「ビデオ効果」の「透明」の「クリッピング」を選択します。 クリッピングボックスがタイムラインに追加されます。
  19. 「クリッピング」ボックスをダブルクリックします。
  20. プレビュー領域を右クリックして「貼り付け」を選択します。これでクリッピングオブジェクトに動画を挿入しました。
  21. 結果を確認するには、タイムラインの上の「プレビュー」ボタンをクリックします。
  22. トップメニューの「プロジェクトのエクスポート」タブに進みます。デスクトップ上でシネマグラフを配置する形式とパーツを選択します。
  23. 同じタブにある赤い「プロジェクトのエクスポート」というボタンをクリックしてプロセスを終了します。

これは第一方法の図による説明です。 基本的に、この方法では、静止画像の上に動画が入ったカスタムシェイプを配置します。

Creating a cinemagraph using a free shape object

シネマグラフの作り方:第二方法

第二方法では、マスクという機能を使用します。 これは、シネマグラフのためのオプションですが、プロ版を購入する必要があります。第二方法のビデオチュートリアルはここにあります:

  1. 第二方法の最初の6ステップを繰り返します。
  2. プレビューエリアを左クリックします。これにより、タイムライン上のビデオレイヤーの選択を解除して、新しいオブジェクトが最前面のレイヤーに追加されるようにします。
  3. スナップショットをリソースウィンドウからプレビュー領域にドラッグします。タイムラインの先頭に自動的に追加されます。
  4. タイムライン上に新しく表示された画像レイヤーをダブルクリックします。
  5. 左側のメニューにある緑色の「楕円を追加」オプションを選択し、「OK」を押します。あなたの目的のために長方形のオプションを使うこともできます
  6. マウスの左ボタンを押しながらプレビュー領域上でマウスをドラッグして、楕円を追加します。
  7. シネマグラフで「生きている」したい領域を正確にカバーするように楕円を配置します。
  8. 画面右下にある「プロパティ」タブに移動し、楕円の黒の色を選択します。「ペン」セクションの下ではなく、「ブラシ」というセクションの下の色を必ず選択してください
  9. タイムラインメニューの左側にある楕円形レイヤーの「ブレンド」ボタンをクリックして、「マスク」のオプションを選択します。
  10. 結果を確認するには、タイムラインの上にある「プレビュー」ボタンをクリックします。
  11. トップメニューの「プロジェクトのエクスポート」というタブに進みます。デスクトップ上でシネマグラフを配置する形式とところを選択します。
  12. 同じタイトルタブにある赤い「プロジェクトのエクスポート」ボタンをクリックしてプロセスを終了します。

これは第二方法の図による説明です。 基本的に、この方法では、静止画像に穴を開けて背景画像を見ることができます。

Creating a cinemagraph using masking feature

これらの方法の主な違いは以下の表に示されています。

 

 

第二方法(無料版)

第二方法 (プロ版)

シーンにはいくつレイヤがありますか?

  2つ:カスタムシェイプと画像(スクリーンショット)

2つ:動画と画像(スクリーンショット)

背景レイヤーには何がありますか?

画像(スクリーンショット)

動画

どのレイヤーが編集されていますか?

内部にカスタムシェイプとクリッピングレイヤを含むレイヤ

画像のレイヤ

どの効果が適用されますか?

カスタムシェイプの中に動画を含むクリッピング効果を挿入する

画像レイヤーにマスクを使って楕円または長方形を挿入する

 

今は準備ができています。好ましい方法を選択して、シネマグラフに取り掛かってください。頑張ってください!

VSDC無料動画編集で動画を逆方向に再生する方法

動画を逆にすることは、最近、経験豊富なアマチュアの両方のビデオブロガーの間で人気のある機能となっています。この目的のために設計された多くのオンラインアプリケーションがありますが、それらはプライベートコンテンツのセキュリティを保証するものではなく、非常に貧弱なツールセットを持っています。

このハウツーガイドは、この素晴らしい効果で家族や友人を感動させる最も速く、最も簡単な方法の1つを示すことを目的とします。

How to quickly reverse a video in VSDC

まず、無料のVSDC 動画編集をダウンロードします。オンラインエディタとは異なり、VSDCではインターネット上にプライベートコンテンツをアップロードする必要はありません。さらに、無料版には、動画のサイズに関する不快な制限がないため、GoProで撮影した高品質のビデオも操作できます。最後に、出力動画には透かしがありません。

インストールが完了したら、アプリを起動してトップメニューから「コンテンツのインポート」というボタンをクリックします。

ダブルクリックでコンピュータから目的のビデオファイルを選択します。新しいウィンドウで「終了」をクリックしてインポートを完了します。動画をインポートしたので、編集が可能になります。プロパティウィンドウという画面の右隅にあるサイドメニューに進みます。「逆方向再生」というセクションを検索します。それを見つけるには、下にスクロールする必要があります。 デフォルトでは、このセクションの右側に「いいえ」と表示され、動画がまだ反転されていないことを示します。ドロップダウンセクションに進み、「はい」の値を選択します。

VSDC Editor. Reverse Video Menu

ほぼ完了しています。動画を保存するときが来ました。画面の上部にある「エクスポートプロジェクト」タブを選択します。ここで、希望の動画形式、動画名、保存パスを選択できます。

VSDC Editor. Export Reversed Video Menu

準備ができていると、もう一度「プロジェクトのエクスポート」タブをクリックし、赤い旗の横にある赤い「プロジェクトのエクスポート」ボタンを選択します。エクスポートが完了するまで少し待ってください。 動画を友達と共有しましょう。

それでは、プロセス全体を要約しましょう。

  • コンピュータに無料のVSDC 動画編集をダウンロードダウンロードしてインストールします。
  • 自分の動画をインポートします。
  • 逆再生セクションの右下隅のメニューで「はい」の値を選択します。
  • コンピューターにビデオをエクスポートします。

追加のヒントとコツ

クリップを編集するときに必要となるかもしれないのは、動画を逆にすることだけではありません。エクスポートの前に動画を切り取って分割するのも便利です。この場合は、タイムライン上でインポートしたビデオを選択して、画面上部の「編集」タブに進みます。 動画を切り取るために必要な切り取りと分割ツールを選択します。

もう一つの重要な機能はビデオスピードの調整です。メニューの「逆方向に再生する」セクションを覚えていますか。まあ、それはスピードの調整オプションが置かれている場所です。「逆方向に再生する」の設定のすぐ下に速度のインジケーターがあります。

VSDC Editor - Adjust Speed Menu

希望する速度の値を入力し、変更した速度のビデオをプレビューして結果が好きかどうかを確認します。ここでは、遅くしたり、動画をスローダウンするスピードアップする方法の詳細ガイドがあります。

このチュートリアルで扱う最後の機能は音の調整です。正直に言うと、音声の反転がビデオほど優れていることはめったにありません。幸いなことに、VSDCでサウンドコントロールのオプションを見つけるために深く掘り下げる必要はありません。最初のリバースとスピードの調整に使用したのと同じ「プロパティ」ウィンドウに戻ります。

  1. タイムライン上のビデオを選択し、右側のメニューを一番下までスクロールすると、「オーディオトラック」設定が表示されます。
  2. ドロップダウンリストから「オーディオを使用しない」というオプションを選択して、無音を楽しんでください。
  3. あるいは、別のサウンドトラックを追加することもできます。新しいコンテンツをインポートするには、トップメニューに行き、「編集」タブを選択します。「オブジェクトを追加」ボタンをクリックして、ドロップダウンリストから「オーディオ」を選択します。インポートしたいオーディオファイルを選択して「OK」を押します。
  4. ビデオの切り取りと分割に使用したのと同じツールを使用して、オーディオファイルの長さを調整します。
  5. クリップをエクスポートする前にプレビューすることを忘れないでください。

このチュートリアルでは、ビデオファイルの音量の操作についての詳細を学ぶことができます。

さて、あなたが動画を逆にする準備ができています。 不明な点がある場合は、この簡単なビデオ説明を参照して、プロセス全体を視覚化してください。


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

VSDCを4K動画編集ソフトウェアとして使用する方法:ヒントとテクニック

UHD動画の撮影は、以前、動画編集の専門家の特権でしたが、それらの時代は終わりました。今日、アクションカメラは熱心にこの新しいフォーマットを採用している間、YouTubeのようなビデオホスティングサービスはユーザーにこの新しい技術をますます多くのアマチュアを紹介する4Kクリップをアップロードする機能を提供します。しかし、4K動画編集ソフトウェアはどこにあるのでしょうか。それはすでに幅広い視聴者に利用可能ですか?

4K動画を扱うつもりならインターネット上の多数の記事によると、実際のカメラに費やされるお金は消費の最少です。コンピュータのアップグレードに2500ドルを超える投資をするつもりがない限り、UHD動画編集はあなたのためではないと言われます。幸いなことに、インターネットは常に正しくなくて、4K映像を編集するにははるかに安い方法があります。最も簡単な方法の1つは、平均的なハードウェアでも最大限に活用できる適切なソフトウェアを見つけることです。無料のVSDC動画編集をダウンロードすることをお勧めします。VSDCは、比較的低いシステム要件と、限られたメモリを搭載したローエンドコンピュータでも4Kフッテージを処理する機能で知られています。

VSDC is a free 4K video editing software

以下では、VSDCの使用を開始し、特に4K動画の編集に関するいくつかのヒントを紹介します。

動画のインポート

インストールプロセスが完了したら、VSDCを起動し、トップメニューから「コンテンツのインポート」ボタンをクリックします。コンピュータから4K映像を選択します。これにより、動画は画質を落とさずにシーンにインポートされ、シーン全体がUHDのパラメータに合わせて調整されます。

色補正

今では、実際の編集のための時間です。4K動画は虫眼鏡のようにクリップの長所と短所を誇張しているため、細部への注意が必要です。

How to edit 4K video: color correction features in VSDC

超現実主義的な動画は、悪天候や暗い照明のいずれかをマスクするために色補正が必要になります。カラースペクトルを改善するには、の左上隅に進み、「ビデオ効果」 「調整」を選択します。使用可能なオプションの中から選択して、クリップのコントラスト、ガンマ、その他の視覚的側面を向上させます。

動画のエクスポート

編集が終わったら、フルHD動画をエクスポートします。トップメニューに進み、「プロジェクトのエクスポート」の「ウェブ」「YouTube用」を選択します。ファイル名と保存場所を「出力ファイル」というフィールドで選択します。「プロジェクトのエクスポート」のボタンをクリックしてプロセスを完了します。 これはハードウェアによっては時間がかかるかもしれません。

それでも4k動画のエクスポートについて質問がある場合は、以下の1分間の動画説明を参照してください。

4Kを削減したいですか?

4kを使用して作業するには面倒すぎる場合、またはビデオがストレージデバイスに収まらない場合は、VSDCを使用していつでもクリップのサイズを縮小できます。この場合は、動画をインポートし、「プロジェクトのエクスポート」タブを選択して「プロファイルの編集」セクションに進みます。必要な解像度を選択するには、「プロファイルフィルタ」オプションを検索します。1080(フルHD)または720(HD)であれば、意図した結果には十分すぎるでしょう。「プロファイルの適用」を押して変更を保存し、トップメニューからプロジェクトをエクスポートします。

ボーナス機能

4Kビデオを多数編集することを計画している場合は、処理速度を上げたいと思うかもしれません。これは、ハードウェアアクセラレーションを可能にするVSDCのプロ版で可能になりました。プロバージョンはビデオカードの能力を活用して、4K動画のエクスポートを高速化します(ビデオカードがサポートしている場合)。

プロ版を購入した場合は、プログラムオプションでハードウェアアクセラレーションを有効にしてください。ハードウェアアクセラレーションは、VSDCのプロ版で得られる唯一のボーナスではありません。

4K video stabilization in VSDC

アクションカメラで動画を撮影している場合は、ほとんど間違いなく、動画安定化のツールが役立つでしょう。ここでそれを使用する方法の詳細な指示があります。視覚的なガイドを好むならば、ビデオチュートリアルがあります。

もう1つの便利な機能は、高度なサイズ変更です。4K動画をエディタにインポートして、サイズを変更してシーンの一部だけを占めるようにすると、通常画質が落ちます。それは、プロバージョンのVSDCには当てはまりません。それは、プロバージョンのVSDCには当てはまりません。高度なサイズ変更方法は、画質を落とすのを防ぎ、最高の解像度で動画を楽しむのに役立ちます。プロ版のサイズ変更やその他の高度な機能についてもっと知りたい場合は、詳細なガイドを参照してください。

今日はここまでです。4Kの経験をお楽しみください!


無料動画編集の説明ページでプログラムに関する詳細な情報を得ることができます。

VSDCはWindows用のMP4の無料動画編集

How to edit MP4 video for free on a Windows PC

カメラ、スマートフォン、ドローンなどの録画機器の大部分がMP4ファイルを生成するだけに、MP4はおそらく最も一般的な動画形式です。また、iOSやAndroidの携帯電話、ほとんどのテレビ、ゲーム機器、DVDプレーヤーで開くことができる最も広く認識されている形式です。

当然のことながら、多くの人がMP4動画を素早く編集する方法、または自分のビデオをMP4に変換して後で編集する方法を探しています。あなたがそれらのうちの1人なら、このチュートリアルはあなたのためです。

透かしや画質制限のないWindows用のMP4の無料動画編集VSDCに会いましょう。VSDCはマルチメディアファイルを扱うワンストップショップなので、最良の策です。強力なコンバータ、フル機能のMP4ビデオエディタ、または映像を複数の断片に分割するのにクイックMP4ビデオスプリッターが必要なときにVSDCを使用できることを意味します。

VSDC無料動画編集

MP4ファイルの編集を含む最も一般的なタスクに基づいて、以下にVSDCでそれらを実行する方法を紹介します。

これはソフトウェアをインストールしたときに得られるものです。

VSDCでMP4動画を編集する方法の詳細な説明に進む前に、この動画編集をパソコンにインストールしたときに得られるものを次に示します。

まず、このソフトウェアは非常に軽量で、パソコンの最小リソースを必要とします。つまり、メモリがそれほど多くなく、古くなったコンピュータがあっても安全に使用できるということです。正確には、256MBのRAMと50MBの空きディスク容量しか必要ありません。

インターネットの接続状況によっては、VSDCのダウンロードに数分かかることがあります。プログラムを起動すると、開始画面が表示されます。

VSDC - free MP4 video editor start screen overview

VSDCにはプロ版があり、インストールの後でアップグレードすることができます。この時点で、アップグレードの準備が整っていない場合は、プロモーションバナーを閉じることができます(または、エクスポート段階でポップアップが表示された場合は「続行」をクリックします)。

このスイートには複数のツールが含まれていますが、これはMP4ビデオエディタだけではありません。ビデオグラバー、画面をキャプチャするのに機器、スライドショー作成、ビデオコンバーター、ボイスレコーダー、そしてYouTubeアップローダーもあります。

作業を開始するには、大きな「コンテンツのインポート」ボタンをクリックして、パソコンからビデオファイルを選択します。「プロジェクトの設定」ウィンドウがポップアップ表示されます。解像度、フレームレート、ビデオのサイズなどのパラメータを変更しない場合は、「終了」をクリックします。

WindowsでMP4動画を編集する方法

VSDCにファイルがアップロードされたので、編集に必要な主要メニューセクションを見てみましょう。

VSDC Free Video Editor interface

インポートされると、ファイルは自動的にタイムライン(主な作業領域)に配置されます。動画を正確に分割するには、緑色のカーソルを使用し、アクションの結果を確認するには赤いプレビューボタンを使用します。パソコンのプロセッサがファイルサイズに苦労している場合、プレビュー中に動画が途切れて見えることがあります。出力ファイルには影響しませんが、ご参考までに、プレビューボタンの左側にあるプルダウンメニューを使用してプレビューの画質を下げることをお勧めします。

これで、上部のリボンメニューには、プロジェクトに必要なすべての基本ツールが含まれています。緑色の丸いボタンを使用して新しいオーディオ、動画、または画像ファイルを追加し、「切り取りと分割」メニューを参照してください。MP4動画をトリミングまたは回転させる必要がある場合、後者は移動するべきタブです。スピードや音声の調整など、その他のタスクは「プロパティ」ウィンドウ(右側の固定タブ)で実行します。いくつかの段落で説明します。そして最後に、「プロジェクトのエクスポート」タブで、編集後にファイルをパソコンに保存します。

これでVSDCインターフェースの理解が深まりましたので、このMP4動画編集で役立つ基本的な作業をいくつか進めてみましょう。

MP4ビデオスプリッターとしてVSDCを使用する方法

MP4ビデオを分割することは、他のビデオファイルを分割するすることと同じです。

  • 動画を分割したい瞬間にカーソルを置きます。
  • 上部の「切り取りと分割」メニューからかみそりのように見えるアイコンをクリックします。
  • タイムライン上の任意の場所をクリックしてビデオ全体の選択をキャンセルし、削除したいフラグメントを選択して「削除」をクリックするか、最終目標に応じてタイムライン上でドラッグします。

Free MP4 video splicer

MP4動画に音楽を追加する方法/ MP4からオーディオを削除する方法

MP4ファイルに音楽を追加するには、緑色の「オブジェクトの追加」ボタンをクリックして、パソコンからサウンドトラックを選択します。オーディオはタイムラインに配置され、ビデオファイルと同じように分割してドラッグすることができます。音量を調整するには、音声ファイルを選択して、「音量」パラメータが使用可能な「プロパティ」ウィンドウメニューの一番下に移動します。

時々反対をする必要があるかもしれません:MP4ファイルからオーディオを抽出または削除します。 これを行う方法は次のとおりです。

  1. 作業中のビデオファイルまたはフラグメントをクリックしてタイムライン上で選択します。
  2. プロパティウィンドウを開き、一番下までスクロールします。

    How to add or remove music from an MP4 video file

  3. 「動画とオーディオに分割」を選択すると、動画のサウンドがタイムライン上の別のトラックとして表示されます(図を参照、オーディオトラックはタイムライン上の動画の上に配置されます)。オーディオ効果を適用したり、音量を調整したり、オーディオフラグメントを切り出したりする必要がある場合は、分割することをお勧めします。つまり、既存のオーディオをより正確に操作します。
  4. MP4からオーディオを完全に削除する必要がある場合は、ファイルを分割して取得したばかりのオーディオトラックを削除するか、上の図で強調表示されている「オーディオトラック」メニューセクションで「オーディオを使用しない」を選択します。

MP4動画の速度を下げるまたはスピードアップする方法/ MP4動画を反転させる方法

MP4動画の速度を下げるには、ファイルの再生速度を遅くする必要があります。これはとても簡単なタスクです。

  1. 減速したいビデオの断片を選択します。
  2. プロパティウィンドウを開き、「スピード%」メニューセクションまでスクロールします。
  3. 必要に応じて速度を変更します。 たとえば、速度を50%に設定すると、ビデオは2倍遅くなります。

Slowing down and speeding up an MP4 video

MP4ファイルをスピードアップする必要がある場合は、同じ設定を使用してスピードを目的のレベルまで上げます。もっと詳しく知りたい場合は、動画をスピードアップする方法についての個別の詳細なチュートリアルがあります。

最後に、MP4動画を逆にする方法を見つけようとしている場合は、上の図のように「スピード%」パラメータの上にある「逆方向再生」メニューの「いいえ」と「はい」に切り替えます。

ビデオの再生速度を変更すると、そのオーディオは自動的に調整されます。したがって、ミュートしたり、より適切なサウンドトラックに置き換えたりすることができます。

MP4からGIFを作成する方法(または編集後に他の形式に変換する方法)

MP4ファイルを他の形式に変換するだけの場合は、無料動画変換器を使用することをお勧めします。しかし、編集後にMP4からGIFを作成したい場合は、下の図のようにエクスポート段階で対応する形式を選択します。

Converting an MP4 video file to a GIF or any other format in VSDC

ご覧のとおり、目標に基づいて選択できる形式は他にも多数あります。また、VSDCは、ソーシャルメディアのプロファイルを使用して動画を保存することができます。つまり、クリップをFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、またはVimeoに公開する予定の場合、プログラムはこれらのソーシャルメディアに必要なパラメータを自動的にファイルに適用します。また、画質を調整する必要がある場合は、エクスポート画面の右下隅にある「プロファイルの編集」ボタンを使用して調整できます。

プレビューウィンドウを使用して最終的な外観を確認し、準備ができたら「プロジェクトのエクスポート」ボタンをクリックします。

MP4の無料動画編集としてのVSDCについての最後の考え

MP4は、ほとんどのデバイスとマルチメディアソフトウェアでサポートされている業界標準です。その主な利点の1つは、そのH.264コーデックにより高画質が維持されることです。MP4ビデオファイルを編集する必要がある場合は、この点を考慮する必要があります。無料のビデオエディタの中には、ファイルの形式とエクスポートレベルでの解像度に厳しい制限があるものがあります。

VSDCに関しては、動画の最高質を維持できるだけでなく、H.265コーデックの後継であるH.265 / HEVCもサポートしています。つまり、動画が4Kの場合でも、編集後もその正確さを維持することができます。

VSDC無料動画編集が対応している機能の詳細については、YouTubeチャンネルをご覧ください

News

VSDC 6.8版がリリースされました:新しいトランジション、グループオブジェクトの編集、ベジェ曲線など

VSDCをしばらく使用している場合は、過去2年間にインターフェイスに徐々に実装されてきた変更に気付いたかもしれません。私たちの最終目標は、ビデオクリエーターに、より直感的で機能豊富なワークスペースを提供することです。今回は、新しい効果ライブラリのフォーマットとグループオブジェクト編集という2つのイノベーションを紹介できることに興奮しています。それに加えて、VSDCは2つの新しいトランジションとベジェ曲線を受け取りました。これは、よりスムーズなアニメーションのモデリングを可能にする比類のないテクノロジーです。 前置きはこれくらいにして、新機能を詳しく見ていきましょう。   「ペイントブラシ」トランジション(無料) 「ペイントブラシ」トランジションは、選択した方向に応じて、フッテージをペンキで徐々に覆ったり、ペンキの下から次のシーンを表示したりする運筆を模倣する人気のある効果です。 「ペイントブラシ」トランジションには、VSDC...

最高のGoPro動画編集ソフトの探索:公式コミュニティのおすすめ

2021年7月15日 GoProは、プロが撮影したかのように映像を表示するカメラであることにほとんどの人が同意するかもしれません。しかし、それに直面しましょう。ベストショットでさえ編集が必要な場合があります。以前、同社は「Studio」という独自のGoProビデオエディタを提供していました。...

VSDC 6.7版は新しいトランジションと文字のアニメーション効果を展開します

すべての効果の中で、VSDCコミュニティが特に興奮している2つのカテゴリがあります。それはトランジションと文字効果です。新しいバージョンが両方のカテゴリに更新をもたらします。さらに、最適化されたファイル管理や待望のマーカーなど、新しいワークスペースのカスタマイズの可能性があります。 一番良いのは?...

ノンリニア編集ソフトウェアの初心者向けのガイドとNLEの例

動画編集をよく知らない場合は、「ノンリニア動画編集」または「ノンリニアエディタ」を表す「NLE」(ノンリニア編集)という表現に出くわしたことがあるかもしれません。NLEはほとんどのオフラインの動画編集ソフトであるため、用語を混乱させないでください。 ノンリニア動画編集ソフトとはどういう意味ですか? ノンリニア動画編集ソフトは、任意のシーケンスを使用して複数のトラックにオーディオファイルとビデオファイルを配置できるビデオエディタです。つまり、ファイルを厳密に次々に開始する必要はありません。ファイルを重ねて、同じシーンで同時に使用することができます。 ...

VSDCのクリスマスアップデートは動画クリエーターに喜びをもたらします

休暇のシーズン中にVSDCを更新することは伝統となり、今年も例外ではありません。喜びと創造性を刺激するように設計された多数の新機能が満載のVSDCの6.6版を紹介できることを嬉しく思います。まったく新しいクロマキーツールセット、オプティカルフローというリフレーミングモード、動画の顔にマスクを追加するためのすばやく楽しい方法、粒子効果及び強化されたフリーシェイプ機能があなたを忙しくさせていただくことを願っています。 前置きはこれまでにして、これらの更新を詳しく見てみましょう。 アップグレードされたクロマキーを使用して、すぐにビデオポストカードを作成します すべての新機能の中で、クロマキーは最大のオーバーホールを受けました。VSDCの無料版とVSDCのプロ版という両方のバージョン–...

2021年に試すべきWindows用の6つのiMovieの代替品

Mac用のすべての動画編集ツールの中で、iMovieは私たちのお気に入りのツールであり、このブログで何度もおすすめしています。 iMovieはほとんどのAppleデバイスにプリインストールされています。...

無料クロマキーソフトウェアトップ: 試してテスト済み

動画からグリーンの背景を削除する必要がある場合、 いわゆる「クロマキーソフトウェア」なしで簡単 に削除する方法はありません。 これは、色(彩度)を分離(キーイング)し、フッテージから完全に削除できる動画編集ツールです。...

VSDCの 6.5.1 版は、新しいエフェクトとAIアートジェネレーターでInstagramのような動画を制作するのに役立ちます

2020 年9 月14 日 急速に変化するソーシャルメディアの時代では、 クリエイターは日常の映像をスタイリッシュな動画に簡単に変えるための高速なソリューションを必要としています。...

VSDCが「ビートを編集する」という動画エフェクトを音楽に同期させる革新的なツールのリリースを発表

今年、私たちは皆、いつもよりずっと多くの #stayhome をしなければなりません。 そして何人かはその余暇を創造性に費やすために捧げることに決めました。VSDC...

VSDCのビッグリリースが来ました:モーショントラッキングツールと新しい視覚効果

コミュニティとこのビッグニュースを共有できることを楽しみにしています。 VSDC動画編集の新しいバージョンがここにあり、動画編集体験を新しいレベルに引き上げます。 VSDCのプロユーザーは、モーショントラッキングから利益を得ることができるようになりました。これは、ビデオ内のオブジェクトの移動を追跡し、同じモーションパスをフィルター、マスク、タイトル、または画像に割り当てることができる最も予想される機能です。無料版のユーザーには、Instagram用の一連の新しい視覚変換効果と新しいエクスポートプロファイルが提供されます。 動画編集プロ向けの待望のツールであるモーショントラッキング モーショントラッキングをこのような特別な機能にしているのはなぜですか?簡単に言えば、モーショントラッキングを使用すると、文字やマスクなどのオブジェクトをビデオ内の移動要素に付けることができます。 このツールは、次を実行する必要がある場合に便利です。 ビデオ内で移動するオブジェクトに検閲を適用する、 静止画像をアニメーション化して、アクション映像の動きと一致させる、 キャプションが属するオブジェクトの後に続くスタイリッシュなイントロを作成します。 モーショントラッキングの背後にある技術は独特で、VSDC開発チームによって排他的に設計されています。オブジェクト認識の精度は、同様の目的でコンピュータービジョンで広く使用されている頑健な特徴量の高速化(SURF)アルゴリズムによって保証されています。 VSDCの新しいバージョンが市場で最も強力な競合他社のいくつかを上回ることができるのは、SURFアルゴリズムによるものです。他の動画編集ソフトウェアのモーショントラッキング機能の最も弱い点をターゲットにすることにより、この独自の技術は2つの主要な目標を達成するのに役立ちます。まず、トラッキング対象オブジェクトを失うリスクを大幅に削減します。これは、他のビデオエディターで頻繁に発生する問題です。次に、SURFアルゴリズムは、VSDCの処理速度が現在の同様のソリューションのパフォーマンスと比較して少なくとも30%速いことを保証します。 新しい動画変換エフェクトが利用可能 一連のスタイリッシュなディストーションエフェクトを継続するために、動画エフェクトメニューの「変換」という]カテゴリにある「レンズ歪み」と「歪める」の2つの新しいオプションが利用可能になりました。 レンズ歪みは、レンズの光学設計によって生じる画像の変形を模倣する強力な効果です。新しい効果には、希望する結果に到達するための微調整オプションのセットが付属しています。 「歪める」エフェクトは、再マッピングのテクノロジーの助けを借りて作成され、一連の一般的なビジュアルプリセットが付属しています:ファセットガラス、魚の目、渦巻き、ワールプール、回転、分極、爆発、波などです。 その他の機能強化 主要な更新に加えて、VSDCはいくつかのマイナーの待望の機能強化を受け取りました。 Instagramのエクスポートプロファイルは、IGTVに最適な設定を選択するオプションで更新されました。 64,000、88,200...
 

Screen Recorder Box

このプログラムは、あなたのデスクトップのビデオをキャプチャし、パソコンで様々なフォーマットでも動画を保存できます。プログラムは、動画編集と結合して、プレゼンテーションの作成や、チュートリアルや、デモビデオのためにすごいツールです。

スクリーンキャプチャについて...

 

Video Capture Box

このプログラムは外部の装置からビデオをキャプチャーし、自由なフォーマットでパソコンに記録します。ビデオチューナーや、ウェブカメラや、キャプチャカードなどからビデオを保存できます。

ビデオキャプチャーについて...


Reviewed by


"VSDC Free Video Editor is a surprisingly powerful, if unconventional video editor"

- PC Advisor


"This video editor gives you tons of control and editing power"

- CNet


"The editor handles many common formats and boasts a good deal of capabilities when it comes time to alter lighting, splice video, and apply filters and transitions in post production"

- Digital Trends