動画編集

家族のグリーティングカードから会社のプレゼンテーションまでのどんな複雑性でも動画を作成できるように、動画編集 フリーウェアを使用しています。 カットをはじめて、動画ファイルの併合、視覚効果や効果音やフィルターや画像修正などの適用、適当なサウンドトラックの追加、スライドショーを作成できます 。動画がプロフェツショナルに見えるように、クロマキーおよび詳細設定を使用してください。 全ての人気の動画形式/音声フォーマットをサポートしています。

動画編集について...

ビデオ変換器

このプログラムは他のフォーマットにビデオを変換することに志向されます。人気のビデオフォーマットの大半をサポートしています。(読込みと保存)その上、プログラムは特定のマルチメディア装置で、例えばiPhone、 Microsoft ZuneまたはArchos、再生するためにビデオを変換するタスクを大幅な簡素化します。プログラムは非常に簡単で使用するし、モダンインターフェースがあるし、必要なビデオ処理の機能があります。

ビデオ変換器について...

オーディオ変換器

オーディオ変換器は他のフォーマットにオーディオファイルを変換します。基本的なオーディオフォーマットとコーデックをサポートしています。プログラムはプレイリストとメタタグを管理し、ビデオファイルからオーディオを抜き出して、パソコンでどんなフォーマットでもこのトラックを保存させます。

オーディオ変換器について...

オーディオCDグラバ

このオーディオツールはオーディオトラックをグラブし、ユーザーのパソコンでどんなフォーマットでも保存するように使えます。人気のビデオフォーマットとコーデックの大半をサポートしています。プログラムはまた自動のファイルのリネームし、メタタグを更新のためにFreeDBからトラックの詳細を抜き出すことができます。

オーディオCDグラバーについて...

Multifunctionality

多機能性

1つのビデオソフトウェアのスイートではマルチメディア処理ツールの広い配列があります。

High speed

高速度

シングルコアやマルチコアのCPUに最適化した高品質と高速なアルゴリズムを使用します。

Affordability

費用を負担できること

VSDCはWindows OSベースのPCとラップトップに無料でダウンロードできます。

数回のクリックで動画にカウントダウンタイマーを追加します

動画の特定の瞬間の長さを強調したい場合は、タイマーを追加すると便利です。 それらは、タイムラプス、進行状況ビデオ、チュートリアル、スポーツのハイライトに広く使用されています。カウントダウンタイマーは、動画や新しいシーンの初めでティーザーとしても機能します。

動画にカウントダウンタイマーを追加する方法を探している場合、それをやる簡単な方法は2つあります:

  1. VSDC無料動画編集で簡単なタイマーをすばやく追加できます
  2. 無料のマーケットプレイスからカウントダウンタイマー付きのビデオをダウンロードして、クリップに追加できます

 

目標に応じて、これらの方法の1つは確かにあなたを助けます。以下では、両方を次々に確認します。

VSDCで動画にカウントダウンタイマーを追加する方法

VSDCを使用すると、ビデオの汎用タイマーをすばやく作成できます。動画全体でオンにすることも、短期間表示することもできます。

自分で試すには、以下の手順に従ってください:

  1. パソコンにVSDCをインストールして起動し、フッテージをインポートします。
  2. 左側にある「T」アイコンを見つけて、「カウンタ」を選択します。
  3. 動画全体でカウントを継続する場合は、ポップアップウィンドウで「親全体の期間」を選択します。 それ以外の場合は、「カーソル位置から」を選択して「OK」をクリックします。
  4. タイマーを手動でシーンに配置します。

タイマーを追加したら、数字のデザインとカウント方法の2つをカスタマイズできるようになります。数字のデザインを微調整するには、上部のテキスト編集メニューを使用します。サイズ、フォント、色、アウトライン、不透明度など、実質的に何でも変更できます。

How to add a simple timer in VSDC Free Video Editor

カウント方法を変更するには、右側の「プロパティ」ウィンドウに移動し、次のパラメータを使用します:

「逆方向に再生」– カウントダウンタイマーが必要な場合は「真」を選択し、直接時間カウントが必要な場合は「偽」を選択します。

「逆方向に再生」– タイマーを動画に短時間表示する場合は、このオプションを使用して、カウント期間を秒単位またはフレーム単位で手動で設定します。

「パターン」– ドロップダウンメニューから目的の表示オプションを選択します。 たとえば、合計日数、時間、分、秒、ミリ秒またはフレームを表示できます。

そして、これが最初の方法です! 質問が残っている場合は、このビデオチュートリアルでわかりやすくなります:

カウントダウン素材を動画に追加する方法

動画でより定型化されたカウントダウンタイマーを使用したい場合は、ライフハックがあります。既製のストック映像を使用してください。

  1. VideezyPixabayPexelsVidevoなどのマーケットプレイスでカウントダウンタイマー素材を検索します。
  2. 利用規約を注意深く読み、好きな映像をダウンロードします。
  3. サスペンスを作成したいシーンの前に配置します。
  4. 「動画エフェクト」メニューで利用可能なトランジションの1つを使用してファイルをマージします。

このチュートリアルの初めの例では、時計の動きを模倣する「ワイプ」トランジションを使用しました。

VSDCプロのユーザー? このビデオチュートリアルを確認してください

VSDCプロのユーザーの場合は、独自の円形プログレスバーを最初から作成し、必要に応じてカスタマイズできます。方法については、以下のチュートリアルをご覧ください:

YouTubeチャンネルに登録して、毎週の動画編集のインスピレーションを得てください。

顔のランドマーク

VSDCの顔のランドマーク機能は、モーショントラッキングされたフェイスマスクを動画にすばやく追加するように設計されています。顔検出及び追跡アルゴリズムにより、顔が動いてもマスクで覆われたままになります。以下のギャラリーには、無料で使用できるマスクテンプレートのコレクションが含まれています。 ただし、カスタム画像をアップロードして、動画のマスクとして使用することもできます。

以下のチュートリアルを見て、顔のランドマークの使用方法を学びます。 次に、テンプレートコレクションの1つをダウンロードして、自分で試してください。

テキストをモーショントラックする方法(ミームの例)

モーショントラッキングは、画像、文字、マスク、シェイプなどの動画内のオブジェクトに移動軌跡を適用するのに役立つ強力な機能です。VSDCでは、モーショントラッキングを文字に適用すること(または、平易な英語では「移動するオブジェクトに文字を貼り付けること」)についていくつか質問を受けました。このタスクを手伝うために、この詳細なチュートリアルを公開することにしました。

VSDCを初めて使用する場合は、モーショントラッキングを搭載した、軽量で低価格のWindows用のビデオエディタです。何らかの理由で、Adobeサブスクリプションを購入する余裕がないか、コンピューターが十分に強力でないかために使用できない場合、VSDCは信頼できる素晴らしい代替手段です。年間19.99ドルで利用でき、パソコンに必要なRAMはわずか数ギガバイトです。

このチュートリアルでは、動画内の文字をモーショントラッキングする方法を紹介していただきます。次に、遠近法、影、不透明度を追加して、モーショントラッキングされた文字の見栄えを良くする方法を説明します。

VSDCプロで文字トラッキング効果を適用する方法

始める前に、文字が動画でどのオブジェクトをフォローするかを明確に理解する必要があります。上記の例のように、文字を人に添付したいとします。その場合、移動中に文字が人の体のどの部分をたどるべきかを事前に決定する必要があります。

最初にビデオ版のチュートリアルを見てから、以下のテキストガイドを読むことをお勧めします。

ステップバイステップのガイドは次のとおりです:

  1. VSDCを起動し、メインビデオをアップロードします。
  2. 動画を右クリックして、コンテキストメニューから「移動マップを作成」を選択します。
  3. そのマップをパソコンに保存するように求められます。 後で、移動マップを文字に適用する必要がある場合は、コンピューター上の保存した場所から移動マップを引き出します。
  4. 動きを追跡したい場所の周りにトラッキングフレームを配置します。 私たちの場合、それは人の頭です。
  5. 分析を開始」ボタンを押して、プロセスが終了するまで待ちます。
  6. 移動軌跡が正しい場合は、「編集を適用」をクリックします。
  7. メインタイムラインに戻り、左側のツールバーを使用してテキストオブジェクトを追加します。
  8. 上部の書式設定メニューを使用して、文字のスタイルを調整します。 次に、それをダブルクリックします。
  9. オブジェクトを追加」メニューを開き、「移動」-「移動マップ」を選択します。
  10. 以前に作成したマップを選択するように求められます。 「OK」をクリックします。

あなたのビデオミームは準備ができています! プレビュー機能を使用して、すべてが期待どおりに表示されるかどうかを確認します。以下では、文字をよりプロフェッショナルに見せるために使用できるいくつかのトリックについて説明します。

モーショントラッキングされた文字を動画で見栄えよくする方法

ほとんどのビデオミームはペースの速いスタイルで作成され、非常にシンプルなキャプションが含まれています:

  • 文字を強調表示する
  • 影を追加する
  • 不透明度を上げる
  • 遠近法を追加する
  • 矢印を追加する

これらの調整を行うと、モーショントラッキングされた文字の外観がどのように異なるかに注目してください。

1つの効果だけを適用することも、いくつかを組み合わせることができます。 以下は助けるための指示です。

モーショントラッキングされた文字を強調表示する方法

「蛍光ペン」効果は、VSDCでは「ブラシ」と呼ばれ、文字編集メニューにあります。アクセスするには、メインのタイムラインタブが表示されていることを確認し、テキストオブジェクトをシングルクリックします。次に、ブラシの色を選択し、不透明度コントロールを切り替えます。

モーショントラッキングされた文字に影を追加する方法

影効果は、文字にボリュームを追加するのに役立ちます。適用するには、テキストオブジェクトをクリックして選択し、「動画エフェクト」メニューを開いて、「スペシャルFX」に進み、「」を選択します。

「プロパティ」ウィンドウが右側からスライドインすることに注意してください。ここで、効果の設定を微調整できます。たとえば、影のサイズ、角度、色などです。目立たせたい場合は、「長い影」オプションに切り替えることもできます。

モーショントラッキングされた文字の不透明度を増減する方法

または、文字を目立たなくしたり、不透明にしたりすることもできます。これを実現するには、テキストオブジェクトを選択し、上部の書式設定メニューに移動し、「文字の色」を開いて、「不透明度」コントロールを切り替えます。

モーショントラッキングされた文字に遠近法を追加する方法

文字に遠近法を追加するということは、文字をわずかに回転させるか、水平または垂直に揺らすことを意味します。この効果を適用するには、テキストオブジェクトをクリックし、「動画エフェクト」メニューを開いて、「変換」に進み、「遠近法」を選択します。

次に、「プロパティ」ウィンドウに移動し、垂直または水平の遠近法を選択して、角度を調整します。

モーショントラッキングされた文字に矢印を追加する方法

最後に、文字が小さなオブジェクトに添付されている場合、または異なるオブジェクトに割り当てられている複数のキャプションがある場合は、それらのオブジェクトを指し、文字と一緒に移動する矢印を追加できます。これをやる最良の方法は、背景が透明な.PNG矢印画像をシーンに追加し、前に文字に割り当てたのと同じ移動マップをシーンに割り当てることです。

モーショントラッキングされた文字を試す時が来ました!

これで、モーショントラッキングされた文字の操作のすべてが完了しました。さあ、自分で試してみてください。 インスピレーションが必要な場合は、YouTubeチャンネルをチェックしてください。

VSDCについて質問がありますか? Facebookで私たちのDMは常に開いています。

Windowsのパソコンで動画にロゴを追加する方法

自分の動画を使用してビジネスを宣伝している場合は、ロゴをスタンプすることをお勧めします。 ブランドの認知度を高めるだけでなく、コンテンツが他の人に使用されないように保護する確実な方法でもあります。

このチュートリアルでは、Windows用の無料の動画編集ソフトウェアであるVSDCでビデオにロゴをすばやく追加する方法を紹介します。VSDCはノンリニアエディタです。つまり、複数の動画や画像をブレンドしてオーバーレイすることで、同じシーンに表示できます。

始める前に、手元に高画質のロゴがあることを確認してください。最初にビデオファイルにオーバーレイする方法を学び、次にモノクロで半透明にする方法を説明します。

VSDCで動画にロゴを追加する方法は次のとおりです

ロゴがプロのデザイナーによって作成された場合は、AI、EPS、PDF、SVG、PNGまたはJPGのいずれかの形式でロゴが配信された可能性があります。私たちの目的では、背景が透明な.PNGロゴが最適なオプションです。このようなロゴは、最初に動画に埋め込まれたかのように、より自然に見えます。ただし、.PNGファイルがない場合は、問題ありません。 VSDCで動画の上に任意の画像を配置できます。

ステップ 1。VSDCを起動し、スタート画面の「コンテンツのインポート」ボタンを使用してフッテージをアップロードします。

ステップ 2。 「オブジェクトを追加」メニューを使用して、「画像」を選択します。 次に、パソコンでロゴを見つけます。

コンピュータからロゴを選択すると、オブジェクトの位置設定ウィンドウがポップアップし、タイムライン上の画像の位置を調整するように求められます。必ず「新しいレイヤーを追加」を選択してください。このように、画像はタイムライン上のフッテージの1レイヤー上に配置され、微調整が簡単になります。

How to overlay a logo on footage in VSDC video editor for Windows

ステップ 3。ロゴのサイズを変更して、好きな場所に配置します。たとえば、コーナーに配置したり、シーンのサイズに拡大したり、透かしのように見えるようにほぼ透明にしたりできます。

動画にロゴを追加したら、必要なのは、クリップ全体にロゴが表示されることを確認することだけです。これを実現するには、シーン内のファイルの長さを一致させるだけです。最も簡単な方法は、タイムライン上のロゴファイルを手動で拡大することです。ロゴを動画に短時間表示する場合も、手動でロゴの長さを短くし、必要に応じてタイムライン上でファイルを再配置します。たとえば、ロゴをノンストップで表示する代わりに、クリエイターが動画中にロゴを複数回表示することがあります。

ロゴを半透明またはモノクロにする方法

動画のロゴを半透明にするには、不透明度を下げる必要があります。それは非常に簡単です。 タイムラインでロゴを選択し、上部のクイックツールメニューに移動します。次に、レンチアイコンを選択し、不透明度コントロールを切り替えて、目的の効果を実現します。

カラーフィルターを使用してロゴを調整したり、メニューのクイックスタイルの1つを適用してロゴをモノクロにすることもできます。

ロゴがありませんか? 数秒以内に透かし文字を作成します

ロゴの代わりに、動画に透かし文字を追加できます。このオプションを使用して、ブランド前、ソーシャルメディアのハンドルまたはウェブサイトのアドレスを表示します。

ロゴ付きの動画をエクスポートします

準備ができたら、「プロジェクトをエクスポート」タブを開き、動画をエクスポートするための目的の形式を選択します。ファイルを保存する前に、ビデオコーデック、画質、解像度、サイズ、その他のパラメータを変更できることを忘れないでください。「ウェブ」-「YouTube用」オプションを選択して、YouTubeに直接アップロードすることもできます。

さあ、自分で試してみてください! VSDCの最新バージョンをパソコンにダウンロードし、動画にロゴを追加します。VSDCは完全に無料で、すべてのマルチメディア形式を読み取り、エクスポート後に動画に不要な透かしを入れません。

動画のイントロまたはアウトロで自分のブランドを紹介することを計画していますか?ロゴにさまざまな効果を適用して、クリエイティブな方法で表示することができます! 例として、このグリッチロゴのチュートリアルを確認してください:

VSDCで無料のビデオチュートリアルを作成する方法

YouTubeチャンネルを立ち上げて以来、ビデオチュートリアルを作成するためのヒントを共有するように求めた方が多いです。万能のガイドを書くのは難しいかもしれませんが、以下の投稿で私たちの方法を説明することにしました。

このガイドは、動画形式でソフトウェアチュートリアルを作成する場合に役立ちますが、通常、同じ手順の手順がビデオチュートリアルの他のタイプでも機能します。

開始するには、次のものが必要です(すべてのツールは無料です):

- 動画編集ソフトウェア – PC用のVSDC動画編集Mac用のiMovieをお勧めします

- デスクトップスクリーン画面レコーダー – VSDCの内蔵スクリーングラバーまたはOBSをお勧めします

- ウェブカメラビデオレコーダー – コンピューターにBandicamまたは組み込みのカメラアプリをお勧めします

ピクチャーインピクチャー効果を使用して自分のビデオを隅に配置する場合にのみ、ウェブカメラとウェブカメラのビデオレコーダーが必要になることに注意してください。公開する予定がない場合は、音声による解説を録音したり、字幕のみを使用したりすることもできます。

前置きはこれくらいにして、YouTubeチャンネルのビデオチュートリアルを作成するときに実行する手順を確認しましょう。

 

ビデオチュートリアルの作り方、ステップバイステップ

記録したいチュートリアルのアイデアをすでに持っているかもしれません。この場合、ステップ2に進みます。そうでない場合は、調査に役立つツールがたくさんあります。それらのいくつかについて、以下で説明します。

これは、ビデオチュートリアル作成の代表的なプロセスがどのように見えるかです:

  1. アイデアとインスピレーションを探します
  2. シナリオをステップに分解します
  3. そのシナリオで大まかなリハーサルを実行します
  4. 最終的なスクリプトを作成します(以下では、ビデオチュートリアルに使用する構造を共有しています)
  5. ビデオチュートリアルを録画します
  6. ビデオチュートリアルを編集します
  7. 音声を追加します:音楽、ナレーションまたは話す頭
  8. イントロとアウトロを追加します
  9. チュートリアルを保存して公開します

一般的な考え方がわかったので、このプロセスを詳しく見ていきましょう。

 

ステップ1。ビデオチュートリアルのアイデアを見つける方法

チュートリアルの内容がよくわからない場合は、インスピレーションを見つけるのに役立つプラットフォームがたくさんあります。

GIMPの使用に関するビデオチュートリアルを作成するとします。プログラムの長い一般的な概要を作成する代わりに、視聴者に特定の何かを教える方がよい場合があります。しかし、人々が何を学びたいのかをどうやって知るのでしょうか?

まず、YouTube検索とGoogle検索が役立つことがあります。「GIMP…方法」と入力し始めて、エンジンによって提案された自動入力オプションを読んでください。自動入力オプションは、最も頻繁な検索クエリに基づいて生成されます。つまり、これらのトピックは需要があります。次に、Googleで提案されたトピックのいずれかを選択したら、下にスクロールして「関連する検索」セクションを表示します。また、ビデオチュートリアルのアイデアを思いつくのにも役立つ場合があります。

次に、Keywords.ioUbersuggestAnswerthepublicなどのキーワード調査ツールを使用して、特定のトピックで最も人気のある検索クエリを見つけることができます。

How to find ideas for a video tutorial using keyword research tools

これらのツールのいずれかを使用する場合は、公開後の検索結果でのチュートリアルの競合が少なくなるため、クエリの量が少ない検索を選択することをお勧めします。

最後に、他のブロガーからインスピレーションを得てください。GIMPで背景を削除するためのより良い、より効率的な方法を知っているなら、それを試してみてください! 新しい角度を考え出したい場合は、ぜひお試しください。 別の言語でチュートリアルを作成できる場合は、ぜひご利用ください。

 

ステップ2、3、4。シナリオを準備する必要がある理由

これが問題です。 すぐにチュートリアルの記録を開始できます。しかし、「ああ、それを忘れちゃった!」を避け、編集を最小限に抑えたい場合は、アウトラインから始めて、ビデオで何をするのか、何を言うのかを説明する本格的なシナリオに拡張することをお勧めします。

さて、ビデオチュートリアルのシナリオはどのように見えるべきですか? 私たちの経験から、次の構造がうまく機能します。

  1. このチュートリアルの内容を視聴者に伝えます
  2. 結果やプロセスの予告編を表示します
  3. コメントを含むチュートリアルを表示します
  4. 動画を登録してコメントするように促します

予告編は、動画の最初から視聴者を引き付けるのに役立ち、動画の最後にある行動するように呼び掛けるのは、視聴者があなたとつながるように促します。動画の最適化とYouTubeでの成長についてもっと知りたいですか?ブライアンディーンと彼のビデオマーケティングハブから学ぶことをお勧めします。

 

ステップ5。ビデオチュートリアルを録画する方法

主題をよく理解していて、シナリオを準備している場合は、この手順が最も簡単です。コンピュータの通知をミュートしてから、「記録」ボタンを押してビデオチュートリアルを開始してください。 NG集について心配する必要はありません。後で切り取ることができます。

ほとんどの画面レコーダーでは、必要な画質とフレームレートを設定できます。最良の結果を得るには、次のビデオパラメータを使用することをお勧めします:1080p及び60fps

ほとんどのビデオレコーダーが持つもう1つの機能は、描画ツールセットです。描画ツールセットには通常、ハイライターまたは鉛筆と、ビデオで話しているオブジェクトを指すためのいくつかの形状または矢印が含まれています。チュートリアルの記録中にこれらのツールを取り入れようとする初心者が多いですが、そうする必要はありません。

ウェブカメラを使用して自分自身を記録する予定があったら、同時にそれを行う必要があることに注意してください。チュートリアルを開始する前に、カメラを目の前に置き、ウェブカメラのビデオグラバーに接続し、「記録」ボタンを押します。

 

ステップ6。ビデオチュートリアルはほとんど編集する必要がありません

ほとんどの場合、ビデオチュートリアルを編集するということは、何をすべきか、次に何を言うべきかわからないために、「NG集」またはマウスがフリーズする秒を切り取ることを意味します。チュートリアルが複数の部分で構成されている場合は、トランジションを追加する必要がある場合もあります。最後に、テキストのキャプションと行により、チュートリアルがより有益で理解しやすくなります。

これらの要素は、VSDC無料動画編集を使用して簡単に追加できます。ノンリニアビデオエディタとして、主な動画上に任意のオブジェクトを配置し、その外観を正確に微調整することができます。

 

ステップ7。チュートリアルにナレーションを追加する時間

チュートリアルのナレーションを録音した場合は、それを追加して、ナレーションをビデオと同期させます。オーディオの一部をトリミングまたは分割する必要があるかもしれませんが、全体として、経験がまったくない場合でも比較的簡単な作業です。

チュートリアルの実行中に自分のビデオを録画した場合は、ピクチャーインピクチャー効果(またはその場合にビデオインビデオ効果)を適用する必要があります。自分のビデオをエディターにインポートし、タイムラインの主な動画の1トラック上に配置するだけです。 次に、自分の動画のサイズを変更し、目的の場所(通常は右下隅)にドラッグします。

以下のチュートリアルを見て、どのように機能するかを確認してください。

上級者向けのヒント:グリーンの背景の前で自分を録画する場合、VSDCは、ビデオから背景を削除して透明のままにするのに役立ちます。結果は次のようになります:

 

ステップ8。イントロとアウトロでビデオチュートリアルを完成させます

通常、ビデオチュートリアルを作成するときは、編集スキルを紹介することが目的ではないため、最小限の効果がほしいでしょう。コンテンツに集中する必要があります。

イントロを使用して、チュートリアルの名前を強調し、レッスンについて話します。イントロは短くてシンプルにすることができます。VSDCでイントロを作成する方法については、以下のビデオをご覧ください。

アウトロは、行動を促すフレーズを追加するのに最適な場所です。ここでは、ウェブサイトのアドレスを挿入し、ソーシャルメディアハンドラーを表示し、チャンネル登録お願うようにするところです。ビデオチュートリアルをさらに作成する予定がある場合は、視聴者に自分のチャンネルに登録する理由と、他に公開する予定の内容を伝えることをお勧めします。

これは、アニメーションのサブスクライブボタンを追加するための簡単なチュートリアルです。これは、効率的なアウトロの重要な部分です。

 

ステップ9。ビデオチュートリアルを保存して公開します

チュートリアルの準備ができたら、YouTubeチャンネルに公開するだけです。 動画が注目されるのに役立つベストプラクティスのいくつかを次に示します。

  1. 調査中に見つけたキーワードを動画のタイトル、説明の最初の行、タグに含めます。
  2. 動画をYouTubeにアップロードした後、「他のオプション」タブで関連する動画カテゴリを選択します。 あなたの場合、それはおそらく「ハウツー&スタイル」または「教育」カテゴリになります。
  3. 字幕をアップロードします。 独自のスクリプトからテキストを挿入するか、YouTubeが提供する自動音声認識ツールを使用できます。 ナレーションをしている場合でも、一部の人にとっては字幕の方が便利です。そのことを覚えておいてください。
  4. Canvaなどの無料ツールを使用してサムネイルを作成します。 サムネイルは、YouTube検索で動画を目立たせるのに役立つため、制作に数分余分に投資する価値があります。
  5. ハッシュタグを使用してソーシャルメディアでチュートリアルを共有します。 もちろん、友達やお母さんなど、数人だけが動画全体を視聴している場合でも、YouTubeにとっては、コンテンツが価値をもたらすことを意味し、おすすめする価値があります。

 

ビデオチュートリアルの作成を楽しんでください!

最初のビデオチュートリアルについてストレスを感じていますか?あなたが作成したものを見て、もっとうまくできたと思いますか?誰かがあなたのチュートリアルを見るだろうと疑っていますか?みんな最初はそうでしたよ。そして、何? これらの理由のどれもあなたを落胆させるべきではありません。

ビデオチュートリアルは、飛び込むのに最適なジャンルです。人々は、テキストチュートリアルよりもこの形式を選択することで、常にビデオチュートリアルを探しています。そして、世界中の見知らぬ人に教えたいことがあれば、今がおそらくそれを行うのに最適な時期です。

だから、作成を楽しんでください!

動画編集部分について質問がありますか? Facebookでメッセージを送ってください。

インスピレーションが必要ですか? YouTubeチャンネルに登録してください。あらゆるレベルの経験を持つ動画クリエイター向けに、毎週短いチュートリアルを公開しています。

News

VSDC 6.8版がリリースされました:新しいトランジション、グループオブジェクトの編集、ベジェ曲線など

VSDCをしばらく使用している場合は、過去2年間にインターフェイスに徐々に実装されてきた変更に気付いたかもしれません。私たちの最終目標は、ビデオクリエーターに、より直感的で機能豊富なワークスペースを提供することです。今回は、新しい効果ライブラリのフォーマットとグループオブジェクト編集という2つのイノベーションを紹介できることに興奮しています。それに加えて、VSDCは2つの新しいトランジションとベジェ曲線を受け取りました。これは、よりスムーズなアニメーションのモデリングを可能にする比類のないテクノロジーです。 前置きはこれくらいにして、新機能を詳しく見ていきましょう。   「ペイントブラシ」トランジション(無料) 「ペイントブラシ」トランジションは、選択した方向に応じて、フッテージをペンキで徐々に覆ったり、ペンキの下から次のシーンを表示したりする運筆を模倣する人気のある効果です。 「ペイントブラシ」トランジションには、VSDC...

最高のGoPro動画編集ソフトの探索:公式コミュニティのおすすめ

2021年7月15日 GoProは、プロが撮影したかのように映像を表示するカメラであることにほとんどの人が同意するかもしれません。しかし、それに直面しましょう。ベストショットでさえ編集が必要な場合があります。以前、同社は「Studio」という独自のGoProビデオエディタを提供していました。...

VSDC 6.7版は新しいトランジションと文字のアニメーション効果を展開します

すべての効果の中で、VSDCコミュニティが特に興奮している2つのカテゴリがあります。それはトランジションと文字効果です。新しいバージョンが両方のカテゴリに更新をもたらします。さらに、最適化されたファイル管理や待望のマーカーなど、新しいワークスペースのカスタマイズの可能性があります。 一番良いのは?...

ノンリニア編集ソフトウェアの初心者向けのガイドとNLEの例

動画編集をよく知らない場合は、「ノンリニア動画編集」または「ノンリニアエディタ」を表す「NLE」(ノンリニア編集)という表現に出くわしたことがあるかもしれません。NLEはほとんどのオフラインの動画編集ソフトであるため、用語を混乱させないでください。 ノンリニア動画編集ソフトとはどういう意味ですか? ノンリニア動画編集ソフトは、任意のシーケンスを使用して複数のトラックにオーディオファイルとビデオファイルを配置できるビデオエディタです。つまり、ファイルを厳密に次々に開始する必要はありません。ファイルを重ねて、同じシーンで同時に使用することができます。 ...

VSDCのクリスマスアップデートは動画クリエーターに喜びをもたらします

休暇のシーズン中にVSDCを更新することは伝統となり、今年も例外ではありません。喜びと創造性を刺激するように設計された多数の新機能が満載のVSDCの6.6版を紹介できることを嬉しく思います。まったく新しいクロマキーツールセット、オプティカルフローというリフレーミングモード、動画の顔にマスクを追加するためのすばやく楽しい方法、粒子効果及び強化されたフリーシェイプ機能があなたを忙しくさせていただくことを願っています。 前置きはこれまでにして、これらの更新を詳しく見てみましょう。 アップグレードされたクロマキーを使用して、すぐにビデオポストカードを作成します すべての新機能の中で、クロマキーは最大のオーバーホールを受けました。VSDCの無料版とVSDCのプロ版という両方のバージョン–...

2021年に試すべきWindows用の6つのiMovieの代替品

Mac用のすべての動画編集ツールの中で、iMovieは私たちのお気に入りのツールであり、このブログで何度もおすすめしています。 iMovieはほとんどのAppleデバイスにプリインストールされています。...

無料クロマキーソフトウェアトップ: 試してテスト済み

動画からグリーンの背景を削除する必要がある場合、 いわゆる「クロマキーソフトウェア」なしで簡単 に削除する方法はありません。 これは、色(彩度)を分離(キーイング)し、フッテージから完全に削除できる動画編集ツールです。...

VSDCの 6.5.1 版は、新しいエフェクトとAIアートジェネレーターでInstagramのような動画を制作するのに役立ちます

2020 年9 月14 日 急速に変化するソーシャルメディアの時代では、 クリエイターは日常の映像をスタイリッシュな動画に簡単に変えるための高速なソリューションを必要としています。...

VSDCが「ビートを編集する」という動画エフェクトを音楽に同期させる革新的なツールのリリースを発表

今年、私たちは皆、いつもよりずっと多くの #stayhome をしなければなりません。 そして何人かはその余暇を創造性に費やすために捧げることに決めました。VSDC...

VSDCのビッグリリースが来ました:モーショントラッキングツールと新しい視覚効果

コミュニティとこのビッグニュースを共有できることを楽しみにしています。 VSDC動画編集の新しいバージョンがここにあり、動画編集体験を新しいレベルに引き上げます。 VSDCのプロユーザーは、モーショントラッキングから利益を得ることができるようになりました。これは、ビデオ内のオブジェクトの移動を追跡し、同じモーションパスをフィルター、マスク、タイトル、または画像に割り当てることができる最も予想される機能です。無料版のユーザーには、Instagram用の一連の新しい視覚変換効果と新しいエクスポートプロファイルが提供されます。 動画編集プロ向けの待望のツールであるモーショントラッキング モーショントラッキングをこのような特別な機能にしているのはなぜですか?簡単に言えば、モーショントラッキングを使用すると、文字やマスクなどのオブジェクトをビデオ内の移動要素に付けることができます。 このツールは、次を実行する必要がある場合に便利です。 ビデオ内で移動するオブジェクトに検閲を適用する、 静止画像をアニメーション化して、アクション映像の動きと一致させる、 キャプションが属するオブジェクトの後に続くスタイリッシュなイントロを作成します。 モーショントラッキングの背後にある技術は独特で、VSDC開発チームによって排他的に設計されています。オブジェクト認識の精度は、同様の目的でコンピュータービジョンで広く使用されている頑健な特徴量の高速化(SURF)アルゴリズムによって保証されています。 VSDCの新しいバージョンが市場で最も強力な競合他社のいくつかを上回ることができるのは、SURFアルゴリズムによるものです。他の動画編集ソフトウェアのモーショントラッキング機能の最も弱い点をターゲットにすることにより、この独自の技術は2つの主要な目標を達成するのに役立ちます。まず、トラッキング対象オブジェクトを失うリスクを大幅に削減します。これは、他のビデオエディターで頻繁に発生する問題です。次に、SURFアルゴリズムは、VSDCの処理速度が現在の同様のソリューションのパフォーマンスと比較して少なくとも30%速いことを保証します。 新しい動画変換エフェクトが利用可能 一連のスタイリッシュなディストーションエフェクトを継続するために、動画エフェクトメニューの「変換」という]カテゴリにある「レンズ歪み」と「歪める」の2つの新しいオプションが利用可能になりました。 レンズ歪みは、レンズの光学設計によって生じる画像の変形を模倣する強力な効果です。新しい効果には、希望する結果に到達するための微調整オプションのセットが付属しています。 「歪める」エフェクトは、再マッピングのテクノロジーの助けを借りて作成され、一連の一般的なビジュアルプリセットが付属しています:ファセットガラス、魚の目、渦巻き、ワールプール、回転、分極、爆発、波などです。 その他の機能強化 主要な更新に加えて、VSDCはいくつかのマイナーの待望の機能強化を受け取りました。 Instagramのエクスポートプロファイルは、IGTVに最適な設定を選択するオプションで更新されました。 64,000、88,200...
 

Screen Recorder Box

このプログラムは、あなたのデスクトップのビデオをキャプチャし、パソコンで様々なフォーマットでも動画を保存できます。プログラムは、動画編集と結合して、プレゼンテーションの作成や、チュートリアルや、デモビデオのためにすごいツールです。

スクリーンキャプチャについて...

 

Video Capture Box

このプログラムは外部の装置からビデオをキャプチャーし、自由なフォーマットでパソコンに記録します。ビデオチューナーや、ウェブカメラや、キャプチャカードなどからビデオを保存できます。

ビデオキャプチャーについて...


Reviewed by


"VSDC Free Video Editor is a surprisingly powerful, if unconventional video editor"

- PC Advisor


"This video editor gives you tons of control and editing power"

- CNet


"The editor handles many common formats and boasts a good deal of capabilities when it comes time to alter lighting, splice video, and apply filters and transitions in post production"

- Digital Trends